美容整形口コミ・SNSアプリ
アプリから予約で現金還元のクリニックも!

【アプリ予約限定】現金還元対象

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

●デリケートゾーン脱毛(VIО)

Sexyな水着や、ローライズファッション、Tバックショーツなどでおしゃれをする際のエチケットとして、欧米のセレブ達の間ではデリケートゾーンの脱毛処理はいまや常識化しています。 V(ビキニライン)、I(ビキニライン奥)、O(肛門周囲)の無駄毛処理を済ませた女性はハイジニーナと呼ばれますが、その由来は「hygiene:衛生学、衛生環境」からとされています。 尿や、生理の血液、おりもの、排泄物などがアンダーヘアに付着する事で、デリケートゾーンに雑菌が繁殖しやすい状態になり、かゆみ、不快感、臭いの原因になることから、おしゃれさだけでなく、衛生面からもデリケートゾーン脱毛のメリットは大きいのです。 自己処理の方法には、剃る(カミソリ、シェーバー)、抜く(ワックス、毛抜き・脱毛器)などがあります。 VIOゾーンは大変デリケートな部分で、自分で剃るのはなかなか難しい部分です。 繰り返し剃ることは時間の無駄になるばかりか、皮膚を傷つけてしまうため色素沈着の悪化につながります。 また剃った後すぐに伸びてくる毛が原因で、チクチクとした不快感が生じます。 毛抜きや脱毛器・ワックス脱毛による脱毛を繰り返していると毛穴が目立つようになったり、埋没毛を増やす原因となるのも問題です。

施術の費用

28,655

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

●コンデンスリッチ脂肪注入術

●コンデンスリッチ脂肪注入術 3つの特徴 <脂肪の定着量UP> 従来の脂肪注入は勿論、これまで最高峰といわれていた脂肪幹細胞注入を上回る脂肪定着量を実現しました。 <リスクの低下> 独自のコンデンス(濃縮)技術で死活・老化細胞を取り除いた濃縮脂肪を、無菌状態で注入します。このためしこりや脂肪壊死が起こりにくくなりました。 <体への負担を軽減> 手術時間は脂肪幹細胞注入の半分以下。良質な新鮮な脂肪だけを注入することで、術後のダウンタイムも大幅に削減しました。 ●コンデンスリッチ脂肪注入術 注入場所と採取場所 <注入する場所> 上眼瞼のくぼみ、下眼瞼のくぼみ、頬のくぼみ、頬全体、口唇、こめかみなど <注入する脂肪を採取する場所> 大腿内側、下腹部などが代表的ですが、脂肪をとりたい場所ならどこでも選択可能です。必要最小限の脂肪を採取する場合と、いらない脂肪をしっかりと吸引する場合とあります。 ●コンデンスリッチ脂肪注入術 方法 座位で希望部位のマーキングを行います。 脂肪吸引により採取した脂肪を、空気に触れず細菌の侵入を防ぎながらLIPOMAX-SCにセットし4000回転8分間、遠心分離します。遠心分離すると、上から排泄オイル、脂肪、血液や細胞膜などの不純物の三層に分かれます。脂肪以外を除去し、シリンジ内に残った脂肪(コンデンスリッチファット)を注入します。 細い注射針を用い、希望部位に丁寧に注入を行います。この際、注入層を意識し、深部の表情筋周囲から皮下組織にかけて細かく注入していきます。 注入後はマッサージを行い、周囲組織になじませるようにします。 ●コンデンス(濃縮)技術の解説 コンデンス(濃縮)技術の特徴はウェイトフィルターにあります。圧力を脂肪組織に加えることで、死活細胞だけではなく、力尽きた老化細胞をも除去し、健全な若い脂肪細胞と幹細胞を濃縮することができます。これにより、脂肪の定着を良くするだけでなく、石灰化(しこり)や脂肪壊死といったこれまでの脂肪注入特有の合併症を防ぐことができます。またフィルターを装着した状態でのプロセスのため、空気に含まれる菌やほこりなどの不純物に触れる事の無い環境で行うため、感染症等のリスクを大幅に削減しました。 ●コンデンスリッチ脂肪注入術 しこりの要因と対処法 しこりができるにはいくつかの要因があり、どの脂肪注入法でも起こってしまう可能性があるのです。 <case 01> 不純物が含まれていた場合 採取した脂肪から麻酔液や血液、死活細胞や老化細胞といった不純物をきちんと除去しないまま注入すると、これらが栄養素の循環を妨げ、注入した脂肪が死んでしまいます。それがしこりや石灰化となって残ることになります。 <case 02> まとめて脂肪を注入した場合 不純物を取り除いた健全な脂肪細胞だけを注入するコンデンスリッチ脂肪注入術でも、しこりができた場合に考えられる要因です。1か所からまとめて脂肪注入すると、組織内で脂肪が塊となってしまいます。すると脂肪塊の深層に栄養素が行き届かないため、死んだ一部の脂肪がしこりになるのです。あらゆる層に少量ずつ注入するマルチプルインジェクション技術で、塊にならないように脂肪注入することが大切です。 <case 03> 大量の脂肪を注入した場合 コンデンスリッチ脂肪注入術でも考えられるもう一つのしこり要因です。皮膚の伸展の限界を超えると内圧が高くなるため、いくらマルチプルインジェクション技術で注入しても組織内は酸欠状態になってしまいます。

