Meilyアプリの画像

Meilyアプリ

美容医療ならMeily(メイリ―)

目の下のクマ/こめかみ/こけた頬/法令線/おでこ(額)のくぼみのSRF注入(顔の脂肪注入)(THE CLINIC 東京院)の症例詳細

40代後半

女性

メニューの紹介

SRF注入(顔の脂肪注入)

●SRF注入(顔の脂肪注入)の特徴 SRF(ステムセルリッチファット)注入は通常のエイジングケアをこえた”バックエイジング”を叶える治療法。肌を再生させる働きを持つ脂肪幹細胞(ステムセル)を豊富に含んだ脂肪を活用して、老化の根本的な原因を改善します。 さらに当院では再生医療センターとの連携で、採取した脂肪を凍結保存するサービスも提供中です。1度の脂肪採取で繰り返しの治療が可能なので、大きな効果が期待できます。 ●SRF注入(顔の脂肪注入)の特徴 SRF(ステムセルリッチファット)注入は通常のエイジングケアをこえた”バックエイジング”を叶える治療法。肌を再生させる働きを持つ脂肪幹細胞(ステムセル)を豊富に含んだ脂肪を活用して、老化の根本的な原因を改善します。 さらに当院では再生医療センターとの連携で、採取した脂肪を凍結保存するサービスも提供中です。1度の脂肪採取で繰り返しの治療が可能なので、大きな効果が期待できます。 ● 幹細胞の量が一般的な注入脂肪の約3倍 特定の細胞に分化(変化)する能力が組織や臓器の再生に役立つとして、再生医療界でも注目を集めている脂肪幹細胞(ステムセル)。美容治療に関して言えば、ハリのある肌を保つ上で重要なコラーゲン線維を産生する作用が認められており、その量は一般的な脂肪注入の約3倍にもなります。 ● 冷凍保存で繰り返しの治療ができる 冷凍保存で繰り返しの治療ができるSRF(ステムセルリッチファット)注入が画期的な点は効果だけでなく、無理のない複数回ケアが可能な点です。 通常、複数回注入する場合、その度に脂肪を採取しなければならず、体への負担が否めません。 しかし、2015年に誕生した再生医療センター「CellSource(セルソース)」がその問題を払拭しました。SRF加工した脂肪を-196℃の環境で劣化させずに小分け保存できるので、2回目以降に行うのは注入のみ。身体的にも時間的にも負担が軽減されました。 ● SRF注入(顔の脂肪注入)の適応部位 SRF(ステムセルリッチファット)注入は、お顔の他にも首や手の治療が可能です。脂肪が痩せてしまった部分にボリュームを補うとともに、肌のくすみやシミなどを改善する効果が期待できます。さらに、ニキビ跡や傷跡の治療に加え、涙袋をつくったり、鼻を高くしたりするプチ整形まで行えます。

施術の費用

82,500

円(税込)

この症例のクリニックについて

【アプリ予約限定】現金還元対象

クリニック名

THE CLINIC 東京院

住所

東京都港区西麻布3-16-23 Azabu Body Design Center 1F

アクセス

六本木駅 1a番出口 徒歩10分 広尾駅 3番出口 徒歩12分

診療時間

診療時間 10:00~19:00

休診日

年中無休/完全予約制

施術費用10%現金還元対象! 予約して施術後に、メイリーアプリに施術の体験談 を投稿して申請することで施術費の10%が還元!!

メイリートップ 症例

目の下のクマ/こめかみ/こけた頬/法令線/おでこ(額)のくぼみのSRF注入(顔の脂肪注入)の症例