美容整形口コミ・SNSアプリ
アプリから予約で現金還元のクリニックも!

【アプリ予約限定】現金還元対象

大阪TAクリニック

大阪府,心斎橋

TAクリニックのアイコン画像

TAクリニック

東京都,銀座,銀座駅周辺

埋没法

<このようなお悩みの方が受けられております> ・アイプチやアイテープではうまく二重が作れなくて困っている ・腫れない、ばれない、ダウンタイムの少ない二重のプチ整形がしたい ・二重整形をした後、短期間で化粧ができる日常生活に戻りたい ・切る二重整形ではなく、切らない二重整形・プチ整形が受けたい ・施術後に二重の幅を広げたり、調整ができたりする整形が良い <埋没法の特徴> ◆切らない二重のプチ整形として多くの患者様に支持されている治療方法 埋没法のメリットは、針と糸を使用する切らない二重整形であるという点です。当院では使用する器具にもこだわっており、滅菌パックされた医療用の糸、眼科用の精密針を使用して、患者様に負担の少ない二重整形をご提供しています。 埋没法では、医療用の糸を用いて二重のラインを形成し、糸をまぶたに埋没させます。 ダウンタイムも少なく、痛みなどの負担も抑えたプチ整形を行うことが可能です。 ◆当院では、選べる4種類の埋没法をご用意!ご要望に沿った二重のプチ整形をご提供 当院では、埋没法の中でも選べる5種類の施術をご用意しており、患者様ひとりひとりの仕上がりのご要望に沿ったプチ整形を個別にご提案しております。 なお、各施術にかかる時間は10分〜15分程度と時短での対応が可能です(個人差あり)。 【1】スタンダードクイック 従来の糸を使用する、最もスタンダードな埋没法となっています。 お値段がリーズナブルなのが特徴ですが、二重ラインの固定力が弱く、腫れなどのダウンタイムが多少あるため、約1週間以上のお休みがとれる方におすすめしております。 【2】スーパースタンダード 従来の糸を使用する、最もスタンダードな埋没法となっています。 お値段がリーズナブルなのが特徴ですが、二重ラインの固定力が弱く、腫れなどのダウンタイムが多少あるため、約1週間以上のお休みがとれる方におすすめしております。 【3】1dayナチュラルデザイン スタンダードクイックをさらに改良した埋没法で、二重ラインの固定力が強いため、一重に戻りにくく、また、腫れや内出血の対策も可能です。 ダウンタイムを考慮して、2〜3日のお休みがとれる方におすすめです。 【4】1dayナチュラルデザイン オプティマル 二重ラインの固定力が、当院の埋没法の各施術中で最も高く、腫れや内出血も抑えることができる、おすすめのプチ整形です。 ダウンタイムを考慮しても、1〜2日程度のお休みで済みます。 施術後、早めに日常生活に戻りたい方には、1dayナチュラルデザイン オプティマルは有効な施術であるといえるでしょう。 【オプション】上まぶたの脂肪取り 上まぶたの脂肪取りをすることで、目元をすっきりした印象にして、二重ラインを作りやすくし、糸を取れにくくする効果が期待できます。 また、若返り効果・二重ライン形成効果の向上も期待可能です。各種埋没法に併せてご提案いたします。 ◆他院で受けた埋没法がとれる、抜糸したい、調整したいといった場合にも対応可能 埋没法は手軽に行うことができる二重形成のプチ整形として、他院でも多く提供されている施術ですが、固定力の弱い施術を受けると、糸がとれたり、思うような二重形成ができなかったりする場合があります。 そのようなケースにも、当院であれば個別に対応が可能ですので、お気軽に来院ください。