施術の費用

400,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

●コンデンスリッチ脂肪注入術

●コンデンスリッチ脂肪注入術 3つの特徴 <脂肪の定着量UP> 従来の脂肪注入は勿論、これまで最高峰といわれていた脂肪幹細胞注入を上回る脂肪定着量を実現しました。 <リスクの低下> 独自のコンデンス(濃縮)技術で死活・老化細胞を取り除いた濃縮脂肪を、無菌状態で注入します。このためしこりや脂肪壊死が起こりにくくなりました。 <体への負担を軽減> 手術時間は脂肪幹細胞注入の半分以下。良質な新鮮な脂肪だけを注入することで、術後のダウンタイムも大幅に削減しました。 ●コンデンスリッチ脂肪注入術 注入場所と採取場所 <注入する場所> 上眼瞼のくぼみ、下眼瞼のくぼみ、頬のくぼみ、頬全体、口唇、こめかみなど <注入する脂肪を採取する場所> 大腿内側、下腹部などが代表的ですが、脂肪をとりたい場所ならどこでも選択可能です。必要最小限の脂肪を採取する場合と、いらない脂肪をしっかりと吸引する場合とあります。 ●コンデンスリッチ脂肪注入術 方法 座位で希望部位のマーキングを行います。 脂肪吸引により採取した脂肪を、空気に触れず細菌の侵入を防ぎながらLIPOMAX-SCにセットし4000回転8分間、遠心分離します。遠心分離すると、上から排泄オイル、脂肪、血液や細胞膜などの不純物の三層に分かれます。脂肪以外を除去し、シリンジ内に残った脂肪(コンデンスリッチファット)を注入します。 細い注射針を用い、希望部位に丁寧に注入を行います。この際、注入層を意識し、深部の表情筋周囲から皮下組織にかけて細かく注入していきます。 注入後はマッサージを行い、周囲組織になじませるようにします。 ●コンデンス(濃縮)技術の解説 コンデンス(濃縮)技術の特徴はウェイトフィルターにあります。圧力を脂肪組織に加えることで、死活細胞だけではなく、力尽きた老化細胞をも除去し、健全な若い脂肪細胞と幹細胞を濃縮することができます。これにより、脂肪の定着を良くするだけでなく、石灰化(しこり)や脂肪壊死といったこれまでの脂肪注入特有の合併症を防ぐことができます。またフィルターを装着した状態でのプロセスのため、空気に含まれる菌やほこりなどの不純物に触れる事の無い環境で行うため、感染症等のリスクを大幅に削減しました。 ●コンデンスリッチ脂肪注入術 しこりの要因と対処法 しこりができるにはいくつかの要因があり、どの脂肪注入法でも起こってしまう可能性があるのです。 <case 01> 不純物が含まれていた場合 採取した脂肪から麻酔液や血液、死活細胞や老化細胞といった不純物をきちんと除去しないまま注入すると、これらが栄養素の循環を妨げ、注入した脂肪が死んでしまいます。それがしこりや石灰化となって残ることになります。 <case 02> まとめて脂肪を注入した場合 不純物を取り除いた健全な脂肪細胞だけを注入するコンデンスリッチ脂肪注入術でも、しこりができた場合に考えられる要因です。1か所からまとめて脂肪注入すると、組織内で脂肪が塊となってしまいます。すると脂肪塊の深層に栄養素が行き届かないため、死んだ一部の脂肪がしこりになるのです。あらゆる層に少量ずつ注入するマルチプルインジェクション技術で、塊にならないように脂肪注入することが大切です。 <case 03> 大量の脂肪を注入した場合 コンデンスリッチ脂肪注入術でも考えられるもう一つのしこり要因です。皮膚の伸展の限界を超えると内圧が高くなるため、いくらマルチプルインジェクション技術で注入しても組織内は酸欠状態になってしまいます。

