美容整形口コミ・SNSアプリ
アプリから予約で現金還元のクリニックも!

【アプリ予約限定】現金還元対象

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

豊胸術(ソフトコヒーシヴシリコン)

●豊胸術(ソフトコヒーシヴシリコン) 当院で使用しているプロテーゼは、ソフトコヒーシヴシリコンという材質でできております。シリコンがちょうどグミのような状態になっており、万一破損した場合でも、内容物であるシリコンが漏出しにくい構造で、安全性の高い製品です。 形態は日本人の体形にあったアナトミカルタイプです。 プロテーゼの表面にはテクスチャード加工が施されており、ザラザラの表面に薄い被膜が覆う形になり、膜の表面積が拡大し、被膜線維の方向も一定の向きに揃わないため被膜拘縮の予防となります。 当院の豊胸術のアフターケアはバストバンドを着けるのみ、マッサージは全く不要です。 ●当院の特徴 プロテーゼによる豊胸術において最大の問題として被膜拘縮があります。プロテーゼは生体にとって異物なので、体に入れると異物反応がおこり、プロテーゼを包むように周囲に被膜が形成されます。 この反応はすべての方に起きる反応です。この被膜自体は害のあるものではありませんが、時間経過により繊維が縮む性質があります。このことを被膜拘縮と呼びます。この程度が個人差として表れ、場合によっては硬くなってしまうことがあります。 この被膜拘縮を減らすために当院では、 ・テクスチャード加工のプロテーゼを採用しています。 ・被膜拘縮を予防する内服薬を手術から3か月間服用します。 ・高周波温熱療法を術後経過中施行し、高周波の作用で炎症を抑え、創傷治癒を促し被膜が厚く硬くなるのを予防します。 ●施術内容 1. 脇のしわに沿って3~4cmほど切開いたします。この後は指を用いて、優しくプロテーゼを入れるポケットを作成します。届く限りの範囲、すべて指でポケットを作成するため、出血は極わずかとなり、術後の痛みも最小限とすることが可能です。 2. ポケット作成後はサイズを決めるテストプロテーゼを入れ、この時点で眠りから起きていただきます。意識がはっきりとした後、座っていただき鏡でサイズを確認し、お好みのサイズのプロテーゼを選んでいただきます。その後は再び眠りにつき、テストプロテーゼを取り出し、本物のプロテーゼをお入れいたします。プロテーゼを入れる際にも、皮膚を摩擦から守る反転縫合を施し挿入します。 挿入後、抗生剤と止血剤を入れた生理食塩水で片側500mlづつ洗浄をおこない、形成外科縫合で丁寧に縫合して手術を終了します。

施術の費用

700,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

コンデンスリッチ豊胸術

●コンデンスリッチ豊胸術とは アメリカFDAの認可を受けた機器「LIPOMAX-SC」で、特許取得しているウェイトフィルターを装着し、外気に触れないまま遠心分離にかけ、石灰化や脂肪壊死の原因となる死活細胞や細胞膜などの不純物を除去します。 このコンデンス(濃縮)技術で生成された健全な濃縮脂肪細胞=コンデンスリッチファット(CRF)だけを注入するため、高い定着率を実現し、吸引した脂肪を最大限に活かせます。 ●コンデンスリッチ豊胸術の3つの特徴 ・脂肪の定着量UP 従来の脂肪注入は勿論、これまで最高峰といわれていた脂肪幹細胞注入を上回る脂肪定着量を実現しました。 ・リスクの低下 独自のコンデンス(濃縮)技術で死活・老化細胞を取り除いた濃縮脂肪を、無菌状態で注入します。このためしこりや脂肪壊死が起こりにくくなりました。 ・体への負担を軽減 手術時間は脂肪幹細胞注入の半分以下。良質な新鮮な脂肪だけを注入することで、術後のダウンタイムも大幅に削減しました。 ●コンデンスリッチファット注入の流れ 1. 専用シリンジで脂肪を摂取 コンデンスリッチファット用の専用シリンジを用いて脂肪吸引を行い、外気に触れないまま脂肪を採取します。 2. チュメセント液(麻酔液)を廃棄 1のシリンジを10分間立てておくと、脂肪とチュメセント液(麻酔液)とに分離するので、チュメセント液(麻酔液)のみ廃棄します。 3. 採取した脂肪を遠心分離 チュメセント液(麻酔液)を廃棄したシリンジを専用機器LIPOMAX-SCにセットし4000回転8分間、遠心分離します。 4. 脂肪が三層に分かれる 遠心分離すると、上から排泄オイル(=トリグリ(死活・老化細胞))、脂肪、血液や細胞膜などの不純物、の三層に分かれています。 5. 脂肪以外を廃棄 三層に分かれたうちの、上の排泄オイル(=トリグリ(死活・老化細胞))と下の不純物とを廃棄し、脂肪のみをシリンジ内に残します。 6. バストへのコンデンスリッチファットを注入 バストへの脂肪注入は、脂肪注入専用器セルブラシを用いてCRFを緻密にターゲット組織に細かく丁寧に注入いたします。 7. バストへの脂肪注入 バストへの脂肪注入は、腋窩の小切開(約2mm)および乳頭直下から注入いたします。 注入には脂肪注入専用器セルブラシを用います。 8. バストへの脂肪注入カ所 脂肪は主に結構の良い大胸筋、小胸筋周囲に注入いたします。また皮下脂肪層にも注入します。 当院では後日の乳癌検診の際に、脂肪組織と癌との鑑別を避けるため、乳腺組織にCRFを注入いたしません。 ここまでのプロセスを全て行っても、コンデンス(濃縮)に必要な時間は約20分、そのため、従来の脂肪幹細胞注入で最低でも6時間かかっていた手術を2時間半で行う事が可能になりました。