施術の費用

7,560

TAクリニックのアイコン画像

TAクリニック

東京都,銀座,銀座駅周辺

全切開法

<このようなお悩みの方> ・一重に戻ることのない二重整形を受けたい ・まぶたが厚くて腫れぼったいので悩んでいる ・まぶたの脂肪やたるみを取って二重にしたい ・目が大きく見えるきれいな二重を形成したい ・埋没法の二重整形が取れかけているので治したい ・ダウンタイムは多少あってもしっかり二重にしたい ・全切開法+目頭切開でくっきり平行二重にしたい <全切開の特徴> TAクリニックでは、ラインが戻らない確実な効果が期待できる二重整形として、全切開法をご提供しております。 ◆全切開法は切る二重整形だから、切らない埋没法に比べて確実な効果が期待できる 切らない二重整形である埋没法と違い、半永久的で確実な二重整形の効果が期待できます。 全切開法では、術後に多少の傷跡や内出血、腫れなどのダウンタイムは出ますが、その分、戻らないきれいな二重を形成できるため、確実かつ強固な二重の効果を望む患者様におすすめの二重整形の方法となっています。 ◆名医による綿密な二重のデザインで、内出血・腫れなども考慮した丁寧な施術 当院では、患者様の理想の二重を実現するために、カウンセリングの段階で、ミリ単位の入念な二重デザインを決めた上で施術を行います。 完全滅菌した精密な医療機器を利用して、内出血や腫れなどのダウンタイムも考慮に入れた丁寧かつ繊細な全切開法の施術を実施いたします。 また、患者様のご希望によっては、その他の二重整形などもご提案可能となっていますので、ご要望の仕上がりを何なりとお申し付けください。 ◆全切開法では二重整形ができるだけでなく、まぶたの脂肪・たるみも除去できる 埋没法と違い、切る二重整形であるため、まぶたの内側に溜まった脂肪を取り除いたり、まぶたのたるみを除去したりする施術も同時に行うことが可能です。 脂肪やたるみを取り除くことで、目を大きく可愛らしく見せることができ、目元の若返り効果が期待できます。 ◆全切開法+目頭切開でくっきりとした平行二重の形成が可能 目頭に蒙古襞(もうこひだ)がある方や、奥二重の方などが、まぶたに平行にできるくっきりとした平行型二重を希望された場合は、全切開法のみでは実現できない可能性があります。 当院では、患者様ひとりひとりのまぶたの状態を確認したうえで、ご希望の仕上がりを実現するための二重整形の施術方法を、個別にご提案しております。 <施術の流れ> ⑴カウンセリング 患者様の理想の二重を実現するため、ひとりひとり入念にカウンセリングを行い、ご希望の仕上がりに適した二重整形の施術方法を個別にご提案しております。 ここで、全切開法が適切であると判断した場合は、そのまま施術へと入っていきます。 場合によっては、目頭切開術などの併用をおすすめするケースもあります。 ⑵麻酔 当院では、患者様の痛みの感度に合わせて、笑気麻酔を別途費用でご用意しておりますので、お気軽にお申し付けください。 ⑶二重の全切開法の施術 麻酔が効いたことを確認したら、二重の全切開法の施術に入っていきます。 個人差はあるものの、目元に施術を行う時間は30分〜40分程度で、来院からお帰りまでは1時間半程度とお考えください。 ⑷アフターケア 術後の経過ではダウンタイムがありますので、傷跡の内出血や腫れが引くまではアフターケアが必要です。 抜糸は1週間後、検診は1ヶ月後、3ヶ月後に行います。なお稀に、瘡蓋(かさぶた)が取れた際に、一部の糸が抜糸後も残るケースがあり、そのような場合は再度抜糸を行いますのでご連絡ください。

施術の費用

193,200

TAクリニックのアイコン画像

TAクリニック

東京都,銀座,銀座駅周辺

目頭切開術

<このようなお悩みの方が受けられております> ・離れている目と目を近づけたい ・蒙古ひだをなくす治療を受けたい ・平行二重にしたいけれど蒙古ひだが邪魔 ・もっと大きな目にしたく、目の横幅を広げたい ・今よりひと回り大きい目にしたい <目頭切開術の特徴> ◆蒙古ひだを切開し、目と目の間を近づけバランスの良い距離に調整 蒙古ひだは、日本人の約70%に見られる先天的な目元の特徴ですが、これによって、離れ目に見えてしまったり、目の横幅が狭いために目が小さく見え、二重の目頭側が隠れてしまう形の悪い末広二重になったりします。 日本人の場合、目と目の間の距離が34mm〜37mmがベストなバランスとされています。これが30mm以下だと寄り目に見え、40mm以上あると離れ目に見えてしまいます。そして、蒙古ひだは本来の目の大きさを隠してしまう原因ともなります。 目頭切開術で、多くの患者様の悩みの種である蒙古ひだを切開し、目の間の横幅を広げて、バランスの良い距離に調整することができます。 ◆「Z法」を用いた目頭切開を、患者様に合わせたオーダーメイド 目頭切開術では、目頭をW型に切開し、上下に皮膚を延長して縫合する「W法」や、Z型に切開して二重のラインの延長上で縫合を行う「Z法」などの術式の種類があります。 「W法」よりも傷跡が小さく済み、細やかなデザイン調整も可能である「Z法」を主に採用しており、患者様ひとりひとりの目元の状態に合わせた、オーダーメイドによる施術をご提案しております。 「Z法」では、施術直後の傷跡を目立ちにくくするために、二重のラインに沿った延長線上に、縫合するラインを合わせられるように計算して施術を行います。このような細やかな調整は、熟練の医師だからこそ成せる技術によるものです。 ◆埋没法による二重まぶた形成なども、より高い効果が期待できる 糸を用いた二重整形である埋没法との相性が良く、併せて施術を行うことによって、より高い二重まぶた形成の効果を期待することができます。 蒙古ひだに厚みがある方の場合、皮膚の抵抗が強いので、糸による埋没法だけではぱっちりとした印象の平行二重を形成することが難しいケースがあります。そこで、目頭切開術によって蒙古ひだを切り開くことで、糸による二重形成を容易にし、より見栄えの良い、ぱっちりとした平行二重や、かたちの良い末広二重などを形成することが可能となります。 <施術の流れ> ⑴カウンセリング 患者様のご要望を伺った上でカウンセリングを行い、目頭切開術によって理想的な目元の整形が可能かどうかを診察します。その後、入念なデザインを行います。 二重まぶたの形成をお望みの方には、目頭切開術と共に、糸による埋没法の併用をご提案するケースもあります。 ⑵麻酔 メイクをされている場合はメイクオフの時間を取り、痛みに弱い方には別途費用で局所麻酔、笑気麻酔を施します。ご希望の方は、カウンセリングの段階で遠慮なくお申し出ください。 ⑶目頭切開術の施術 麻酔がしっかりと浸透しているかどうかを確認した後、カウンセリングの際に決定したデザインをもとに、目頭を切開し、蒙古ひだを形成している余分な皮膚や組織を取り除いていきます。施術部位を極細糸で縫合し終えたら、施術完了となります。施術時間は個人差がありますが30分程度です。 ⑷アフターケア 抜糸は1週間後、検診は1ヶ月後および3ヶ月後に行います。 なお、稀に抜糸後、かさぶたが取れた跡に糸が残っているケースがありますので、その際には再度抜糸を行うため、来院いただく必要があります。