施術の費用

300,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

●コンデンスリッチ脂肪注入術

●コンデンスリッチ脂肪注入術 3つの特徴 <脂肪の定着量UP> 従来の脂肪注入は勿論、これまで最高峰といわれていた脂肪幹細胞注入を上回る脂肪定着量を実現しました。 <リスクの低下> 独自のコンデンス(濃縮)技術で死活・老化細胞を取り除いた濃縮脂肪を、無菌状態で注入します。このためしこりや脂肪壊死が起こりにくくなりました。 <体への負担を軽減> 手術時間は脂肪幹細胞注入の半分以下。良質な新鮮な脂肪だけを注入することで、術後のダウンタイムも大幅に削減しました。 ●コンデンスリッチ脂肪注入術 注入場所と採取場所 <注入する場所> 上眼瞼のくぼみ、下眼瞼のくぼみ、頬のくぼみ、頬全体、口唇、こめかみなど <注入する脂肪を採取する場所> 大腿内側、下腹部などが代表的ですが、脂肪をとりたい場所ならどこでも選択可能です。必要最小限の脂肪を採取する場合と、いらない脂肪をしっかりと吸引する場合とあります。 ●コンデンスリッチ脂肪注入術 方法 座位で希望部位のマーキングを行います。 脂肪吸引により採取した脂肪を、空気に触れず細菌の侵入を防ぎながらLIPOMAX-SCにセットし4000回転8分間、遠心分離します。遠心分離すると、上から排泄オイル、脂肪、血液や細胞膜などの不純物の三層に分かれます。脂肪以外を除去し、シリンジ内に残った脂肪(コンデンスリッチファット)を注入します。 細い注射針を用い、希望部位に丁寧に注入を行います。この際、注入層を意識し、深部の表情筋周囲から皮下組織にかけて細かく注入していきます。 注入後はマッサージを行い、周囲組織になじませるようにします。 ●コンデンス(濃縮)技術の解説 コンデンス(濃縮)技術の特徴はウェイトフィルターにあります。圧力を脂肪組織に加えることで、死活細胞だけではなく、力尽きた老化細胞をも除去し、健全な若い脂肪細胞と幹細胞を濃縮することができます。これにより、脂肪の定着を良くするだけでなく、石灰化(しこり)や脂肪壊死といったこれまでの脂肪注入特有の合併症を防ぐことができます。またフィルターを装着した状態でのプロセスのため、空気に含まれる菌やほこりなどの不純物に触れる事の無い環境で行うため、感染症等のリスクを大幅に削減しました。 ●コンデンスリッチ脂肪注入術 しこりの要因と対処法 しこりができるにはいくつかの要因があり、どの脂肪注入法でも起こってしまう可能性があるのです。 <case 01> 不純物が含まれていた場合 採取した脂肪から麻酔液や血液、死活細胞や老化細胞といった不純物をきちんと除去しないまま注入すると、これらが栄養素の循環を妨げ、注入した脂肪が死んでしまいます。それがしこりや石灰化となって残ることになります。 <case 02> まとめて脂肪を注入した場合 不純物を取り除いた健全な脂肪細胞だけを注入するコンデンスリッチ脂肪注入術でも、しこりができた場合に考えられる要因です。1か所からまとめて脂肪注入すると、組織内で脂肪が塊となってしまいます。すると脂肪塊の深層に栄養素が行き届かないため、死んだ一部の脂肪がしこりになるのです。あらゆる層に少量ずつ注入するマルチプルインジェクション技術で、塊にならないように脂肪注入することが大切です。 <case 03> 大量の脂肪を注入した場合 コンデンスリッチ脂肪注入術でも考えられるもう一つのしこり要因です。皮膚の伸展の限界を超えると内圧が高くなるため、いくらマルチプルインジェクション技術で注入しても組織内は酸欠状態になってしまいます。

