美容整形口コミ・SNSアプリ
アプリから予約で現金還元のクリニックも!

【口コミあり】糸によるリフトアップとは?期待できる効果とメリットの画像1枚目

【口コミあり】糸によるリフトアップとは?期待できる効果とメリット

顔のたるみは頬だけではなく、口の周りに目立つほうれい線やマリオネットラインなどさまざま。そんな、たるみや肌質の変化が気になる方へ、糸によるリフトアップを紹介します。

そもそも糸によるリフトアップは、メスを使わない施術方法として注目を集めているのです。具体的にどんな施術なのか、その効果やメリットについても解説します。また、施術に関する注意点や起こりうるリスク、副作用についても解説するので、自分にとってベストな施術方法を選び、理想のリフトアップを叶えましょう。

糸によるリフトアップとは

それでは、糸によるリフトアップの特徴と具体的な施術方法を紹介します。施術に使われる糸についての情報やダウンタイム、糸によるリフトアップ施術が対応できる悩みについても詳しく見てみましょう。

切らないリフトアップ施術

まず、糸によるリフトアップ施術は、メスを使用せずに行います。切開することなく顔のたるみを引き上げるため、手軽なリフトアップ方法として支持されているのです。

切らないリフトアップ施術では、耳上などの目立たない箇所から皮下組織へ糸を挿入し、たるみが気になる部分を皮膚内部から持ち上げます。このとき局所麻酔が可能で、施術後の痛みも比較的穏やかなのも人気の理由でしょう。何より、物理的にたるみを持ち上げるため、即効性が期待できます。

そして糸の張りの強さなどで仕上がりのイメージを調節できるため、リフトアップ効果と自然な仕上がりのバランスが取りやすい施術です。

細く、吸収される糸を使用

たるみの状態によって使用される糸の種類や本数は多種多様ですが、基本的には細く、人体に吸収される糸を使用する傾向にあります。なかには、医療用に用いられる素材を使用した糸もあるほどです。この糸にはコグやトゲが見られ、その引っかかりによって皮下組織が強力に持ち上げられることで、たるみが目立たなくなります。

クリニックによって使用する糸が異なり、コグやトゲの形や糸の伸縮性の有無などによっても仕上がりが変わってきます。どんな糸を使用するのか、よく確認しましょう。

ダウンタイムが少ないので生活への影響が最小限

一般的にダウンタイムとは、施術を受けてから肌が元の状態に戻るまでの時間のことを言います。施術の程度や傷口が大きいとその分、ダウンタイムも長くなるため、生活に影響が出る場合があるでしょう。

しかし、糸によるリフトアップは、ダウンタイムが少ない施術方法として人気を集めています。特に、糸によるリフトアップ施術は傷口が小さいため、腫れや内出血に悩まされるダウンタイムが比較的少ない傾向にあるのです。

また、施術当日からメイクも可能な場合が多いので、メイクによって施術跡をカバーできます。生活への影響が最小限に済むことも、糸によるリフトアップのメリットのひとつです。

こんな悩みをお持ちの方におすすめ

糸によるリフトアップ施術には、たるみが目立たなくなること以外にも、肌質改善や輪郭の引き締めなど多くの効果が期待できます。特にパーツごとのリフトアップも可能なため、ほうれい線やマリオネットラインなど、肌のたるみを部分的に改善したい人にも選ばれています。さらに糸によるリフトアップ施術には、肌質改善効果や小顔効果も期待できるため、肌にハリや弾力を取り戻したい、輪郭をスッキリさせたいという悩みにも応えられるのです。

糸によるリフトアップは傷跡が目立ちにくくダウンタイムも少ないため、忙しい方でも手軽に行える施術方法です。施術による傷跡が気になる、実生活への影響を最小限にしたい、という人はチェックしてみてください。

糸によるリフトアップに期待できる効果

上記で述べたように、糸によるリフトアップ施術のメリットは、手軽なのに十分な効果を期待できるところにあるでしょう。切開を行わず、術後のダウンタイムも少ない施術方法ですが、たるみが引き上がる以外にも、たくさんのメリットが期待できます。

ここでは、さらに詳しく、糸によるリフトアップ施術に期待できる効果について紹介します。

顔のたるみのリフトアップで小顔効果

糸によって肌が物理的に引き上げられ、たるみにより深く刻まれてしまったほうれい線やマリオネットラインの溝が浅く、目立ちにくくなる効果が期待できるでしょう。これは、多くの人が悩んでいるほうれい線やマリオネットラインのリフトアップに働きかけます。