施術の費用

147,000

TAクリニックのアイコン画像

TAクリニック

東京都,銀座,銀座駅周辺

目尻切開術

<このようなお悩みの方が受けられております> ・綺麗な切れ長の目に憧れている ・目が小さいので目をもっと大きくしたい ・目の横幅を大きく広げる整形がしたい <目尻切開術の特徴> ◆目尻切開術であれば、患者様が理想とする切れ長の美しい目元を実現することが可能 当院の術式では、まず目尻の端の部分を切開し、真横に目尻の幅を広げます。単に目尻を切開するだけでは、切開部分が癒着して元どおりになってしまうリスクがあるので、目尻の上眼瞼、下眼瞼を約4針ずつ縫合したうえで、すべての糸を目尻で固定します。これにより、切れ長の美しい目を形成します。 ◆当院の目尻切開術はデザインにこだわる! 目尻切開術は、ほんの数mm単位の違いで印象も大きく変わってしまいます。そのため、当院ではデザインにこだわり、カウンセリングで患者様にご納得いただくまで、仕上がり後のイメージのすり合わせを行っております。 また、術後に縫合するラインが上瞼の形に沿うように工夫することで、目尻切開術後の傷跡が目立たず、腫れなどのダウンタイムの経過にも考慮した治療を行うことを意識しております。 ◆より理想的な目元を実現するために、グラマラスラインや二重形成の施術の選択も可能 前出の通り、目尻切開術では、目尻の皮膚に隠れる白目部分である「ポケット」のあり・なしによって、効果の出方が変わってきます。ポケット部分が少ない場合は、目尻切開術だけでは望む効果が見込めない場合もあるのです。 そのため、患者様の目元の状態によっては、目尻切開術だけでなく、目を下側に広げることで目元を大きくするグラマラスラインの形成をご提案する場合があります。また、併せて平行型や末広型の二重を形成するために、二重まぶた整形もご提案が可能ですので、まずはご希望をお聞かせください。 <施術の流れ> ⑴カウンセリング 患者様の理想の目元を実現するために、入念にカウンセリングおよびデザインを行い、目の横幅を大きくする方法をご提案します。 目尻切開術のほか、場合によっては二重まぶた形成やグラマラスライン形成、目頭切開術のご提案を行う場合もあります。 ⑵麻酔 当院では、痛みに弱い方のために、別途費用で局所麻酔および笑気麻酔を用いることも可能です。ご希望の方は、カウンセリングの段階でお気軽にお申し付けください。 ⑶目尻切開術の施術 麻酔がしっかりと効いたことを確認した後、入念なデザインの打ち合わせを反映しながら、目尻切開術の施術に入っていきます。個人差はありますが、施術時間は30分程度となっています。 ⑷アフターケア 施術後は、1週間後に抜糸を行います。その後、検診を1ヶ月後、3ヶ月後に行いますが、遠方の方はご相談ください。 なお、抜糸後にかさぶたが取れた跡に糸が残っている場合が稀にありますので、その際は再度来院いただき、抜糸を行います。

施術の費用

147,000

TAクリニックのアイコン画像

TAクリニック

東京都,銀座,銀座駅周辺

目尻靭帯移動術

<このようなお悩みの方が受けられております> ・目尻をつり上げて、シャープなつり目を形成したい ・目尻の位置を下げて、優しい印象のタレ目にしたい ・タレ目、つり目などの目の印象タイプを変えたい ・目尻の位置を移動させ、自然なタレ目・つり目形成をしたい <目尻靭帯移動術の特徴> ◆目尻の位置を根本的に変えるから、自然にタレ目・つり目を形成することが可能 目尻靭帯移動術では、目尻を形成する靭帯を骨から剥がしたうえで、希望とする骨膜に糸で縫合して固定することで、物理的に目尻の位置を変更することができます。 具体的には、目の外側のしわに合わせて10mm程度の目尻の皮膚を切開し、まぶたを骨に固定している目尻靭帯を確認したうえで、メスで切断します。その後、切り離した目尻靭帯を新しい位置で骨に留め、傷跡を縫合して施術は完了です。 目尻の位置が変わることで、目のラインの印象をタレ目・つり目に物理的に変更することが可能となります。目のかたちを自然な印象の範囲で変えたい患者様には、おすすめの手術となります。 ◆10mm程度の切開のみで完了できるため、術後も傷跡が目立ちにくい 目尻靭帯移動術では、上記でもお伝えしたとおり、目尻部分を10mm程度切開するのみで完了することができるので、術後の傷跡も目立ちにくく、安心して施術を受けることが可能です。 なお、当院で行う目尻靭帯移動術では、見栄えに影響が出ないように、以下の図のとおり、下睫毛(したまつげ)を避けて切開を行います。 ◆目のかたちだけでなく、大きさを変えたい場合には、他施術との併用が可能 目尻靭帯移動術は、ご紹介してきたとおり、目尻の位置を変えることで「目のかたち」を変えることが目的の施術です。そのため、自然な範囲でタレ目をつり目にしたり、つり目をタレ目に治したりすることが可能となっています。 しかし「目の大きさ」を変えて、より目立った目元にしたい場合には、二重形成術(二重まぶたをつくる術式)、目頭切開(目頭を切開して目の横幅を大きくする術式)、グラマラスライン形成術(目の縦幅を大きくしてタレ目を形成する術式)などとの併用が必要です。組み合わせによっては二重が映える切れ長のモデルのような美しい目元にしたり、優しい印象のチャーミングな大きなタレ目にしたりできます。 当院では、患者様のご希望をお伺いしたうえで、理想的な目元となる手術を、術式の併用も含めてご提案しておりますので、ぜひともお気軽にご相談ください。 <施術の流れ> ⑴カウンセリング 患者様のご希望をお伺いしたうえで、目尻靭帯移動術でタレ目・つり目のいずれを形成するのかを決定していきます。 必要がある場合には、二重形成術、目頭切開、グラマラスライン形成術などの併用も検討します。 ⑵メイク落とし、麻酔 メイク落としを行っていただきます。滞在時間を短くしたい患者様は、事前にメイク落としを済ませて来院いただくとスムーズに施術に入れます。 メイクを落とし終わったら、ご希望に合わせて別途費用で局所麻酔や笑気麻酔を実施します。 ⑶目尻靭帯移動術(タレ目・つり目形成)の施術 目尻靭帯移動術を行います。施術時間は個人差がありますが、約20〜30分程度です。 ⑷アフターケア 術後の抜糸は1週間後に行い、その後、検診を1ヶ月後、3ヶ月後にそれぞれ行います。 なお、抜糸後に、かさぶたが取れた部分に稀に糸が残っている場合があります。その際には、お手数ですが再度抜糸を行う必要があるため、来院ください。