施術の費用

1,200,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

プチ豊胸 胸部ヒアルロン酸注入

●プチ豊胸 胸部ヒアルロン酸注入とは ヒアルロン酸を注入し手軽にバストアップが達成できます。 お好みに応じ量は注入可能ですが、目安として一回片側50~100cc注入で0.5~1カップアップあたりの改善になります。 ●施術内容 注入は静脈麻酔下に施術しますので完全無痛で行えます。バストに針穴をあけて注入すると、傷がとても目立つため、当院では脇の皺に約2mmの針穴をあけ、そこから直径1.6mmの細い管を通しバストに注入を行います。注入部位は乳腺の直下、大胸筋直上に注入することで、異物感を最小限とし、自然な形態のバストになります。施術時間は注入量にもよりますが、およそ10分から30分ほどで終了いたします。術後は当日からシャワー可能で、通院の必要はありません。 ・バストヒアルロン酸注入後のしこりの除去について バスト周囲にヒアルロン酸を注入したのちに、ヒアルロン酸が集まりしこりを形成することがあります。 その場合には硬く触れ、異物として認識されやすくなるため除去の適応になることがあります。 またしこりは乳がんなどの腫瘍性病変との鑑別も必要となるため、乳腺外科などで詳しく調べる必要があります。 検査後にヒアルロン酸によるしこりと診断され、除去を希望された場合には摘出術、あるいは穿刺吸引などにより除去を行います。

施術の費用

3,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

乳房吊り上げ術

垂れ下ったバストをリフトアップさせる術式です。 ●施術内容 軽度の下垂に対しては、大胸筋筋膜下法によるプロテーゼを用いた豊胸術を行う、あるいは脂肪注入による豊胸術によりかなりの改善が得られます。 中等度の下垂に対しては、乳輪の縁に沿ってドーナツ状に皮膚を切除し、下垂したバストを引き上げ、バストの形態、乳頭の位置を調節します。瘢痕は乳輪の縁に沿って一致します。乳輪の縁にはギャザーという皮膚の皺が出現しますが、時間とともに馴染んでわかりにくくなります。この際、乳輪縮小を同時に行うことも可能です。状況によりプロテーゼを併用することもあります。 重度の下垂の場合には、引き上げの際、余剰となる皮膚を切除する必要が生じます。傷あとは乳輪の縁と、乳房下溝に逆T字型に残ります。 ●乳房吊り上げ術 Q&A Q. 手術後の腫れ、内出血はどのくらいでひきますか? A. 手術後およそ2週間でひいてしまいます。高周波温熱療法(CET)を行うことで腫れ、内出血の消退を早めます。 Q. 術後は痛いですか?どのくらいで仕事に復帰できますか? A. 筋肉痛の様な痛みは出現しますが、強力な鎮痛剤を使用しますので、日常生活は翌日から普通におくれます。デスクワークなどは術後2〜3日より復帰可能です。腕をよく使う仕事の方は1週間程度お休みがあると安心です。 Q. 運動はいつからできますか? A. 激しい運動は1カ月ほど控えていただいております。 Q. 手術は痛いですか? A. 基本的に全身麻酔と硬膜外麻酔の併用で行っておりますので、術中痛みを感じることはありません。 Q. 授乳に影響しますか? A. 当院では乳頭から乳腺へのつながりを温存して手術を行うため、不必要に乳腺組織を損傷することはありません。乳腺組織の減量が必要な場合、乳腺下部などの末梢組織から減量しますので、授乳は可能です。またシリコンプロテーゼを用いた場合も、授乳には影響はありませんのでご安心ください。