施術の費用

400,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

●鼻翼挙上術(小鼻挙上術)

●鼻翼挙上術は、垂れ下がった鼻翼(小鼻)を持ち上げバランス良く整える手術です。 ●鼻翼が大きかったり、下方向に垂れ下がっている形態だと、鼻が重たい印象になってしまいます。 鼻翼挙上術により鼻翼全体を持ち上げることで、鼻翼自体が小さくなります。 横からみると鼻柱も見えるようになり、すっきりとバランスの整った印象の鼻になります。 鼻翼挙上術は鼻翼の縦幅を小さくする手術ですが、鼻翼の状態によっては鼻翼の横幅を小さくする鼻翼縮小術を併用することが有効です。 ●鼻翼挙上術が向いている方 1.鼻翼が垂れ下がっている方 2.鼻翼自体を小さくすっきりさせたい方 3.鼻の穴が見えにくく重たい印象を改善したい方 ●鼻翼挙上術 当院の特徴 鼻全体のバランスを考え鼻翼の皮膚切除量を最適に行います。 必要によって鼻翼縮小術内側法、外側法と併用します。 手術は静脈麻酔を用い、意識、痛みのない状態で行います。 ●鼻翼挙上術 方法 鼻翼の外側に沿って鼻翼上部まで切開します。 鼻翼の余剰組織を最適に切除します。 鼻翼を形成外科的に内部処理を施し吸収糸で縫合します。 皮膚は極細ナイロン糸で丁寧に縫合します。 傷跡は鼻翼の縁に沿って残りますので、比較的目立ちにくいようです。

施術の費用

300,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

●鷲鼻形成術

●鷲鼻形成術 当院の特徴 ・オープン法で行います。 ・ハンプを削り鼻のラインを整えます。 ・手術は気道の確保を安全に行うため、全身麻酔下におこないます。 ●鷲鼻形成術 方法 重症の場合、軟骨の切除、骨削りだけでは鼻背が太い鼻になってしまいます。 この場合は鼻骨骨切り術を併せ行い、鼻骨を内側に幅寄せし形態を整えます。 ●鷲鼻形成術の処置期間・アフターケア <手術当日> ○日常生活 ギプスが取れるまでは、顔を水に濡らさないようご注意ください。シャワーは首から下のみ、ドレーンがついている場合は胸より下のみ可能です。入浴は1週間お控えください。顔は拭く程度にしてください。 ギプスがついている間は、洗髪をお控えください。美容室などでギプスを濡らさないように保護できるようでしたら洗髪は可能です。 痛みに関しては、それほど強くないため通常の内服鎮痛剤で十分にコントロールしていただけます。 鼻血や血液が混ざった鼻水が出ることがあります。その際は、鼻をかんだり、ティッシュを詰めたりせず、優しく拭き取るようにしてください。 就寝時はクッション等を用いて上半身を高くして上向きでお休みください。うつ伏せ、横向きでの就眠は鼻にストレスがかかりますので禁止させていただいております。 手術後は腫れの影響で鼻づまりが起こります。元々の鼻中隔軟骨が左右対称ではなく少し傾いていることが多いので、左右どちらかがよりつまりやすくなります。 飲酒・喫煙は1週間程度お控えください。 <翌日~3日目> ○日常生活 首から下のみシャワーを浴びることは可能ですが、入浴は1週間お控えください。 シャワーの際はギプスが濡れないようにご注意ください。 鼻血や血液が混ざった鼻水が出ることがあります。その際は、鼻をかんだり、ティッシュを詰めたりせず、優しく拭き取るようにしてください。鼻をかむことは手術後1ヵ月間はお控えください。 横向きでの就寝、うつ伏せ寝、鼻を強く押さえることは術後3ヵ月間はお控えください。 <7日目> ○日常生活 術後7日目以降、洗髪・洗顔・入浴が通常通り可能になります。 術後は安静が必要です。激しい運動は1~2か月はお控えください。 就寝時や、ご自宅にいる間は鼻孔レティナを装着してください。 翌日(術後8日目)から創部のメイクが可能です。鼻柱の傷の赤みなどが気になる場合には医療用コンシーラーのご用意がありますのでご相談下さい。 かさぶたは無理に剥がさないでください。 鼻血・鼻水は軽く押さえて拭き取るようにし、綿棒などは使用しないようにしてください。 鼻を触る、うつ伏せ・横向きでの就寝は鼻にストレスがかかるため、術後3か月間はお控えください。 鼻掃除、鼻をかむ事は術後1ヵ月間はしないようにしてください。 <2週間> ○日常生活 鼻をかむなどは術後1ヵ月しないようにしてください。また鼻を触る、うつ伏せ・横向きでの就寝は鼻にストレスがかかるため、術後3か月はお控えください。 就寝時や、ご自宅にいる間は鼻孔レティナを装着してください。 <1・2・3か月> ○日常生活 術後1ヵ月以降は通常通り鼻をかんだり、鼻掃除が可能になります。 鼻を触る、うつ伏せ・横向きでの就寝は鼻にストレスがかかるため、術後3か月間はお控えください。 就寝時や、ご自宅にいる間は鼻孔レティナを装着してください。 <6ヶ月> ○日常生活 すべて通常通り可能ですが、念のため鼻をぶつけたり、潰したりしないよう守るようにしてください。 鼻孔レティナは装着終了となります。