施術の費用

222,600

TAクリニックのアイコン画像

TAクリニック

東京都,銀座,銀座駅周辺

グラマラスライン

<このようなお悩みの方が受けられております> ・理想的な可愛らしいタレ目に憧れている ・つり目をたれ目にする方法を探している ・きつい印象のつり目を治すために美容整形を受けたい ・下眼瞼をもっと下げて目元の印象を変えたい ・形の良いタレ目形成の整形に興味がある 目の大きさを調整したい <グラマラスラインの特徴> ◆グラマラスライン形成では、埋没法(非切開法)と切開法の2種類が選べる 糸を用いるダウンタイムの少ない埋没法と、本格的なタレ目形成が可能な切開法の2種類をご提供しております。 ●埋没法(非切開法) まぶたの裏側からアプローチを行い、下瞼結膜の外側を1cm程度、小さく切れ目を入れた上で、眼窩脂肪の眼球側の隔膜(CPF:capsule-palpebral fascia)と、下瞼の瞼板をナイロンなどの溶けない丈夫な医療用の糸を利用して、2針ずつ程度で縫縮します。 メリットとしては、傷が残りにくく、ダウンタイムが少ないことですが、デメリットは稀に元に戻る可能性があることです。 ●切開法 埋没法(非切開法)と比べて、切開幅が大きくなります。まつ毛の直下を約1.5cm切開した後、眼窩脂肪の眼球側の隔膜(CPF:capsule-palpebral fascia)と下瞼の瞼板をナイロンなどの溶けない丈夫な医療用の糸を用いて、2針ずつ程度で縫縮を行います。 この場合、メリットとしては元に戻りにくいことが挙げられます。ただし、デメリットは1週間後に抜糸が必要な他、ダウンタイムとして、傷跡の仕上がりに半年程度かかることです。とはいえ、傷跡は化粧で隠せる程度ですのでご安心ください。 ◆グラマラスライン形成は施術前のデザインが重要!患者様のご要望に沿ったデザインをご提案 「しっかりとしたタレ目を形成したい」「自然な仕上がりの優しい表情になりたい」「丸くて大きな可愛らしい目にしたい」など、患者様のご要望をカウンセリングでお伺いしたうえで、つり目などを治すと同時に、理想のタレ目にするための方法を個別にご提案いたします。 ◆二重まぶた形成、目尻切開、目の下の脂肪取りなどの施術との組み合わせも可能! より豊かな目元にするために、二重まぶた形成(埋没法など)や、目尻を調整して目を大きくする目尻切開、まぶたのふくらみを除去する目の下の脂肪取りなどを併用して、理想の目元を実現するために組み合わせ施術も可能です。ご希望があれば何なりとお申し付けください。 <施術の流れ> ⑴カウンセリング 患者様の目元の状態を詳しくカウンセリングした後、下まぶたのカーブのボトム(底)の位置をどこにするか、入念に確認しながらデザインしていきます。そのうえで、幅・角度などを微調整しつつ、デザインをマーキングいたします。 ⑵麻酔 当院では、痛みに弱い方のために局所麻酔・笑気麻酔を別途費用でご提供しております。個人差はありますが、極細針を使用しており、痛みの心配はほとんどありませんのでご安心ください。 ⑶グラマラスライン(タレ目形成・下眼瞼下制術・下眼瞼拡大術)の施術 デザインをもとにして、グラマラスラインを形成するための施術を行っていきます。施術時間は個人差がありますが、約40分〜60分となっています。 ⑷アフターケア 埋没法(非切開法)の場合、検診のため1週間後および1ヶ月後に通院をお願いしております。切開法の場合は、抜糸は1週間後、検診は1ヶ月後および3ヶ月後となっています。なお、稀に抜糸後、かさぶたが取れた跡に糸が残っているケースがありますので、その際には再度抜糸を行います。