また、たるみが引き上げられることで、フェイスラインが整い、小顔効果を得られるのです。顎先から頬、耳下までのラインがシャープになり引き締まった小顔に近づき、横から見たシルエットも美しくなります。

顔のたるみの予防

糸によるリフトアップ施術は、顔のたるみの予防もサポートします。糸によるリフトアップ施術を受けた肌は、その刺激に反応してコラーゲンを活発に生成するのです。そして、糸による刺激によって生成されたコラーゲンは、肌にハリや弾力を生み出します。

このコラーゲンの生成は糸が吸収されるまで続く傾向にあるため、たるみやシワができることを防いでくれるのです。糸によるリフトアップ施術は、今あるたるみが目立たなくなるだけではなく、これからのたるみ予防にも効果的です。

コラーゲン生成で肌質改善

最後に、糸によるリフトアップ施術には、肌質改善効果も期待できるでしょう。コラーゲンには、肌に潤いや弾力を与える効果があると言われていますが、糸によるリフトアップ施術を受けると、このコラーゲンが活発に生成されます。

糸による刺激を受けて活発に生成されたコラーゲンが、ハリとツヤのある潤った肌へと導いてくれるのです。こうして肌質が改善することで、顔全体がトーンアップし、若々しい印象に近づくでしょう。

糸によるリフトアップ施術の実際の症例は、こちらからご覧いただくことが可能です。

糸によるリフトアップ施術

ここからは、糸によるリフトアップ施術について、クリニックで提供されている具体的な施術方法を紹介します。使用する糸や得られる効果などにも違いがあるため、自分の悩みや理想に合った、納得できる施術方法を見つけましょう。

OBスレッド

OBスレッドは、Original Beauty Clinic GINZAのスレッドリフトです。
筋肉の緊張が衰え、皮下脂肪が減少したことで生じた加齢によるたるみを、糸を使って引き上げます。

バイオコーンと呼ばれる円錐状のトゲやコグが付いた糸を、皮下組織に挿入して引っ掛けて持ち上げ、加齢によるたるみを改善し、シャープで若々しいフェイスラインに整えます。

Original Beauty Clinic GINZA

OBスレッド(糸リフト)

Vライン小顔リフト

オザキクリニックのVライン小顔リフトは、糸によるリフトアップと顎へのヒアルロン酸注射を組み合わせた施術方法が特徴です。
たるみの改善に加えて輪郭を整えるメニューを追加した施術方法で、糸によるリフトアップと顎形成を組み合わせることで、メリハリのある小顔を目指します。

たるみを引き上げて顎の形を整えることで、ぼやけた輪郭がはっきりし、横から見た時のシルエットまで美しく仕上がるでしょう。

オザキクリニック目黒祐天寺院

Vライン小顔リフト

ルラリフト

ルラリフトは、ルラ美容クリニックの糸によるリフトアップ施術です。
安全性の高い吸水性の糸を使用して、ほうれい線や口角、フェイスラインのたるみなど気になる部位を直接リフトアップします。

切開のリフトアップでは難しい、ほうれい線や口角などのたるみにもしっかりアプローチすることができます。シワだけではなく、たるみ毛穴にも効果が期待できるでしょう。

ルラ美容クリニック

ルラリフト

TAC式 ツヤ肌コラーゲンリフト

TAクリニックのリフトアップは、TAC式ツヤ肌コラーゲンリフト。これは特殊加工された繊細な極細糸を使用して、気になるたるみをリフトアップする施術です。

フェイスライン・チークライン・首・ヘッド・こめかみの5箇所に使用可能なため、たるみが気になる部分を効果的に引き上げることができます。
切開を伴わずにリフトアップができる、最新のテクノロジーを用いたフェイスリフト施術です。

大阪TAクリニック

TAC式 ツヤ肌コラーゲンリフト

テスリフト ソフト

テスリフトソフトは、新宿ラクル美容外科クリニックの糸によるリフトアップ施術です。
一般的なトゲの付いた糸とは異なり、バーブと言われるコグと3Dメッシュの2種類が一体化した糸を使用しています。

バーブが効果的にたるみを引き上げ、3Dメッシュが糸と皮下組織との定着を安定させることで、引き上げ効果を持続させます。
糸には医療用の素材PDOが使われているため、体内で分解されます。

スプリングスレッドリフト

六本木境クリニックの糸を使用したリフトアップ施術は、スプリングスレッドリフトといいます。
スプリングスレッドと呼ばれる伸縮性のあるしなやかな糸を使用しているため、口の周りや目の周りなど、頻繁に動く部分のリフトアップが可能です。

