Meilyアプリの画像

Meilyアプリ

美容医療ならMeily(メイリ―)

THE CLINICの乳房再建リタッチ外来の詳細

<増えるバッグによる乳房再建と見た目の不具合> これまでの乳がんの摘出手術は、少しでもバストを残す温存手術が主流でした。しかし、シリコンバッグによる乳房再建に保険が適用されるようになったことや乳房再建術が進歩したことなどから、乳房全摘術 乳房再建という選択肢が注目されるように。実際、その症例数は増加しているという発表もあります。 ただし、シリコンバッグは形の決まった人工物です。ほとんどのケースで、バッグではボリュームを埋めることができない鎖骨下のバストラインの不自然さや、バストにシワができたり形がいびつになったりするリップリングなどの症状が現れます。さらに、皮膚感や触った時に温もりを感じないことを気に病む方も少なくありません。 そのような方のお悩みを解消するのが、この乳房再建リタッチ外来です。 <最先端の脂肪注入技術で自然なバストに調整> 乳房再建リタッチ外来では、まずエコーでシリコンバッグの状態を確認。バッグの状態を確認した後、脂肪を注入していきます。例えば、鎖骨下からバスト上部に注入することでバッグの輪郭を目立たなくしたり、リップリングの原因が隠れるように部分的に注入したりします。また、脂肪を少量ずつバスト全体に注入することで、ふっくらとした皮膚感やバストの冷たさを改善することが可能です。 そして、使用するのは不純物を一切取り除いた健康な脂肪のコンデンスリッチファット(CRF)のみ。感染症やしこりのリスクを回避できる脂肪しか注入しません。THE CLINICではコンデンスリッチ豊胸を2000症例以上行っており、他の美容外科クリニックや大学病院、国立がんセンターのドクターにもそのノウハウを指導しておりますので、注入技術にもご安心いただけると思います。 <乳がん治療の主治医の方にクリニック見学も実施> 乳房再建リタッチ外来では、より安全な施術のため、乳がん治療の主治医の紹介状が必要です。知らないクリニックへ患者様を紹介することに抵抗のあるドクターもいらっしゃると思いますので、そういった方のクリニック見学も積極的に行っております。患者様からご相談を受けたドクターの方でご不明点などある場合も、お気軽にお問い合わせください。 <院長のワンポイントアドバイス> 乳房インプラント(バッグ)による再建後の方の多くは、その形や触感の不自然さに悩まれていらっしゃるようです。特にインプラント周囲のペコペコ感、デコルテ辺りの凹み感を気にしていらっしゃる方が多いようです。そういった方のために、当院の専門分野である、”脂肪注入”という高度な技術でその違和感を改善させることができます。もちろんご自身の脂肪組織ですので拒絶反応もありませんし、柔らかく、血流もあるため暖かいです。今の状態より、もっと自然な仕上がりをお望みになる方には特におすすめの治療です。

【バスト】疼痛、腫れ、内出血など。 【脂肪採取部位】疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなど。 (※この他にも予期しない症状が現れる可能性があるので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。) 処置時間: 約2時間30分 メイク: 当日可能 痛み: 筋肉痛程度 洗顔: 当日可能 シャワー: 施術部位を除いて翌日より可能。施術部位は3日目より可能 入浴: 抜糸後から可能 治療の概要: 太もも、腹部などから皮下脂肪を採取し、老化細胞や血液等の不純物を遠心濾過で除去。乳腺用エコーを用いてバストの状態を確認しながら、シリコンバッグ(人工乳腺)を覆うようにこれを注入する。

施術の費用

968,000

円(税込)

乳房再建リタッチ外来の備考

上記は乳房再建リタッチの通常価格です。 エコー診断:¥10,000(税込 ¥11,000) シリコンバッグの見た目調整:¥880,000(税込 ¥968,000)

このメニューのクリニックについて

【アプリ予約限定】現金還元対象

クリニック名

THE CLINIC

住所

アクセス

日比谷線六本木駅 徒歩15分 

施術費用10%現金還元対象! 予約して施術後に、メイリーアプリに施術の体験談 を投稿して申請することで施術費の10%が還元!!

メイリートップ

乳房再建リタッチ外来のメニュー