施術の費用

168,000

TAクリニックのアイコン画像

TAクリニック

東京都,銀座,銀座駅周辺

眼瞼下垂

<このようなお悩みの方が受けられております> ・眼瞼下垂の症状による、まぶたのたるみがひどい ・眼瞼下垂が発症したため、片目のまぶたが下がる ・眼瞼下垂をこれ以上放置したくないので治療したい ・視力低下の症状が見られるほど眼瞼下垂が進行している ・メスを使わない、切らない眼瞼下垂の治し方を望んでいる ・保険適応外の自由診療でデザイン性の高い治療を受けたい <眼瞼下垂の特徴> ◆メスを使用し、眼瞼下垂の症状を改善するための治療法として「切開法」を提供 眼瞼下垂の症状改善を望む場合に行うのが、メスを使用する「切開法」です。当院では上眼瞼挙筋の一部を切開し、切り取った部分を縫い縮めることでまぶたを引き上げる力を強める治療法や、眼窩隔膜(がんかかくまく)を前転させる眼窩隔膜前転術と呼ばれる治療法を行います。 この眼瞼下垂の治療法のメリットは、個人差はあるものの効果の持続が10年〜15年ほど期待できる点です。一方、切開による治療法であるため、治療後の経過やダウンタイムは最低でも1ヶ月程度を見込む必要があります。 ◆眼瞼下垂の治療で、ダウンタイムを長くとれない方におすすめしたい、切らない治療法である「非切開法」 ダウンタイムを長くとれない方、メスを用いた「切開法」に抵抗のある方には、切らない眼瞼下垂の治療法である「非切開法」をおすすめしております。これは、医療用の糸を用いて瞼板とミュラー筋を縫合し、まぶたを引き上げる力をサポートする治療法です。 この治療法のメリットは、眼瞼下垂の手術後の腫れ・痛みといった経過で発生するダウンタイムが短いことが挙げられます。ただし、「切開法」と違い、長期間経つと元に戻る可能性があるため、患者様のニーズとご希望に合わせて、施術方法をお選びいただくことになります。 ◆自由診療による眼瞼下垂治療ならではの理想的なまぶたのデザインも同時に行える 眼瞼下垂の治療の場合、症状が重い際には保険適用が認められ、一般的な形成外科・眼科などで、比較的安価に手術を受けることができるケースもあります。ただし、形成外科・眼科での保険適用による治療では、症状の改善を期待することはできても、施術後の仕上がりのデザイン性においては、多くを望むことはできません。 その点、当院の治療であれば自由診療による眼瞼下垂の治療となるため、まぶたのたるみなどの症状の改善にとどまることなく、美容外科ならではの納得のいく仕上がりとなるように、デザインを行ったうえで理想のまぶたに近づけることが可能です。 <施術の流れ> ⑴カウンセリング 眼瞼下垂の症状であるかどうかを診断したうえで、「切開法」または「非切開法」いずれの方法で治療を行うかを、患者様のご希望をお聞きしたうえで決定します。 ⑵麻酔 当院では、痛み対策のために別途費用で局所麻酔・笑気麻酔をご用意しておりますので、痛みに弱い方などはカウンセリングの段階でお気軽にお申し付けください。 ⑶眼瞼下垂の施術 「切開法」の場合は眼窩隔膜前転術、「非切開法」の場合はミュラー筋と瞼板を医療用の糸で縫合します。施術時間は1時間程度を目安とお考えください。 ⑷アフターケア 「切開法」の場合は検診を1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後にそれぞれ行います。なお、抜糸後、かさぶたが取れた跡に糸が稀に残っているケースがあるため、その際は再度抜糸を行います。「非切開法」の場合は検診を1週間後、1ヶ月後に行いますが、遠方からの方はご相談ください。

施術の費用

189,000

TAクリニックのアイコン画像

TAクリニック

東京都,銀座,銀座駅周辺

下眼瞼切開術

<このようなお悩みの方が受けられております> ・目の下のたるみ・クマを改善・解消/不自然なふくらみを取りたい ・老け顔に見られる印象を若々しく見せたい ・眼窩の脂肪を除去して目の下のたるみを取りたい <下眼瞼切開術の特徴> ◆目の下のたるみ・シワ・クマをなくし、改善する若返り方法 手術方法として、下眼瞼切開術は非常に有効です。施術の過程で目の下の余った皮膚を数ミリ切除いたします。その際、目の下の脂肪が目立つ患者様の場合は、眼窩脂肪も除去します。 物理的に皮膚を切除するため、光治療などの他の治療よりも眼の下の印象が確実に変わります。 そのため、若返り効果も期待できる万能な施術方法であると目の下のたるみ・シワ・クマを治す手術方法として、下眼瞼切開術は非常に有効です。下眼瞼切開術では、施術の過程で目の下の余った皮膚を数ミリ切除いたします。その際、目の下の脂肪が目立つ患者様の場合は、眼窩脂肪も除去します。 物理的に皮膚を切除するため、光治療などの他の治療よりも眼の下の印象が確実に変わります。そのため、若返り効果も期待できる万能な施術方法であると言えます。 ◆ドクターのデザイン力が重要 下眼瞼切開術は、施術前にドクターがいかに仕上がりの状態をイメージしているかが重要です。 目の下のたるみやクマを形成するに至った過程は患者様ひとりひとりによって異なるため、それぞれの症状の状態によって、ご提案すべき正しい術式は異なってきます。 その点、当院では施術実績のあるドクターが自ら施術を行いますので、デザインの段階で入念なカウンセリングおよびチェックを行い、患者様のご希望に沿ったかたちでの施術をご提供しております。仕上がりのイメージなどをしっかりと確認したうえで施術を進めていきますので、安心して施術をお受けいただくことが可能です。 ◆他院での下眼瞼切開術の結果に満足していない患者様への修正施術も可能 目の下のたるみ・シワ・クマの取り方・改善方法として有効な施術である下眼瞼切開術ですが、たるみがうまく取れなかったり、脂肪を取ったら目の下のクマがより深くなってしまったりといったケースがみられます。 これらの原因としては、目の下のまぶたの皮膚を単純に切り取っただけの場合や、脂肪のみを単純に除去しただけで施術を終えた場合に考えられます。 上記のように、他院での下眼瞼切開術の結果に満足していない患者様に関して診察により、当院では修正施術をご提案することも可能ですので、お悩みの患者様はまずは当院までお気軽にご相談ください。 <施術の流れ> ⑴デザイン 具体的な下眼瞼切開術の施術方法としては、まずは切開線のデザインを行います。 このとき、当院では患者様ひとりひとりの目の下の状態によって事前のシミュレーションを行い、術後の仕上がりの希望などを入念にカウンセリングし、デザインします。 当院ではドクター自らデザインを行いますので、術後の仕上がりに関しても安心してご相談ください。 ⑵施術 切開して除去 次に、目の下のたるみ・クマ・シワなどの原因となっている垂れ下がった目の下の皮膚を切開して、必要に応じて眼窩の脂肪を取り除きます。 ⑶施術 切開部分を整える 切開部分のかたちを整えた後、余った皮膚を切り取り形を整え、切開部分を縫合して施術完了となります。 ⑷縫合 このとき、術後の傷跡については下まつげのふちに沿って縫合を行うため、ほとんど目立たなくなります。 ⑸アフターケア 施術が終わりましたら、その後のケアの方法などを詳しくお伝えしたうえでお帰りいただきます。

