Meilyアプリの画像

Meilyアプリ

美容医療ならMeily(メイリ―)

●目の下のたるみ取り(東京形成美容外科)の症例詳細

50代前半

女性

●目の下のたるみ取りの備考

施術詳細:下まぶたの皮膚のたるみを除去します。 副作用:一時的なむくみ・内出血が生じます。下まつ毛に沿った細い線 (傷跡) が生じます。 料金:53,400円~

メニューの紹介

●目の下のたるみ取り

ー目元が10歳は若く見えるー 顔の中でも、特に目は最も重要なパーツです。 特に目の下は老化を感じさせやすく、疲れて見られやすい・小じわが目立つ・第一印象が暗く見えるといったお悩みが多いです。 ただ目の下は治療することによって簡単に若返ることができます。 [目の下のたるみが出る原因] 1.皮膚・眼輪筋・眼窩隔膜の加齢性の変化 2.若いころから目の下の脂肪(眼窩脂肪)が突出していた 3.よく目を擦る(花粉症・アトピー・お化粧を落とすとき) などが主に挙げられます。 特に目の下の皮膚がたるみにより伸びて細かいしわや太いしわができている場合は目の下のたるみ取りの適応となります。 ーこの施術をおススメする人ー ・目の下がたるんでいる。 ・下まぶたにシワがある。 ・10代・20代の頃から目の下が膨らんでクマみたいだった。 ・最近疲れて見られる。 ー特徴ー [手術方法] この手術は下まつ毛ギリギリのところを切開し、余剰皮膚・眼窩脂肪を除去します。たるみの状態によっては眼輪筋の骨膜固定・眼窩脂肪の骨膜固定を行います。 傷口は目の下縁に沿うのでほとんど目立たなくなります。 麻酔をするので手術中の痛みはほぼ感じません。手術時間は約30分かかります。 人によって違う 目の下のたるみは原因が人によって違います。 目の下のたるみ取りか、脂肪を取るだけで十分なのか、眼輪筋・脂肪の固定が必要なのかはご自分では判断が難しいところです。 当院では、念入りに診察をさせて頂いて、できる限り侵襲の少ない手術でできるのであればそちらの方をご提案させていただきます。 [目の下たるみ取りのメリット] 1.10歳は若くなる 2.目の下のふくらみも除去 3.射では難しいしわも改善するなどが挙げられます ※ちりめんジワ(細かすぎるしわ)は完全にはとれません。成長因子・WPRPを併用にて改善できます。 [セカンドオピニオン外来] 目の下のたるみ取りの術後に多い相談は ・もっとたるみを取りたい ・小じわも取りたい ・傷口をもっと薄くできないかなどです。 他院の手術のどのような相談も誠実に対応いたします。 [モニター大募集] 当院は目元の手術専門でもありモニターを大募集しています。目の下のたるみ症状が悪化しすぎないうちにご相談ください。

施術の費用

58,740

円(税込)

この症例に関連するタグ

この症例のクリニックについて

【アプリ予約限定】現金還元対象

クリニック名

東京形成美容外科

住所

千葉県船橋市本町6-6-1 北翔ビル3F

アクセス

JR船橋駅から徒歩3分 京成船橋駅から徒歩5分

診療時間

月曜~日曜 10:00~19:00

休診日

年中無休

施術費用10%現金還元対象! 予約して施術後に、メイリーアプリに施術の体験談 を投稿して申請することで施術費の10%が還元!!

メイリートップ 症例

●目の下のたるみ取りの症例