Meilyアプリの画像

Meilyアプリ

美容医療ならMeily(メイリ―)

スマートバランス(二重埋没法)・目頭切開(Z形成、W形成、Z形成 Park法)(もとび美容外科クリニック)の症例詳細

女性

スマートバランス(二重埋没法)・目頭切開(Z形成、W形成、Z形成 Park法)の備考

Afterは術後半年後の写真です。 内容:目頭の蒙古ひだを切開して解除し、目の幅を広くします。 料金:134,800~268,000円 リスク:一時的な腫れや内出血。目立ちにくいが傷が残る。目の印象が変わる。

メニューの紹介

スマートバランス(二重埋没法)

●スマートバランスの特徴 <腫れにくい糸を使用> 腫れにくい糸1本で一筆書きでまぶたの表と裏をよく連結させます。糸は髪の毛より細い柔軟性のあるポリプロピレンでできており、繊細な血管組織を縫合する糸ですので、硬いナイロンの糸より腫れを抑えることが出来ます。また、糸の締め具合を微調整することが可能です。 <まぶた全体で支えるので戻りにくい> まぶたはよく動く薄い組織ですが、点止めの場合、力が一点に集中するためどうしても組織が緩んで戻りやすくなってしまいます。一方、まぶた全体で面で支える埋没法(スマートバランスやもとびアイ)では、 1本の糸で連結し、テンションを全体に分散して二重を支えることができ、ある程度の滑りや遊びがありますので、動きに強く、二重を安定させることが出来ます。 <糸のテンションの微調整が可能> 1ヶ所の結びでライン全体の糸の締め具合を微調整することができ、締めすぎて無駄に腫れることなく、緩すぎて戻りやすくなることなくちょうど良いテンションで糸を縛ることが可能です。 <ポコッとしにくい> 結び目をまぶたの裏側に埋没することで目を閉じた時に結び目がポコッと目立ってしまうリスクを減らすことができます。整形したことがバレるリスクを減らすことができます。 <コストパフォーマンスが良い> 二重の戻りにくさは、点止めともとびアイの中間くらいですが、コスト的にも中間くらいでコストパフォーマンスの良い方法になります。 ただし、まぶたが厚い方や、くぼみ目の方、二重を幅広く希望の方などでは、二重は戻りやすく、つきにくい傾向がああるため、そのような方では、より瞼の表と裏の連結が強い、もとびアイをお勧めします。 スマートバランスは、戻りにくさ、腫れにくさ、バレにくさもありながら、コストパフォーマンスの良い施術ですので、当院でも人気の二重術になっております。 ●こんな人にオススメ! ・腫れたくない。 ・戻りたくない。 ・バレたくない。 ・コストも抑えて、バランスの良い方法で埋没したい。 ●スマートバランス(二重埋没法)の特徴 【施術の種類】埋没法 【麻酔】点眼麻酔+笑気ガス+局所麻酔 【施術時間】30分 【傷跡】残りません(糸を通した針穴程度は残りますが、とても小さいものですので目立ちません。) 【腫れにくさ】★★★★☆ 【通院】不要 【洗顔】当日可 【メイク】施術箇所:翌日可 施術箇所以外:当日可 【保証制度】術後3年間保証 戻った場合、対応させていただきます。 ※幅の変更の保証は1年となります。

施術の費用

121,660

円(税込)

目頭切開(Z形成、W形成、Z形成 Park法)

●目頭切開(Z形成) について Z型の三角の皮弁を入れ替えることで傷を延長したり傷の方向を変える方法です。 位置をずらしたり、凸を凹にしたりする効果もあり、主に瘢痕を解除などで使用します。Z形成を目頭切開に応用することで蒙古襞を解除します。 Zをデザインして眼輪筋まで切開することで、蒙古襞の縦の組織を分断します。そして皮弁を入れ替えることで下方の蒙古襞を移動させ、縦方向の緊張を解除して蒙古襞をなくします。 ●Z形成のメリット ①自然な目頭の形になりやすい 単純法やW形成などの目頭切開は蒙古襞を切除する方法ですので、蒙古襞が大きくなるほど切除量も多くなり、丸い目頭になりやすくなります。一方、Z形成は皮膚を切り取らずに皮弁を入れ替えるだけですので、丸みの少ない自然な仕上がりになりやすいです。傷はジグザグになりますので、テンションが分散されることで傷もきれいに治りやすく、ぼやけ効果もありますので傷が目立ちにくくなります。 ②後戻りしにくい 単純法やW形成といった皮膚を切除するタイプの目頭切開では蒙古ヒダに沿った傷になり、傷は縮んで治ろうとするため、また襞がつっぱってきて後戻りするリスクがあります。Z形成の場合は、しっかり眼輪筋までカットし、皮弁を入れ替えてジグザグにして蒙古襞を解除するため後戻りが少なく、手術直後の目の幅をほぼそのまま保って治っていきます。 ③戻したいときに戻しやすい 目頭切開は目の形を変える手術なので、少しの変化であっても目元が華やかになるぶん、お顔の雰囲気が変わりやすい手術です。やはり戻したいというか方も出てくるかもしれません。 皮膚を切除したら、元に戻すのはなかなか難しいですが、Z形成の場合は皮膚を切除しませんので、逆Zなどを行うことで、元の状態により近い状態に戻しやすいメリットがあります。 ④自然な平行型二重になりやすい 三角弁を入れ込むことで縦方向に皮膚の余裕が出やすくなり、二重瞼の方では自然な平行型になりやすくなります。 ただし、よりしっかり平行型になりやすくしたい方には、Park法といってZ形成と同時に蒙古ヒダ上部の皮膚のたるみを切除する方法がおすすめです。平行型になりやすくするためには、目頭切開をおこなって蒙古襞を解除する、埋没法などで二重幅を広くする、などあります。 ⑤目頭の形を多少コントロールできる。 三角弁を入れ込む位置を調整することで、目頭の方向を斜め下方気味にしたり、横方気味にしたり、多少の調整をすることが可能です。 ●こんな人にオススメ! ・蒙古襞が発達している方。 ・目の幅を広くして印象的な目元にしたい。 ・平行型の二重が良い(Z形成) ●目頭切開(Z形成)の特徴 【施術の種類】切開手術 【麻酔】局所麻酔+笑気ガス ※オプションで安心静脈麻酔も可能です。 【施術時間】30分 【傷跡】目頭側に傷跡が残ります。うっすら白い線になります。 【腫れにくさ】★★★☆☆ 【通院】抜糸があるため、1週間後の通院が必要 【洗顔】翌日可 【メイク】施術箇所以外、施術箇所は抜糸翌日以降 【保証制度】術後1年間保証 不整、左右差があり医師が必要と判断した場合、無料で再手術致します。

施術の費用

181,280

円(税込)

この症例のクリニックについて

【アプリ予約限定】現金還元対象

クリニック名

もとび美容外科クリニック

住所

東京都新宿区西新宿1-13-8 朝日新宿ビル10階

アクセス

新宿西口から徒歩約5分

診療時間

営業時間 10:00~19:00

休診日

なし

施術費用10%現金還元対象! 予約して施術後に、メイリーアプリに施術の体験談 を投稿して申請することで施術費の10%が還元!!

メイリートップ 症例

スマートバランス(二重埋没法)・目頭切開(Z形成、W形成、Z形成 Park法)の症例