施術の費用

193,200

TAクリニックのアイコン画像

TAクリニック

東京都,銀座,銀座駅周辺

上眼瞼切開術

<このようなお悩みの方が受けられております> ・まぶたのたるみ・重みが気になる方 老け顔に見られることに悩んでいる方 ・まぶたのたるみで二重が隠れている方 <上眼瞼切開術の特徴> ◆「袋とじ」切開による予定外重瞼線の予防も可能 袋とじ症例 当院の上眼瞼切開術では、皮膚と腱膜を縫合することで、ラインが定着しやすく、元に戻りにくい方法を採用しています。元々の二重のラインに沿って皮膚を切除することによって、まぶたのたるみの改善や、ご希望に合わせて新たな二重のラインを作ることも可能になります。 また、上眼瞼切開の施術で気をつけるべき点として、施術後のまぶたに二重のライン以外の予期していない不自然な皮膚の折れ目ができてしまう現象があり、これを予定外重瞼線と呼びます。このリスクについてはあまり知られておらず、他院で上眼瞼切開術を受けた後、この予定外重瞼線に悩んでいる患者様もいらっしゃいます。 そのため、当院では上記のリスクを避けるために、予定外重瞼線ができてしまいそうなお目元の患者様には、「袋とじ」という処置を行うこともあります(写真参照)。 当院は熟練の匠の技を持ったドクターが、患者様ひとりひとりのまぶたの状態をしっかりとカウンセリングしたうえで施術をご提供しておりますので、このようなリスク対策も万全となっております。 ◆二重形成なども同時に行うことができる施術方法 上眼瞼切開術の優れた点として、加齢による上まぶたのたるみや重みの原因を改善・解消できること以外にも、二重まぶたの形成も同時に行うことができます。 上眼瞼切開術では、上まぶたのたるんだ皮膚を切除して、二重まぶたを形成し、重たくなっていた目元の印象を改善します。この術式の過程によって、患者様の希望に沿った二重まぶたを作ることも可能です。そのため、まぶたのたるみを取るだけでなく、二重のぱっちりとした目元も手に入れることができます。 このように上眼瞼切開術は、さまざまなまぶたに関わる症状を改善することができる術式であると言えます。 ◆目元が若返ったような印象にすることも 上眼瞼切開術は、加齢などの原因によって下がってきたまぶたを上げるための有効な施術方法ですが、この施術を行うことによって、個人差はありますがお目元の若返りをご実感していただけます。 当院では、手術実績のあるドクターの経験によって、患者様の望む若返り効果をもたらすことができるように、ひとりひとりのまぶたの状態をチェックしたうえで、上眼瞼切開術を行います。 また、上眼瞼切開術によって二重ラインを形成する際に、幅の広い二重まぶた、末広型の二重まぶた、平行型の二重まぶたなど、患者様の希望に合わせて二重ライン作りを行うことも可能ですので、カウンセリングの際にはお気軽にご希望をお聞かせください。 <施術の流れ> ⑴カウンセリング 患者様のまぶたの状態を確認し、目のたるみの原因や、皮膚の下垂などを、詳しくカウンセリングいたします。上眼瞼切開術の施術方法や安全性などについても、このときに改めてお伝えします。「痛みに弱い」などの要望があれば、ドクターにお気軽にお話ください。 ⑵施術 経験豊富なドクターの手によって上眼瞼切開術の施術を開始していきます。麻酔を行ったうえで施術をすすめてまいりますので(※麻酔は別料金となります)、施術中に感じる痛みを軽減することが出来ます。 ⑶アフターケア 施術が終わりましたら、その後のケアの方法などを詳しくお伝えしたうえでお帰りいただきます。

