Meilyアプリの画像

Meilyアプリ

美容医療ならMeily(メイリ―)

銀座TAクリニックのグラマラスラインの詳細

<このようなお悩みの方が受けられております> ・理想的な可愛らしいタレ目に憧れている ・つり目をたれ目にする方法を探している ・きつい印象のつり目を治すために美容整形を受けたい ・下眼瞼をもっと下げて目元の印象を変えたい ・形の良いタレ目形成の整形に興味がある 目の大きさを調整したい <グラマラスラインの特徴> ◆グラマラスライン形成では、埋没法(非切開法)と切開法の2種類が選べる 糸を用いるダウンタイムの少ない埋没法と、本格的なタレ目形成が可能な切開法の2種類をご提供しております。 ●埋没法(非切開法) まぶたの裏側からアプローチを行い、下瞼結膜の外側を1cm程度、小さく切れ目を入れた上で、眼窩脂肪の眼球側の隔膜(CPF:capsule-palpebral fascia)と、下瞼の瞼板をナイロンなどの溶けない丈夫な医療用の糸を利用して、2針ずつ程度で縫縮します。 メリットとしては、傷が残りにくく、ダウンタイムが少ないことですが、デメリットは稀に元に戻る可能性があることです。 ●切開法 埋没法(非切開法)と比べて、切開幅が大きくなります。まつ毛の直下を約1.5cm切開した後、眼窩脂肪の眼球側の隔膜(CPF:capsule-palpebral fascia)と下瞼の瞼板をナイロンなどの溶けない丈夫な医療用の糸を用いて、2針ずつ程度で縫縮を行います。 この場合、メリットとしては元に戻りにくいことが挙げられます。ただし、デメリットは1週間後に抜糸が必要な他、ダウンタイムとして、傷跡の仕上がりに半年程度かかることです。とはいえ、傷跡は化粧で隠せる程度ですのでご安心ください。 ◆グラマラスライン形成は施術前のデザインが重要!患者様のご要望に沿ったデザインをご提案 「しっかりとしたタレ目を形成したい」「自然な仕上がりの優しい表情になりたい」「丸くて大きな可愛らしい目にしたい」など、患者様のご要望をカウンセリングでお伺いしたうえで、つり目などを治すと同時に、理想のタレ目にするための方法を個別にご提案いたします。 ◆二重まぶた形成、目尻切開、目の下の脂肪取りなどの施術との組み合わせも可能! より豊かな目元にするために、二重まぶた形成(埋没法など)や、目尻を調整して目を大きくする目尻切開、まぶたのふくらみを除去する目の下の脂肪取りなどを併用して、理想の目元を実現するために組み合わせ施術も可能です。ご希望があれば何なりとお申し付けください。 <施術の流れ> ⑴カウンセリング 患者様の目元の状態を詳しくカウンセリングした後、下まぶたのカーブのボトム(底)の位置をどこにするか、入念に確認しながらデザインしていきます。そのうえで、幅・角度などを微調整しつつ、デザインをマーキングいたします。 ⑵麻酔 当院では、痛みに弱い方のために局所麻酔・笑気麻酔を別途費用でご提供しております。個人差はありますが、極細針を使用しており、痛みの心配はほとんどありませんのでご安心ください。 ⑶グラマラスライン(タレ目形成・下眼瞼下制術・下眼瞼拡大術)の施術 デザインをもとにして、グラマラスラインを形成するための施術を行っていきます。施術時間は個人差がありますが、約40分〜60分となっています。 ⑷アフターケア 埋没法(非切開法)の場合、検診のため1週間後および1ヶ月後に通院をお願いしております。切開法の場合は、抜糸は1週間後、検診は1ヶ月後および3ヶ月後となっています。なお、稀に抜糸後、かさぶたが取れた跡に糸が残っているケースがありますので、その際には再度抜糸を行います。

