Meilyアプリの画像

Meilyアプリ

美容医療ならMeily(メイリ―)

コンデンスリッチ豊胸(THE CLINIC)の症例詳細

30代前半

女性

コンデンスリッチ豊胸の備考

授乳後の形の崩れてしまったバストラインにお悩みでいらっしゃいました。ボリュームを失った上部をメインにコンデンスリッチ豊胸を行いました。自然でハリのあるバストになり、大変満足していらっしゃいました。 施術の副作用・リスク:施術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、こわばり等の症状が見られることがあります。また、この他にも予期しない症状が現れる可能性がありますので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。

メニューの紹介

コンデンスリッチ豊胸

【コンデンスリッチ豊胸とは】 ご自分の脂肪を採取してバストに注入する、脂肪注入豊胸の一種です。 米国のFDA(日本の厚生労働省に当たる国家機関)の認可を受けており、脂肪注入豊胸の中でも安全性の高い施術といえます。 【コンデンスリッチ豊胸の特徴】 <高い定着率が期待できる> コンデンスリッチ豊胸に用いる脂肪は、採取後に特殊な加重遠心分離法を行うことで、定着の妨げになる不純物や老化細胞を取り除き、良質な脂肪細胞だけが濃縮されたコンデンスリッチファットです。そのため、従来の脂肪注入法に比べて高い定着率が期待できます。 <しこりができるリスクが低い> 脂肪に不純物が多く含まれていたり、1ヵ所に集中して注入してしまうと、脂肪がうまく定着せずに壊死してしこりになってしまう可能性があります。当院で行うコンデンスリッチ豊胸は、良質な脂肪のみを注入し、さらに定着率を高めるために脂肪がかたまりにならないよう、バストの各層に分散させて注入を行っているため、しこりができるリスクは最小限です。 <定着すれば効果が長期間持続> 脂肪が定着すれば、生来と変わらない自然な見た目と触感のバストに。ヒアルロン酸のように体内に吸収されてしまったり、シリコンバッグのように経年劣化による入れ替えが必要になるようなことはなく、長期的な効果が見込まれます。シリコンバッグやヒアルロン酸からコンデンスリッチ豊胸に換えたい、というご要望も当院では数多くいただいています。 コンデンスリッチ豊胸のより詳細な情報は、こちらでご覧いただけます。 ▷https://www.theclinic.jp/contents/condenserich-breastaugmentation/

施術の費用

1,078,000

円(税込)

この症例に関連するタグ

この症例のクリニックについて

【アプリ予約限定】現金還元対象

クリニック名

THE CLINIC

住所

アクセス

日比谷線六本木駅 徒歩15分 

施術費用10%現金還元対象! 予約して施術後に、メイリーアプリに施術の体験談 を投稿して申請することで施術費の10%が還元!!

メイリートップ 症例

コンデンスリッチ豊胸の症例