施術の費用

193,200

TAクリニックのアイコン画像

TAクリニック

東京都,銀座,銀座駅周辺

眉毛下切開術

<このようなお悩みの方が受けられております> ・上まぶたのたるみを解消したい ・たるみで二重幅が目立たない/タレ目に悩んでいる <眉毛下切開術の特徴> ◆適切な目元の治療が可能 施術を行う際に、眉毛根を傷つけないように眉毛直下で余った皮膚、皮下組織を取り除き、特に目尻側のたるみを改善させます。 こうした施術を行う理由として ・術後の眉毛の脱毛を防ぐ ・目尻側にいくほどにたるみが強くなる傾向がある/たるみ改善を強化 以上が挙げられます 皮膚を切除していく方法となりますので、メスを使わないその他の治療方法に比べて、施術後の変化が実感でき、まぶたのたるみを治す方法としては非常に有効です。 極端に目の形を変える施術ではないため、若々しい印象の目元を取り戻したいが、周りにばれたくない、といった患者様のご希望に沿うように施術を行っておりますので、お気軽にご相談いただければと思います。 ◆「ドッグイヤー」対策も万全 「ドッグイヤー」とは、縫合した皮膚が引きつれを起こしたり、寄れてしまったりする現象です。皮膚を縫い縮める際の処理が不十分な場合に起こってしまうケースが多く見られます。 こうした状態になることを防ぐためには施術部位のデザイン、縦横の比率、縫合のやり方が非常に重要になってきます。 眉毛下の皮膚の状態をしっかりとチェックし、症状が出てしまう可能性がないかを確かめたうえで、ヨレやシワの起こりにくいデザインをし、施術を行います。 ◆眉毛に沿って縫合するため、施術部位の跡も目立ちにくい 眉毛の真下にあたる部分に沿って切開を行って余分な皮膚や脂肪を取り除き、縫合を行います。切開するラインは眉毛に沿うようなかたちになるので、縫合した跡は眉毛のラインと一致し、個人差はあるものの施術後は目立ちにくくなります。 ●施術部位の跡がわかりにくくなるケース 眉毛の濃い方:施術後のラインに眉毛がぴったりと沿うように伸びるため ●施術後に少し跡が気になるケース 眉毛の薄い方:眉尻まで眉毛が生え揃っていない方 施術前のデザインの段階から患者様ひとりひとりの眉毛やまぶたの状態をしっかりとチェックし、施術部位の跡が残りにくいか、残りやすいかなども把握したうえで施術方法をご提案していきますので、ご安心ください。 <施術の流れ> ⑴デザイン 眉下切開の具体的な施術方法をご説明いたします。眉毛の下の皮膚をどれくらい切除すべきかをデザインして決めていきます。 ほんの数ミリの違いでも印象が変わる繊細な施術であるため、ドクターが施術前に入念なカウンセリングを行い、事前のシミュレーションを適切に行ったうえで、デザインを決定します。 患者様のまぶたの状態に合わせた施術が重要です。その重要性をしっかりと理解しておりますので、患者様にご満足いただける結果を導き出すデザインで施術を行います。 ⑵切除 実際に眉下の切開に入っていきます。このとき、眉毛のすぐ下にある皮膚を切除するのと同時に、皮下脂肪が多い場合は、そちらも除去していきます。 ⑶仮縫合 皮膚を切開したら、切除箇所を仮縫合し、眉毛下切開術の状態が適切なかたちになっているかどうかを入念にチェックします。経過に関わる重要な確認であるため、ドクターの熟練の経験によってかたちを整えます。 ⑷縫合 デザイン通りにかたちが整ったことを確認したのちに、丁寧に縫合を行います。施術を行った後は、腫れなどのダウンタイムが出ることがありますが、おおよそ1週間で引いていきますのでご安心ください。ケア方法のサポートなども、万全の体制で行っていきます。

施術の費用

210,000

TAクリニックのアイコン画像

TAクリニック

東京都,銀座,銀座駅周辺

グランドリンク法(特殊埋没法)※実施院:高崎

<このようなお悩みの方が受けられております> ・通常の埋没法では二重ラインがつきにくい ・しっかりと二重にしたいが切開はしたくない ・糸の膨らみが気になる なめらかな一筆描きのような二重ラインが欲しい ・なるべく腫れたくない ダウンタイムは少なめがいい <グランドリンク法(特殊埋没法)の特徴> ◆二重ラインにこだわるならグランドリンク法(特殊埋没法) 通常の埋没法は「糸玉(点)」で二重ラインを作っていますが、グランドリンク法(特殊埋没法)は点ではなく「糸線」による「面」で二重ラインを作るため、まぶた全体を支えることができ、安定した二重ラインを長く維持することが可能になります。 面で留めるコンセプトの埋没法になりますので切開法に近いイメージのしっかりとしたラインを形成できます。 ◆グランドリンク法(特殊埋没法)は閉眼時に最も糸玉がバレにくい 通常の埋没法は皮膚側に近いところで糸を結ぶため、目を閉じた時に糸の結び目がポコッと盛り上がってしまうことがまれにあります。 ですがグランドリンク法(特殊埋没法)は皮膚側から深い位置(結膜側)で糸を結ぶため、通常の埋没法よりも目立ちにくく、目を閉じても自然な二重ラインを魅せることができます。 結膜側にしっかりと穴をあけて埋没させますので糸玉は結膜側に出ません。 <施術の流れ> ⑴カウンセリング 患者様ひとりひとりによって、二重を形成するために有効な施術方法は変わってくるため、詳しくカウンセリングを行い、その方に合った二重形成の方法をご提案し方針を決定します。 ここで、グランドリンク法(特殊埋没法)が適切であると判断、グランドリンク法で行うことが決定しましたら施術に入っていきます。 なお、ご希望の仕上がりによっては、全切開法などをおすすめする場合もあります。 ⑵麻酔 痛みが苦手な患者様のために、局所麻酔および笑気麻酔を別途費用でご提供することが可能です。ご希望の方はお気軽にお申し付けください。 ⑶グランドリンク法(特殊埋没法)の施術 麻酔がしっかりと効いたことを確認した後、二重の特殊埋没法の施術を行っていきます。 個人差はあるものの、施術時間は20~30分程度となっていますので、長時間の施術ではございません。 ⑷アフターケア 検診のために、1週間後、1ヶ月後に通院いただくのが望ましいですが必ずしも必要ではありません。 遠方からお越しの方については検診の有無につきましてもご相談ください。 なお、化粧については、アイメイクは2〜3日後、アイメイク以外は翌日当日から可能となっています。