施術の費用

600,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

●鼻プロテーゼ入れ替え術

今入っているプロテーゼの形が気に入らない場合、 希望を叶えるプロテーゼをオーダーメイドで作成し入れ替えを行えます。 プロテーゼを入れ替えるのみの場合、基本的に鼻腔内から前の手術の傷を利用しプロテーゼを摘出します。ご希望により、ゴアテックス製プロテーゼを用い眉間から形成することでより自然な鼻形態にすることができます。 プロテーゼを入れ替え、変形した鼻先を綺麗に整える場合、側頭部から筋膜を採取し、鼻先へ移植します。採取部の傷は目立ちません。 プロテーゼによって鼻先が様々な問題を起こしていたり、抜去後に鼻尖の変形が予想される場合は、オープンアプローチから、脂肪や側頭筋膜移植などの軟部組織、あるいは軟骨移植を行う場合があります。ご希望により、ゴアテックス製プロテーゼを用い眉間から鼻を形成することができます。 プロテーゼを入れ替え、鼻先の向きを変えたり、高さをより高く積極的に美しくする場合、 プロテーゼの不具合を修正し、鼻を理想的な美しい形に形成します。鼻中隔延長術によって鼻先が高く下向きになり、人工的だった形態が自然な美しいバランスに変わります。E lineも改善し口元も控えめになるなど輪郭に与える良い効果が大きい手術になります。この場合も、ご希望により、ゴアテックス製プロテーゼを用い眉間から鼻を形成することでおでこからのつながりが改善し、より自然な鼻形態が得られます。

施術の費用

400,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

●乳輪縮小術

●乳輪縮小術とは 乳輪の平均サイズは直径32〜35mmといわれています。出産や、加齢により乳輪は拡大してくることが多く、乳房自体の委縮も手伝って、乳輪にシワが生じることも稀ではありません。 乳輪の直径が50mmを超えると大きい印象になってきます。乳輪縮小術を行うことで、乳輪の直径が小さくなり、シワも改善いたします。 ●施術内容 乳輪の外周で皮膚を切除する方法は、周囲皮膚と乳輪の境界がくっきりと明瞭になってしまい不自然な外観になるおそれがあります。 当院では、傷あとが目立たない乳頭基部で乳輪をドーナツ状に切除し縫合する方法を採用しております。ドーナツ状に切除する幅は、術後の乳輪の大きさを 35〜40mmに設定し、そこから計算し決定します。通常5〜12mmほどの切除幅となります。皮膚の切除後、周囲の皮下を剥離し、巾着縫合を2本かけて乳輪を縮小します。巾着縫合は非吸収性のNylon糸で行います。 乳輪の再拡大が術後起こりやすいといわれておりますが、周囲の剥離と巾着縫合をしっかりとおこなうことで、再拡大を最小限にしております。皮膚切除の幅が多くなると、ギャザーといった皮膚の余りによる巾着の皺のような状態が生じます。切除幅は、効果とギャザーの程度を天秤にかけながら設定します。 若い女性の張りのあるバストで伸ばされ拡大した乳輪は、皮膚の張力が大きいため、乳輪縮小術の後再拡大のリスクが比較的高くなります。その場合、乳輪の色を、トレチノイン、ハイドロキノンなどで薄くする治療をおこなう方が良い場合もあります。 ●乳輪縮小術 Q&A Q. 術後は痛いですか?どのくらいで仕事に復帰できますか? A. 触れると軽い痛みはありますが、日常生活は翌日から普通におく れます。仕事は翌日から通常通り可能です。 Q. 運動はいつからできますか? A. 運動は抜糸までの1週間ほど控えていただいております。 Q. 手術は痛いですか? A. 基本的に静脈麻酔で行っておりますので、術中痛みを感じることはありません。ご希望に応じ局所麻酔で行うこともあります。 Q. 傷は目立ちますか? A. 当院では乳頭基部において乳輪内側の皮膚切除による乳輪縮小術を行います。乳頭基部は傷の最も目立ちにくい場所といえます。手術終了時の縫合も二重のサークル縫合 形成外科的縫合を行います ので、傷は最小限となります。 Q. 授乳に影響しますか? A. 当院では乳頭基部において乳輪内側の皮膚切除による乳輪縮小術 を行います。乳腺組織や乳管を損傷することはありません。授乳に 影響はありませんのでご安心ください。

