美容整形口コミ・SNSアプリ
アプリから予約で現金還元のクリニックも!

Vライン形成(id美容外科 韓国院)の症例詳細

男性

Vライン形成の備考

Afterは手術から3ヶ月後の写真です。 1・2枚目は正面から、3・4枚目は斜めから、5・6枚目は横からのBefore・After画像です。

メニューの紹介

Vライン形成

●Vライン形成とは? Vライン形成は、耳の下から顎先までスリムにする手術で、正面のスリムな効果が大きい手術です。顎先の形や長さによって「T字骨切り術」又は「ダイヤ骨切り術」を用いて輪郭の手術が行われます。 ●T字骨切りの特徴 T字骨切りは下顎をT字に切骨し中央に寄せる方法で、元々癌や疾病の治療を目的とし施術されていたものでしたが、id美容外科のパク・サンフン院長が美容整形に繋ぎ合わせた切骨法です。国内だけではなくアメリカ美容外科学会誌にも論文が取り上げられ、国際的に認定を受けた切骨術となります。id美容外科ではT字骨切り術を患者様の骨格の状態により多様に変形させ行っています。 ●T字骨切りの多様な変形 <Y字骨切り> 神経線が上に位置している場合Y字骨切りで切骨しVラインになるよう中央に寄せます。 <ㅅ字骨切り> 顎先が長い場合、ㅅ字型に切骨し顎先の長さも調節します。 <W字骨切り> W字型に切骨し、顎先の長さを調節し両サイドの顎ラインをスリムに整えます。 <M字骨切り> 顔の比率に合わせて顎先のデザインを切骨しVラインになるよう中央に寄せます。 ● T字骨切り術とダイヤ骨切り術の特徴 <T字骨切り術> 【骨切りの形態】T字型 【神経損傷】可能性低い 【顎先の短縮】サンドウィッチT字骨切り術で可能 【顎先の延長】不可能 【長さ延長追加手術】自家骨を移植又は人工骨挿入 <ダイヤ骨切り術> 【骨切りの形態】5角ダイヤモンド形 【神経損傷】可能性低い 【顎先の短縮】可能 【顎先の延長】可能(4mm前後) 【長さ延長追加手術】別途の追加手術必要なし ●Vライン形成のメリット <1. 多様なタイプの矯正が可能> 顎の骨の面積縮小はもちろんのこと顎先の長さと位置まで自由に調節が可能なためどんなタイプでも小顔で綺麗なラインにすることが出来ます。 <2. お好みのフェイスライン> Vライン形成は一人ひとりのご希望により手術前に様々な顎の形を比較し、専門医と協議の上で顎先の形を決めることが出来ます。 <3. 副作用の無い安全性> Vライン形成は神経線を避けて手術することで神経線の損傷の危険性が少なく、顎ラインのたるみを最小化させ手術後に高い満足度を得られます。 ●手術情報 【手術時間】1時間30分 【麻酔方法】全身麻酔 【入院治療】1日入院 【抜糸】約2週間後 【回復過程】1週間後に日常生活可能

施術の費用

10,000,000

ウォン

この症例のクリニックについて

【アプリ予約限定】現金還元対象

クリニック名

id美容外科 韓国院

住所

韓国 ソウル市江南区島山大路142、ID美容外科ビル ID美容外科ビル

アクセス

3号線新沙駅1番出口から徒歩5分

診療時間

月〜木 10:00~19:00 金曜 10:00~21:00 土曜 10:00~16:00

休診日

日曜・祝日