施術の費用

350,000

TAクリニックのアイコン画像

TAクリニック

東京都,銀座,銀座駅周辺

TAC式 ツヤ肌コラーゲンリフト®

<このようなお悩みの方が受けられております> ・フェイスラインがたるんだと感じる方 ・ほうれい線が目立つ方 シャープなフェイスラインを取り戻したい方 ・毛穴の広がりが気になる方 ・お肌のくすみが気になる方 ニキビを改善したい方 <TAC式 ツヤ肌コラーゲンリフト®の特徴> ◆「切らないフェイスリフト」という安心感。各国で認定を受けている圧倒的な信頼度の施術 安心・安全の「切らないフェイスリフト」として自信を持ってお届けする「TAC式 ツヤ肌コラーゲンリフト®」で利用している糸は、最先端の技術を用いた特殊な極細糸です。 メスを使わないという安心感はもちろんのこと、 FDA(米国食品医療品局)、KFDA(韓国食品医薬品安全庁)、CEマーク(商品がすべてのEU加盟国の基準を満たすものに付けられる基準適合マーク)といった、世界各国の厚生省庁認可を受け、アメリカ・韓国・日本をはじめ、世界40カ国以上で特許出願中となっています。 ◆ただ引き上げるだけではなく、お肌の若返りをコラーゲンと成長因子がサポート 強みは、単なるフェイスリフトの引き上げ効果のみならず、お肌の若返りを根本的にサポートするコラーゲン生成能力にあります。 同じような謳い文句を出されているクリニックもありますが、他院と当院の両方の糸を経験した患者様から「今までの糸って何だったんだろう。お金をムダにしてしまった」とおっしゃる方が多数おります。 極細糸によってお肌の気になる部分のリフトアップを行うと共に、皮下組織を引き締め、糸を挿入していく際に皮膚内側の組織を刺激し、TGFβと呼ばれるお肌の修復を増進する成分の発生を助けてコラーゲン生成を活性化させます。 お肌の内部から皮膚再生を促進することができ、弾力がアップ、肌ツヤが出てハリが良くなったり、シワやたるみが改善されたり、総合的な若返りをもたらしてくれます。 ◆今までにない繊細な特殊糸で、フェイスラインのあらゆる部位を理想のかたちに仕上げる これまでの糸を用いるフェイスリフトは、切らないという安全性を売りにしてきたものの、一方でリフトアップ力そのものが弱く、薄い皮膚が張っている額、まぶた、首、チークラインといった部位には一定の効果をもたらすことが難しいとされてきました。 しかし、この施術では今までにない繊細な特殊糸を用いているため、これまでの糸を用いるフェイスリフトでは対応できなかった額、まぶた、首、チークラインなどもしっかりとリフトアップすることが可能です。 「片方だけ下がった口角を調整したい」「眉毛の位置を整えたい」など、お顔のあらゆる気になる部位に対応することができるため、物足りなかった方でも、ご満足いただけることを確信しております。 <施術の流れ> ⑴カウンセリング 気になる部位についてご要望を詳しくヒアリングし、丁寧に診察を行ったうえで、使用する糸の本数などの具体的な内容を決めていきます。「痛みに弱い」など、施術に関して不安に思うことがあれば、ドクターにお伝えください。 痛みの耐性やご希望に応じて麻酔を丹念に行い、経験豊富なドクターの手によってお顔の気になる部位に糸を通し、リフトアップを行っていきます。 ※麻酔は別料金 ⑵調整 フェイスラインがご希望の形状にリフトアップされるように糸の具合を調整・固定し、施術は完了となります。施術時間は1ヶ所につき10分程度となります。 ⑶アフターケア 施術後、術後のケア方法などを丁寧にお伝えいたします。洗顔・化粧・シャワー・入浴などは翌日から通常通り行っていただくことができます。

施術の費用

134,400

このクリニックについて

【アプリ予約限定】現金還元対象

クリニック名

大阪TAクリニック

住所

大阪府 大阪市中央区心斎橋筋1-1-10 キュープラザ心斎橋 5階

アクセス

大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋駅 北改札2番出口」より直結

診療時間

不定休 10:00~19:00

休診日

無し

駐車場

無し

クレジットカード

【VISA/MASTER/JCB/アメリカン・エキスプレス/銀聯カード】※JCB/アメリカン・エキスプレスでは脱毛・豊胸術のお支払いはご利用できません。また銀聯カードでは現在、銀座TAクリニックと大阪TAクリニックのみご利用可能となります

メディカルローン

お取り扱い有り。事前審査のみの受付もございますので、詳しくはクリニックまでお問い合わせ下さい。

施術費用10%現金還元対象! 予約して施術後に、メイリーアプリに施術の体験談 を投稿して申請することで施術費の10%が還元!!