Meilyアプリの画像

Meilyアプリ

美容医療ならMeily(メイリ―)

額・眉毛挙上術(ラボム(LaBom)整形外科 )の症例詳細

女性

額・眉毛挙上術の備考

Before: 施術前 After: 額挙上手術、鼻の再手術から1週間後

メニューの紹介

額・眉毛挙上術

●眉毛挙上とは? 額・眉毛挙上は弛んでる眉毛を上げる手術です。この手術が必要な理由は眉毛が弛んでると目と眉毛の距離が近くなり、瞼が太いし、重くなります。そのため印象もうっとうしく見えたり、実際は二重のラインは広いのに奥二重に見えたり、眉毛の非対称が目立ったりします。 二重を自然に広くしたい方や瞼の重さが気になる方、眉間や額の皺が気になる方、眉毛の非対称で目自体にも非対称があるように見える方、うっとうしい印象を明るくしたい方へお勧めです。 ●眉毛・額挙上手術方法 眉毛・額挙上は内視鏡を利用して手術をします。頭皮に内視鏡が入れるほどの小さい切開を5ヵ所して、それから内視鏡で額の神経を見ながら眉毛を下に下げるように握ってる神経を切ると額が自然に上に上がるようになって目の周りのたるみや瞼のたるみも無くなります。頭皮から切開をしますので、髪の毛に隠れて傷跡も目立ちませんし、腫れも直接目を手術するよりも早く引きます。 <ポイント> 1. 傷跡の心配NO ・頭皮の奥側に1cmの小さい縦切開 ・傷跡や切開線が見えない ・自然なヘアスタイルが演出できる 2. 手で触っても感じられない自然さ ・特別な溶ける糸で固定 ・手術直後にも感じられない自然さ (※ラボム美容外科では皮膚に副作用の恐れのあるエンドタインまたはチタニウムは使用しておりません) 3. 眉毛のすぐ上まで細心で正確に剥離 ・Full HD 内視鏡を使用 ・神経と血管の分布図の高い眉毛のすぐ上まで剥離 ・維持靭帯の切開、筋膜切開、眉毛下げの筋肉の切開 ●内視鏡を利用した手術の特徴は? 内視鏡の手術は額と目元、眉間の皮膚と骨の間の筋肉、そして筋膜を剥離する手術で、内視鏡が入れるくらいの小さい切開をするため、傷跡の心配がなく、頭の筋肉の間隔が維持できるのが特徴です。また、内視鏡のモニターを通じて手術部位の血管、主な組織を直接見ながら手術を進めますので、組織の損傷を最小化することができます。 ●眉毛挙上が必要な方 <1. 目の眉毛の距離が近い方> 目と眉毛の距離が近いと、二重の広さを広くするのに限界があります。二重が広くなれば広くなるほど目と眉毛の距離が近くなって印象が強くなるし、二重も太く見えます。それだけではなく、二重の上の肉も重い感じに見えます。この場合は一旦目と眉毛の距離を広げたほうがいいです。 眉毛と目の距離を確保すると、それだけでも目が自然に大きくなり、二重のラインも広がりますので、その後に二重の矯正をすればと思います。 <2.瞼に脂肪やたるみがある方> 脂肪とたるみを改善しながら二重を作る方法は眉毛挙上と切開二重になります。切開二重は切開をしながら不必要な脂肪とたるみを改善することができますが、目と眉毛が近い方は皮膚を切除すると目と眉毛の距離がもっと近くなってしまい不自然になります。また、時間が経つとまた上から下に押す力があるためまた二重の上に肉がかぶって見えたりします。その場合は二重の再手術ではなく眉毛挙上で根本的に解決したほうがいいです。 <3.眉毛に非対称がある方> 人はそれぞれ非対称を持っています。目の大きさ自体や、眉毛の位置などの非対称は100%改善できませんが、眉毛挙上を利用して非対称を改善することができます。

施術の費用

660

ウォン(税込)

この症例のクリニックについて

クリニック名

ラボム(LaBom)整形外科

住所

ソウル市江南区江南大路600 (旧住所:ソウル市江南区論峴洞17番地) ドンシンビル 3階

アクセス

地下鉄3号線 新沙駅 3番出口

診療時間

月〜水・金 10:00~19:00 木 10:00~21:00 土 10:00~16:00

休診日

日曜・祝日

メイリートップ 症例

額・眉毛挙上術の症例