Meilyアプリの画像

Meilyアプリ

美容医療ならMeily(メイリ―)

二重全切開法(もとび美容外科クリニック)の症例詳細

女性

二重全切開法の備考

Afterは術後3か月後の写真です。 内容:ご希望の二重のラインを切開して戻りにくい二重のラインを作ります。 料金:187,600円~ リスク:一時的な腫れや内出血。傷が残る。戻りにくいぶん戻しにくい

メニューの紹介

二重全切開法

●二重全切開法について 目を二重にする二重術には埋没法と切開法があります。全切開法は、厚ぼったくて埋没法では二重になりにくそうな重いまぶたの方に適しています。筋肉や脂肪などのボリュームを除去して二重の折り目をつきやすくし、瞼板前組織や挙筋腱膜とまぶたの真皮や眼輪筋にしっかり中縫いして連結させ強固な二重をつくります。 二重は瞼の表側(前葉)と裏側(後葉)を連結する手術です。全切開法では、中縫いして前葉と後葉中縫いし、癒着させることで二重構造をしっかり作ります。日本では9割以上のが埋没法で二重を作ることが多いですが、韓国などでは逆で、ほとんどの方が全切開で二重を作っています。 ●具体的な手術方法、流れ ①シュミレーション ②デザイン ③笑気麻酔+局所麻酔 ④切開 ⑤剥離 ⑥眼窩脂肪除去 ⑦挙筋腱膜の露出 ⑧余分なボリュームの切除 ⑨二重の中縫い固定 ⑩外縫い ⑪消毒後、冷却 ●当院の全切開の特徴 <戻りにくくしています> 前葉と後葉を強固に連結させるため、6~10か所ほど中縫いをおこない、外縫い(アンカリング)をしっかりポイントでおこなうことでなるべく戻りにくくしています。 <不自然なラインにならないような工夫> 眼輪筋や瞼板前脂肪(SOOF)をしっかり切除するほど二重は戻りにくくなりますが、切除しすぎると不自然な食い込んだ二重になりやすくなったり、予定外の広い二重が出やすくなったり、まつ毛側のまぶたが不自然になったりしやすくなります。組織の切除量は最小限にして不自然にならないように注意しています。 <ついでに目元の若返り> お若い方でもまぶたにたるみのある方は多いです。まぶたにたるみがあると二重が狭くなりやすいだけでなく、老けた目元の印象になったり、メイクもしにくくなり、まぶたが重くなるため眉を上げるようになり、おでこにしわが出やすくなったり頭痛や肩こりが出やすくなったりします。前術のように二重の直上で切除できる皮膚は限られていますが、たるみがある方は必要に応じてたるみを除去することで、二重幅を無理なく出すようにし、まぶたも若返りを図り老けにくくします。 <腫れや内出血を減らす工夫> 最小限の操作で丁寧に剥離し、ダメージを最小限にすることで無駄な腫れや内出血を可能な限り減らすように意識しています。切開系のオペでは”シンエック”が有効ですので内服していただくと腫れや内出血のリスクを減らすことが出来ますのでお勧めします。 ●こんな人にオススメ! ・まぶたが厚ぼったく二重がつきにくそうな方 ・埋没法を何度やっても戻ってしまう。 ・どうせ二重を作るならしっかり長持ちさせたい。 ・ダウンタイムを許容できる。 ●二重全切開法の特徴 【施術の種類】切開 【麻酔】点眼麻酔+局所麻酔+笑気ガス ※オプションで安心静脈麻酔も可能です。 【施術時間】60分 【傷跡】二重のライン状に傷跡が残ります。ラインに沿ってやや凹み・食い込みができることがあります。 【腫れにくさ】★☆☆☆☆ 腫れが落ち着くまで2,3週間。完成まで半年~1年は見ていただきます。 【内出血】内出血が出ると引くまでに1,2週間かかります。 【通院】抜糸があるため、1週間後に必要 【洗顔】施術箇所:2日後  施術箇所以外:当日可 【メイク】施術箇所:抜糸翌日以降  施術箇所以外:当日可 【保証制度】術後1年間保証  不整、左右差があり医師が必要と判断した場合、無料で再手術致します。

施術の費用

348,000

円(税込)

この症例のクリニックについて

【アプリ予約限定】現金還元対象

クリニック名

もとび美容外科クリニック

住所

東京都新宿区西新宿1-13-8 朝日新宿ビル10階

アクセス

新宿西口から徒歩約5分

診療時間

営業時間 10:00~19:00

休診日

なし

施術費用10%現金還元対象! 予約して施術後に、メイリーアプリに施術の体験談 を投稿して申請することで施術費の10%が還元!!

メイリートップ 症例

二重全切開法の症例