施術の費用

1,000,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

陥没乳頭

●陥没乳頭 乳首が突出せず、埋まっている状態の乳首を陥没乳頭といいます。重症度は教科書的には3つに分類されています。 ・グレード 1 陥没乳頭を簡単に徒手的に整復できるが、いずれまたもとに戻る。 ・グレード 2 何とかピンセットなどで引き上げると整復できるが、離すと陥没する。 ・グレード 3 手術によらなければ乳頭は出てこない。 手術の目標として、陥没している乳頭を突出させること、そして授乳機能を温存するということが大切になってきます。 ●施術内容 グレード1、2に対しては、Teimourian法を用いて手術を行います。乳輪基部2か所に笹の葉状に皮弁を作成し、皮弁の表皮を切除します。それぞれの皮弁を乳頭直下に作成したトンネルの下を通して交差させ、再陥没を予防します。傷あとは乳輪内におさまり目立ちにくい方法です。 グレード3に対しては酒井法を用いて手術を行います。乳頭を中央で切開し、内部の繊維組織を処理します。切開部の両サイドに笹の葉状の皮弁を作成し、表皮を切除します。両側から皮弁を交差させ再陥没の予防をします。 ●陥没乳頭 Q&A Q. 術後は痛いですか?どのくらいで仕事に復帰できますか? A. 触れると軽い痛みはありますが、日常生活は翌日から普通におくれます。仕事は翌日から通常通り可能です Q. 運動はいつからできますか? A. 運動は抜糸までの1週間ほど控えていただいております。 Q. 手術は痛いですか? A. 基本的に静脈麻酔で行っておりますので、術中痛みを感じることはありません。ご希望に応じ局所麻酔で行うこともあります。 Q. 傷は目立ちますか? A. 乳頭は傷の最も目立ちにくい場所といえます。手術終了時の縫合も形成外科的縫合を行いますので、傷は最小限となります。 Q. 授乳に影響しますか? A. 陥没乳頭の重症度にもよります。授乳にまったく影響ないとは言えない治療なので、機能温存に最大限配慮し、可能な限り乳管を守りながら手術をおこないます。

施術の費用

400,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

乳頭縮小術

●乳頭縮小術とは 授乳を行うと、乳頭はどうしても大きくなり、長さも伸びて下垂傾向になってしまいます。授乳とは関係なく、平均よりも多きめの乳頭を小さくする場合も同様に乳頭縮小術の適応になります。 今後授乳をしない方には単純な楔状切除術が行われることが多いですが、授乳機能を温存しながら、乳頭を綺麗に小さくする方法にLewis法があります。当院では全例このLewis法を採用しております。 ●施術内容 乳頭の平均的なサイズは高さ9mm、直径10mmといわれています。 直径を小さくする場合、残す乳頭の円周を10×3.14 = 31.4mmとなるよう計算し、余剰部分を楔状に切除します。切除する部分は通常2~3ヵ所です。切除後は丁寧に止血を行い、吸収糸である5-0 PDSで埋没縫合を行います。皮膚縫合は7-0 Nylonという細い糸で行います。 高さを低くする場合、乳頭の頂部に牽引の糸をかけ軽く引きながら、残す高さを9mmに計測し、余剰部を基部から襟巻状に切除します。乳頭の血流をしっかりと温存するため、皮膚のみの切除を丁寧に行います。 切除後は丁寧に止血を行い、吸収糸である5-0 PDSで埋没縫合を行います。皮膚縫合は7-0 Nylonという細い糸で行います。 ●乳頭縮小術 Q&A Q. 術後は痛いですか?どのくらいで仕事に復帰できますか? A. 触れると軽い痛みはありますが、日常生活は翌日から普通におくれます。仕事は翌日から通常通り可能です。 Q. 運動はいつからできますか? A. 運動は抜糸までの1週間ほど控えていただいております。 Q. 手術は痛いですか? A. 基本的に静脈麻酔で行っておりますので、術中痛みを感じることはありません。ご希望に応じ局所麻酔で行うこともあります。 Q. 傷は目立ちますか? A. 当院ではルイス法による乳頭縮小術を行います。乳頭は傷の最も目立ちにくい場所といえます。手術終了時の縫合も形成外科的縫合を行いますので、傷は最小限となります。 Q. 授乳に影響しますか? A. 当院ではルイス法による乳頭縮小術を行いますので、乳管を温存できます。授乳に影響はありませんのでご安心ください。