施術の費用

450,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

●乳頭縮小術

●乳頭縮小術とは 授乳を行うと、乳頭はどうしても大きくなり、長さも伸びて下垂傾向になってしまいます。 授乳とは関係なく、平均よりも多きめの乳頭を小さくする場合も同様に乳頭縮小術の適応になります。 今後授乳をしない方には単純な楔状切除術が行われることが多いですが、授乳機能を温存しながら、乳頭を綺麗に小さくする方法にLewis法があります。 当院では全例このLewis法を採用しております。 ●施術内容 乳頭の平均的なサイズは高さ9mm、直径10mmといわれています。 直径を小さくする場合、残す乳頭の円周を10×3.14 = 31.4mmとなるよう計算し、余剰部分を楔状に切除します。 切除する部分は通常2~3ヵ所です。 切除後は丁寧に止血を行い、吸収糸である5-0 PDSで埋没縫合を行います。 皮膚縫合は7-0 Nylonという細い糸で行います。 高さを低くする場合、乳頭の頂部に牽引の糸をかけ軽く引きながら、残す高さを9mmに計測し、余剰部を基部から襟巻状に切除します。乳頭の血流をしっかりと温存するため、皮膚のみの切除を丁寧に行います。 切除後は丁寧に止血を行い、吸収糸である5-0 PDSで埋没縫合を行います。 皮膚縫合は7-0 Nylonという細い糸で行います。 ●乳頭縮小術 Q&A Q. 術後は痛いですか?どのくらいで仕事に復帰できますか? A. 触れると軽い痛みはありますが、日常生活は翌日から普通におくれます。仕事は翌日から通常通り可能です。 Q. 運動はいつからできますか? A. 運動は抜糸までの1週間ほど控えていただいております。 Q. 手術は痛いですか? A. 基本的に静脈麻酔で行っておりますので、術中痛みを感じることはありません。ご希望に応じ局所麻酔で行うこともあります。 Q. 傷は目立ちますか? A. 当院ではルイス法による乳頭縮小術を行います。乳頭は傷の最も目立ちにくい場所といえます。手術終了時の縫合も形成外科的縫合を行いますので、傷は最小限となります。 Q. 授乳に影響しますか? A. 当院ではルイス法による乳頭縮小術を行いますので、乳管を温存できます。授乳に影響はありませんのでご安心ください。

