美容整形口コミ・SNSアプリ
アプリから予約で現金還元のクリニックも!

目の下のふくらみ取り(品川美容外科)の症例詳細

女性

目の下のふくらみ取りの備考

【副作用・リスク】ハレ/痛み:2日~1週間位 内出血:1~2週間位 【担当医】品川院: 秦 真治

メニューの紹介

目の下のふくらみ取り

●こんな方におすすめ! ・目の下に影がある ・疲れた印象に見られてしまう ・目の下のふくらみのせいで老けて見える ●目の下のふくらみ取り治療とは? 目の下のクマ、ふくらみは、お化粧では隠せない部分で、疲れた印象を与えがちです。 目の下のクマ、ふくらみによって伸びてしまった皮膚は、将来的には張りを失い、次第に「深いシワ」となってしまいます。 この原因が、目の下の眼窩脂肪です。これを取り出すことで張りが持続し、将来的なシワとタルミを予防することができます。 目もとは皮膚が薄く、デリケートな場所ですので たるみが目立ちやすい部位です。 目の下のクマ・ふくらみは、加齢によるタルミで、眼窩脂肪が押し出されたことが原因です。 そこでクマ・ふくらみの原因となる 眼窩脂肪を取り出します。 施術後は、余分な眼窩脂肪を取り出すことで、目の下のクマ、ふくらみが解消され、そのために生じていた "影"が軽減され、明るい目もとになります。 プレミアムPRP 血小板療法なども併用すると 成長因子が放出され、細胞が活性化されるので効果的です。 ●目の下のふくらみ取り治療の流れ ①眼窩脂肪の状態を確認します 目の下部分にふくらみ(眼窩脂肪)があり、クマのように見えてしまっている目もと。 ②目の下の中央の脂肪を除去します 下まぶたの裏側中央を1cm程度切開し、そこから下まぶたの余分な眼窩脂肪を取ることで、クマのように見える目もとを改善します ③ふくらみは解消し、抜糸の必要もありません 手術後はクマ・ふくらみがなくなり、スッキリとした目もとになります。外から見えるキズ跡は残らず抜糸の必要もありません。 ●高度な技術で丁寧に施術するので、ハレも最小限に! 若い方でも、目の下のふくらみのせいでクマのように見えてしまうと悩んでいる方は意外と多いものです。 原因となる余分な脂肪を取り除くことで目の下のふくらみやクマが解消されます。 将来的なタルミ予防にもなります。 脂肪はその方の状態や脂肪量に合わせて少しずつ丁寧に取り除くので、ハレも最小限におさえることができます。 また手術はまぶたの裏側から行いますので、キズ跡はわかりません。

施術の費用

56,790

この症例に関連するタグ

この症例のクリニックについて

クリニック名

品川美容外科

住所