筋肉と一緒にソフトに動く糸が、引きつれ感の無い自然な仕上がりを叶えます。
使用できる部位が多く、正面から見た顔全体の印象を若々しく整えることができます。

コグリフト

ヴェリテクリニックのコグリフトは、360度全方位にトゲの付いた糸を皮膚の下に挿入し、たるみを引き上げる施術方法です。
糸の刺激により表情筋の緊張が高まることで、リフトアップ効果が期待できます。さらにギザギザとした毛羽立ちのある糸の刺激で生成されたコラーゲンが、肌にハリやツヤを生み出します。加齢によるたるみの他、フェイスラインや顎下をスッキリさせる効果があります。

ベビ肌シャープリフト

ベビ肌シャープリフトは、銀座アテナクリニックの糸によるリフトアップ施術です。
たるみの症状や気になる部位に合わせて、挿入方向と糸の本数を調整します。柔軟性があり、1年から2年で体内に自然に吸収される糸も特徴のひとつです。

「ベビ肌」と呼ばれるのは、糸の刺激により生成されたコラーゲンが、若々しい印象の肌へとサポートするためです。短時間でリフトアップが期待でき、ダウンタイムも少ない施術方法として注目されています。

銀座アテナクリニック本院

ベビ肌シャープリフト

糸によるリフトアップ施術の注意事項

続いて、糸によるリフトアップ施術の注意事項をまとめます。
糸によるリフトアップはダウンタイムも少なく、手軽に受けられる施術方法として人気ですが、理想のリフトアップを叶えるためにも、起こりうるリスクや副作用について事前によく確認しましょう。

リスクと副作用

糸によるリフトアップ施術のリスクとして主に上げられるのは、術後の腫れや内出血です。その他、「効果が感じられない」「不自然な仕上がりになる」「腫れや内出血以外の副作用が生じる」というリスクも考えられます。

希望していた効果を得られなかった、皮膚表面に不自然な凹凸や引きつれができた、施術の副作用でアレルギー反応が出た、などのリスクを避けるためにも、施術前のカウンセリングが重要です。

改善したいポイントや仕上がりのイメージを担当医とに共有し、リスクを抑えましょう。

施術を受けられない人

まず、糸によるリフトアップ施術は妊娠中、授乳中の人は受けられません。また、皮膚に炎症を起こしている、創傷治癒(傷が出来てから治るまでの過程)に問題がある、皮膚に感染症を持っている、ケロイドがある、麻酔治療にアレルギーを起こしたことがある、など皮膚の状態やアレルギーの有無も施術前に確認し、該当する場合は施術を受けられない恐れがあるでしょう。

さらに、糸によるリフトアップ施術を過去に受けている場合は、再度の施術をする際に確認が必要です。これらの条件に該当するかどうか、事前によく確認しましょう。

糸によるリフトアップ施術の口コミを紹介

ここでは、糸によるリフトアップ施術を実際に受けた人の口コミを紹介します。どのような声が挙がっているのでしょうか。
実際の口コミはこちらのページから確認することができ、そこから発見した口コミをいくつかご紹介いたします。

“下膨れに悩んでいて、糸リフトをうけました。横顔が本当にスッキリしたのでやってよかったです。”

“小顔にもなったし、ニキビが綺麗になったのが嬉しかったです。”

“肌が綺麗になったと言われます。”

“丸顔で実際より太ってみられることが悩みでした。術後も日常生活への支障は特にありません。”

“術前と比べるととてもスッキリしていて、横顔が綺麗になったと言われます。”

“笑った時に顔が横に広がるのが気になっていました。顔の肉が減った実感があります。”

“30代になりほうれい線やたるみが気になり、施術をうけました。フェイスラインが上がりました。”

“妹たちに顔が小さくなったと言われ、嬉しかったです。”

自分に合った施術を選ぼう

記事で紹介したように、糸によるリフトアップ施術は、メスを使わずダウンタイムも少ないため手軽に行える施術として人気を集めています。しかし、個人の体質や肌質などにより、リスクや副作用が出る恐れもあります。

クリニックによって施術方法や使用する糸も異なるため、自分に合った施術を選ぶことが大切でしょう。

この時、クリニック選びには、口コミや実際の症例写真が比較検討できるサービスを利用すると便利です。
実際に施術を受けた人達の感想や術後経過を見ることで、自分の理想の仕上がりを具体的にイメージできます。

メイリーのこちらのページから口コミや実際の症例写真をご覧いただけます。

自分に合う施術を選んで、理想のリフトアップを叶えましょう。

2

1