施術の費用

200,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

乳輪縮小術

●乳輪縮小術とは 乳輪の平均サイズは直径32〜35mmといわれています。出産や、加齢により乳輪は拡大してくることが多く、乳房自体の委縮も手伝って、乳輪にシワが生じることも稀ではありません。 乳輪の直径が50mmを超えると大きい印象になってきます。乳輪縮小術を行うことで、乳輪の直径が小さくなり、シワも改善いたします。 ●施術内容 乳輪の外周で皮膚を切除する方法は、周囲皮膚と乳輪の境界がくっきりと明瞭になってしまい不自然な外観になるおそれがあります。 当院では、傷あとが目立たない乳頭基部で乳輪をドーナツ状に切除し縫合する方法を採用しております。ドーナツ状に切除する幅は、術後の乳輪の大きさを 35〜40mmに設定し、そこから計算し決定します。通常5〜12mmほどの切除幅となります。皮膚の切除後、周囲の皮下を剥離し、巾着縫合を2本かけて乳輪を縮小します。巾着縫合は非吸収性のNylon糸で行います。 乳輪の再拡大が術後起こりやすいといわれておりますが、周囲の剥離と巾着縫合をしっかりとおこなうことで、再拡大を最小限にしております。皮膚切除の幅が多くなると、ギャザーといった皮膚の余りによる巾着の皺のような状態が生じます。切除幅は、効果とギャザーの程度を天秤にかけながら設定します。 若い女性の張りのあるバストで伸ばされ拡大した乳輪は、皮膚の張力が大きいため、乳輪縮小術の後再拡大のリスクが比較的高くなります。その場合、乳輪の色を、トレチノイン、ハイドロキノンなどで薄くする治療をおこなう方が良い場合もあります。 ●乳輪縮小術 Q&A Q. 術後は痛いですか?どのくらいで仕事に復帰できますか? A. 触れると軽い痛みはありますが、日常生活は翌日から普通におく れます。仕事は翌日から通常通り可能です。 Q. 運動はいつからできますか? A. 運動は抜糸までの1週間ほど控えていただいております。 Q. 手術は痛いですか? A. 基本的に静脈麻酔で行っておりますので、術中痛みを感じることはありません。ご希望に応じ局所麻酔で行うこともあります。 Q. 傷は目立ちますか? A. 当院では乳頭基部において乳輪内側の皮膚切除による乳輪縮小術を行います。乳頭基部は傷の最も目立ちにくい場所といえます。手術終了時の縫合も二重のサークル縫合+形成外科的縫合を行います ので、傷は最小限となります。 Q. 授乳に影響しますか? A. 当院では乳頭基部において乳輪内側の皮膚切除による乳輪縮小術 を行います。乳腺組織や乳管を損傷することはありません。授乳に 影響はありませんのでご安心ください。

施術の費用

450,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

眉間プロテーゼ

●眉間プロテーゼ 当院の特徴 ゴアテックス素材のプロテーゼを採用しています。 骨膜下にポケットを作成するためプロテーゼが動揺しません。 上下左右プルアウト固定をおこなうため、曲がらず適した位置に固定します。 手術は静脈麻酔を用い、意識、痛みのない状態でおこないます。 ●眉間プロテーゼ 方法 鼻腔内切開から鼻背を剥離し、鼻骨部分から骨膜下に剥離腔を作成します。 鼻骨を超え、前頭骨の骨膜下を必要十分量剥離しポケットを作成します。 希望に応じ形成したゴアテックスプロテーゼを挿入します。 挿入の際pullout固定を行い、プロテーゼを最適な位置に誘導固定します。 ●眉間プロテーゼの修正について 1.眉間プロテーゼが曲がっている。 2.眉間プロテーゼが高すぎる。 3.眉間プロテーゼの形が気に入らない。 ○他院で入れたプロテーゼの始まり部分が分かりやすく、眉間部分からなだらかに入れて自然にしたい場合など眉間プロテーゼが有効です。通常ゴアテックス製プロテーゼで作成しますが、シリコンによるオーダーメイドプロテーゼの作成も可能です。 ○他院で入れた眉間プロテーゼが曲がっている、高すぎる、不自然などの不満に対し、眉間プロテーゼの入れ替えを行います。

