Meilyアプリの画像

Meilyアプリ

美容医療ならMeily(メイリ―)

●二重まぶた(ebicli式埋没法)・●目尻形成術(目尻切開)・●タレ目形成術(下眼瞼下制術)(恵比寿ウエストヒルズクリニック)の症例詳細

女性

●二重まぶた(ebicli式埋没法)・●目尻形成術(目尻切開)・●タレ目形成術(下眼瞼下制術)の備考

■ご相談内容 目を大きくして、魅力的な目にしたい。 ■施術後の感想 目が大きくなりました!!腫れがもうちょっと落ち着くのが楽しみです。 ■当院より 目元の手術にはいろいろなものがありますが、御要望にあわせて、いろいろな術式を組み合わせ、魅力的な目元の形成をします。 御興味のある方は、ぜひ一度カウンセリングにいらして下さい。

メニューの紹介

●二重まぶた(ebicli式埋没法)

美容外科ではどこでも行われている埋没法ですが、施設によってこれほど差の出る術式はないといっても過言ではありません。 二重まぶたの人は、二重を形成する靭帯が豊富に存在しています。 この靭帯を糸を埋没することで形成するの方法がもっとも取れにくく、自然な二重ということになります。 当院では、このような解剖学的見地にのっとり、より生理的なものに近い靭帯の形成ができるよう特注の針と糸を使用します。腫れも極限まで抑えた術式をとっているため、手術直後から美しいラインを形成することが可能です。 ●こんな症状の方はご相談ください ・眠そうな目をパッチリさせたい ・黒目を大きく見せたい方 ・二重まぶたにしたい方 ●治療の流れと治療方法 ① カウンセリング 医師とのカウンセリングの上、適切な施術方法を検討します。 ② 施術 皮膚に傷をつけることなく、特殊な細い糸を皮膚の下に埋没させて二重(ふたえ)まぶたを作ります。 ③ 施術後 2~3日が目の腫れのピークとなります。3日後からメイク等可能です。 ●主な治療方法 埋没法は、皮膚に傷をつけることなく、患者様の希望するラインに特殊な細い糸を皮膚の下に埋没させて二重(ふたえ)まぶたを作る手術法です。 ebicli式二重まぶた埋没法には2点固定法と3点固定法の2種類があります。患者様ごとにその適応を判断して、固定点数を決定しております。ebicli式二重まぶた埋没法は、患者様自身のもつ潜在的な二重(ふたえ)のクセを、埋没糸の力でアシストすることによって二重(ふたえ)を癖ずけする手術です。ご希望に沿っていくつかのラインを作成することができ、手術前の診察の際には患者さま自身で鏡を見ながら好みのラインを選んでいただけます。 実際の診察においては、この希望する二重のデザインが非常に重要です。その際、目の開きの差、左右の眉毛位置、目を開いた際の眉毛挙上等の観察を行なっています。これは術後の左右差を防止する上で重要となります。

施術の費用

132,000

円(税込)

●目尻形成術(目尻切開)

目尻形成術(目尻切開)は、目を大きくする際に用いられる術式です。目尻側を切開し、形成するものです。 術式にはW形成術やV-Yflapを応用した術式など様々なものがありますが、患者さまの目の特徴や状況に合わせて使い分けて施術を行います。 ●こんな症状の方はご相談ください ・目の横幅を大きくしたい方 ・目尻側で目を大きくしたい方 ・目を大きくしたいが目頭切開ができなかった、または満足できなかった方 ・左右の目の大きさを整えたい方 ●治療の流れと治療方法 ① カウンセリング 医師とのカウンセリングの上、最適な施術方法の検討をいたします。 ② 施術 患者さまに合った形で施術を行います。 ③ 施術後 ダウンタイムは3~5日となります。抜糸は 7~10日目に行います。抜糸をおこなうまでは、メークができません。場合により患部のテープ固定が必要となります。 ●主な治療方法 目尻切開の術式には、W形成術やV-Yflapを応用した術式など様々なものがありますが、状況により使い分けます。 これらは、形成外科では眼裂狭小などの疾患に応用されている術式の変法でもあります。患者さまの目の状況に合わせてこれらを選択いたします。 当院のこだわりのポイントは眼輪筋の処理と、atraumatic(非侵襲的、創部に愛護的)な操作です。 これは、本施術は正しい処置を行わなければ効果が得られず、瘢痕拘縮(傷あとにより目が変形する症状)などの合併症に見舞われることがあるためです。 きちんとした施術を行えば創部はほとんど目立たなくなります。

施術の費用

275,000

円(税込)

●タレ目形成術(下眼瞼下制術)

タレ目形成術(下眼瞼下制術)はとは、名前のとおりタレ目に形成し、優しい雰囲気の目元を演出する形成術です。大きく分けて、切開して行う方法と、切開せずに行う方法の二つがあります。患者さまのご要望に合わせて、術式を選択いたします。また、加齢による目元の変化も考慮して施術を行いますので、ぜひ一度ご相談ください。 ●こんな症状の方はご相談ください ・やさしい目元にしたい方 ・目の大きさが気になる方 ・つり目を治したい方 ・左右の目の大きさを整えたい方 ●治療の流れと治療方法 ① カウンセリング 医師とのカウンセリングの上、最適な施術方法の検討をいたします。 ② 施術 患者さまに合った形で施術を行います。 ③ 施術後 施術後の対応は術式により変わってきます。詳しくはカウンセリング時に術後の過ごし方をご説明いたします。 ●主な治療方法 下眼瞼の結膜側から入り(お顔の表面は切りません)Capusulo-palpebral fasciaという筋膜様の組織を短縮し、目尻側を下方に引っ張ります。 そうすることで、優しい目元であるタレ目を演出することができます。この手術はこのCapusulo-palpebral fasciaという筋膜様の組織(以下CPFと略)の処理が特徴ですが、当院では後々の加齢性の変化にも対応できるように、このCPFを内側に織り込むようにしています。この術式は切らないで施行する方法も取り揃えております。状況により、使い分けて施術をいたしますのでご相談ください。

施術の費用

209,000

円(税込)

この症例のクリニックについて

クリニック名

恵比寿ウエストヒルズクリニック

住所

東京都渋谷区恵比寿西1-4-2 川田ビル4F

アクセス

恵比寿駅 徒歩2分

診療時間

月曜〜金曜 11:00~13:00 14:00~20:00 土曜・祝日 10:00~13:00 14:00~19:00

休診日

日曜

メイリートップ 症例

●二重まぶた(ebicli式埋没法)・●目尻形成術(目尻切開)・●タレ目形成術(下眼瞼下制術)の症例