施術の費用

200,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

●陥没乳頭

●陥没乳頭 乳首が突出せず、埋まっている状態の乳首を陥没乳頭といいます。重症度は教科書的には3つに分類されています。 ・グレード 1 陥没乳頭を簡単に徒手的に整復できるが、いずれまたもとに戻る。 ・グレード 2 何とかピンセットなどで引き上げると整復できるが、離すと陥没する。 ・グレード 3 手術によらなければ乳頭は出てこない。 手術の目標として、陥没している乳頭を突出させること、そして授乳機能を温存するということが大切になってきます。 ●施術内容 グレード1、2に対しては、Teimourian法を用いて手術を行います。乳輪基部2か所に笹の葉状に皮弁を作成し、皮弁の表皮を切除します。それぞれの皮弁を乳頭直下に作成したトンネルの下を通して交差させ、再陥没を予防します。傷あとは乳輪内におさまり目立ちにくい方法です。 グレード3に対しては酒井法を用いて手術を行います。乳頭を中央で切開し、内部の繊維組織を処理します。切開部の両サイドに笹の葉状の皮弁を作成し、表皮を切除します。両側から皮弁を交差させ再陥没の予防をします。 ●陥没乳頭 Q&A Q. 術後は痛いですか?どのくらいで仕事に復帰できますか? A. 触れると軽い痛みはありますが、日常生活は翌日から普通におくれます。仕事は翌日から通常通り可能です Q. 運動はいつからできますか? A. 運動は抜糸までの1週間ほど控えていただいております。 Q. 手術は痛いですか? A. 基本的に静脈麻酔で行っておりますので、術中痛みを感じることはありません。ご希望に応じ局所麻酔で行うこともあります。 Q. 傷は目立ちますか? A. 乳頭は傷の最も目立ちにくい場所といえます。手術終了時の縫合も形成外科的縫合を行いますので、傷は最小限となります。 Q. 授乳に影響しますか? A. 陥没乳頭の重症度にもよります。授乳にまったく影響ないとは言えない治療なので、機能温存に最大限配慮し、可能な限り乳管を守りながら手術をおこないます。

施術の費用

400,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

●乳房吊り上げ術

垂れ下ったバストをリフトアップさせる術式です。 ●施術内容 軽度の下垂に対しては、大胸筋筋膜下法によるプロテーゼを用いた豊胸術を行う、あるいは脂肪注入による豊胸術によりかなりの改善が得られます。 中等度の下垂に対しては、乳輪の縁に沿ってドーナツ状に皮膚を切除し、下垂したバストを引き上げ、バストの形態、乳頭の位置を調節します。瘢痕は乳輪の縁に沿って一致します。乳輪の縁にはギャザーという皮膚の皺が出現しますが、時間とともに馴染んでわかりにくくなります。この際、乳輪縮小を同時に行うことも可能です。状況によりプロテーゼを併用することもあります。 重度の下垂の場合には、引き上げの際、余剰となる皮膚を切除する必要が生じます。傷あとは乳輪の縁と、乳房下溝に逆T字型に残ります。 ●乳房吊り上げ術 Q&A Q. 手術後の腫れ、内出血はどのくらいでひきますか? A. 手術後およそ2週間でひいてしまいます。高周波温熱療法(CET)を行うことで腫れ、内出血の消退を早めます。 Q. 術後は痛いですか?どのくらいで仕事に復帰できますか? A. 筋肉痛の様な痛みは出現しますが、強力な鎮痛剤を使用しますので、日常生活は翌日から普通におくれます。デスクワークなどは術後2〜3日より復帰可能です。腕をよく使う仕事の方は1週間程度お休みがあると安心です。 Q. 運動はいつからできますか? A. 激しい運動は1カ月ほど控えていただいております。 Q. 手術は痛いですか? A. 基本的に全身麻酔と硬膜外麻酔の併用で行っておりますので、術中痛みを感じることはありません。 Q. 授乳に影響しますか? A. 当院では乳頭から乳腺へのつながりを温存して手術を行うため、不必要に乳腺組織を損傷することはありません。乳腺組織の減量が必要な場合、乳腺下部などの末梢組織から減量しますので、授乳は可能です。またシリコンプロテーゼを用いた場合も、授乳には影響はありませんのでご安心ください。

施術の費用

1,000,000

このクリニックについて

【アプリ予約限定】現金還元対象

クリニック名

プリモ麻布十番クリニック

住所

東京都港区麻布十番1-7-11 麻布井上ビル2F

アクセス

都営大江戸線「麻布十番駅」7番出口より徒歩2分 東京メトロ南北線「麻布十番駅」4番出口より徒歩2分

診療時間

月〜土 10:00~19:00

休診日

日曜

備考

祝祭日も診療

クレジットカード

各種利用可能

メディカルローン

あり

施術費用10%現金還元対象! 予約して施術後に、メイリーアプリに施術の体験談 を投稿して申請することで施術費の10%が還元!!