【腫れ・痛み・内出血 】 ●非切開法 ・痛み、腫れは1~2週間程度でほぼ落ち着きます。より自然になじむまでには1ヵ月かかります。 ・稀に内出血の為、赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、1~2週間程で消えますのでご安心ください。 ①元々の骨格、目の形により自然な範囲での左右差は生じる事がありますが、事前に医師と仕上がり予想のシュミレーションを行います。ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。 ②ごく稀に、局所麻酔によるアレルギー反応を、起こす可能性があります。 ③ごく稀に、非吸収糸による、角膜炎・結膜炎を起こす可能性があります。 ④ごく稀に、非吸収糸による感染を起こしまぶたに炎症を起こす可能性があります。 ⑤ごく稀に、結膜下出血が出る場合があります。(白目の内出血ですが、眼球が傷ついたわけではございません) ※上記③、④のような症状を感じられたらすぐにご来院ください ●切開法 ・腫れは個人差がありますが、1~2週間で落ち着いていきます。 ・2~3日は痛みや熱感があります。 ・更に腫れが引いて自然に仕上がるまでに1ヵ月程度かかります。腫れがあるときは左右差が目立つ事がありますが徐々になじみます。 ・稀に内出血の為、赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、1~2週間程で消えますのでご安心ください。 ・傷跡は1ヵ月程赤みがありますが、時間をかけて徐々に目立ちにくくなります。 ・完成まで個人差はありますが約半年かかります。 ※皮膚を取りすぎてしまうと、下眼瞼が外反する事がありますので、外反しない範囲内で医師がデザインし、施術します。 ①一時的に睫毛が短くなる可能性がありますが、徐々に生えてきますのでご安心ください。 ②下眼瞼が一時的に外反したり、一部つっぱる場合がございますが、徐々になじんでいきます。 ③ごく稀に、局所麻酔によるアレルギー反応を、起こす可能性があります。 ④元々の骨格、目の形により自然な範囲での左右差は生じる事がありますが、事前に医師とカウンセリングを行い、ご納得いただいてからのご手術となりますのでご安心ください。 ⑤ごく稀に、傷跡が膿むような二次感染の可能性があります。 ⑥稀に白目にぶよぶよとした症状(結膜浮腫)が出る場合がありますが、数日~2週間程で徐々に軽減します。 ※上記、⑤のような症状を感じられたらすぐにご来院ください。 【その他】 施術時間:約40~60分程度 麻酔:局所麻酔、笑気麻酔 ※上記の麻酔を使用することができます(有料) 通院:【非切開法】 検診の為1週間後・1ヵ月後に通院して頂くのが望ましいです。   :【切開法】 抜糸は1週間後、検診は1ヵ月後・3ヵ月後に行います。 ・手術当日は、お目元を隠すためのサングラスまたは、だてメガネをご持参ください。 ・当日はご本人様での運転はお控えください。 ・お化粧(アイプチ含む)、コンタクトはせずにお越しください。 ・抜糸後、かさぶたが取れると糸が稀に残っていることや、術後経過とともに中縫いの糸が出てくる可能性がありますので、その際はご連絡ください。

施術の費用

200,200

円(税込)

グラマラスラインの備考

上記は、非切開法 片目の価格となっております。 その他のプラン価格については下記をご参照ください。 【非切開法】 片目:200,200円 両目:286,000円 【切開法】 片目:230,200円 両目:328,900円 ※表示価格は全て税込価格となっています。

このメニューのクリニックについて

【アプリ予約限定】現金還元対象

クリニック名

銀座TAクリニック

住所

東京都中央区銀座2丁目3番1号 RayGinza 5階

アクセス

JR「有楽町」駅京橋口より徒歩4分 地下鉄有楽町線「銀座一丁目」駅 3番出口より徒歩1分 地下鉄銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座」駅 C8番出口より徒歩4分

診療時間

不定休 10:00~19:00

休診日

不定休

備考

診察・カウンセリングの最終予約は18時です

施術費用10%現金還元対象! 予約して施術後に、メイリーアプリに施術の体験談 を投稿して申請することで施術費の10%が還元!!

メイリートップ

グラマラスラインのメニュー