施術の費用

300,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

鼻プロテーゼ入れ替え術

今入っているプロテーゼの形が気に入らない場合、 希望を叶えるプロテーゼをオーダーメイドで作成し入れ替えを行えます。 プロテーゼを入れ替えるのみの場合、基本的に鼻腔内から前の手術の傷を利用しプロテーゼを摘出します。ご希望により、ゴアテックス製プロテーゼを用い眉間から形成することでより自然な鼻形態にすることができます。 プロテーゼを入れ替え、変形した鼻先を綺麗に整える場合、側頭部から筋膜を採取し、鼻先へ移植します。採取部の傷は目立ちません。 プロテーゼによって鼻先が様々な問題を起こしていたり、抜去後に鼻尖の変形が予想される場合は、オープンアプローチから、脂肪や側頭筋膜移植などの軟部組織、あるいは軟骨移植を行う場合があります。ご希望により、ゴアテックス製プロテーゼを用い眉間から鼻を形成することができます。 プロテーゼを入れ替え、鼻先の向きを変えたり、高さをより高く積極的に美しくする場合、 プロテーゼの不具合を修正し、鼻を理想的な美しい形に形成します。鼻中隔延長術によって鼻先が高く下向きになり、人工的だった形態が自然な美しいバランスに変わります。E lineも改善し口元も控えめになるなど輪郭に与える良い効果が大きい手術になります。この場合も、ご希望により、ゴアテックス製プロテーゼを用い眉間から鼻を形成することでおでこからのつながりが改善し、より自然な鼻形態が得られます。

施術の費用

400,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

鼻孔縁形成術

鼻の穴の形は、緩やかなアーチを描いているのが良いとされております。アーチが急峻で上に切りあがって見える方、正面から鼻の穴が見えやすい方には、鼻孔縁を下げる手術が適応になります。反対に鼻孔縁が下がって鼻の穴がかぶさって見えにくい方には、鼻孔縁をあげる手術が適応になります。 鼻孔縁を下げる方法は、鼻孔のすぐ鼻腔内の鼻毛の生えていない皮膚を表に出すように展開し、生じた皮膚欠損に耳介から皮膚軟骨複合組織を移植します。これにより鼻の穴が目立ちにくくなります。傷痕は鼻腔内で目立ちにくく仕上がります。鼻孔縁を上げる方法は、鼻孔縁の皮膚の一部を切除し、丁寧に形成外科的縫合をおこなうことで、肉厚な感じの小鼻をスッキリと見せることができます。レティナーを固定し手術を終了いたします。 他院で鼻孔縁形成術を受けたが形に不満がある場合、修正術を提案いたします。鼻孔縁の形態をさらに下げる場合には、再度耳介軟骨皮膚複合移植を行って下げる、鼻中隔延長術を用いて鼻孔縁を下げるなどの方法を検討いたします。 反対に下がりすぎた場合には鼻孔縁挙上術によって鼻孔を拡大します。鼻孔の形の微妙な調整、厚さの調整については個別組織の切除や移植で対応いたします。

施術の費用

500,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

整鼻術

大きな鼻を小さくする、太い鼻筋を細くする、ハンプのある鼻をまっすぐにする、曲がった鼻筋をまっすぐに整える際などに、鼻骨の骨切り幅寄せ、ハンプ部分の骨削りなどの鼻骨の形成術により、希望の鼻筋にする術式です。 オープンアプローチから確実な視野の中、鼻骨形成を行いますが、希望によってはクローズドアプローチからも手術は可能です。 鼻中隔軟骨の処理も必要に応じ同時に行います。術後は熱可塑性ギプスによる外固定、サージカルスポンジによる内固定を1週間行います。 ●整鼻術が向いている方 1.鼻が大きいので小さくしたい方 2.鼻の骨が出っ張り目立つので、まっすぐ平らにしたい方 3.鼻筋がまがっているので、まっすぐにしたい方 4.鼻筋が太いので、細く通したい方 鼻の上半分の大きさ、幅が大きい場合に、整鼻術により小さく細く鼻筋を通すことができます。 曲った鼻を整える手術です。鼻が曲って見える原因は、鼻骨が曲っている場合、鼻中隔軟骨が曲っている場合、その両方の場合があります。 ●整鼻術 当院の特徴 基本的にオープン法で行います。 斜鼻変形の修正などに適しています。 手術は気道の確保を安全に行うため、全身麻酔下におこないます。 ●整鼻術 方法 ・鼻骨が曲っている場合は、鼻骨骨切り術を行います。傾いている鼻骨を内側および外側で骨切りを行い、中央にまっすぐに矯正します。オープンアプローチで行う場合と、鼻腔内からのみアプローチする場合、皮膚側からのアプローチも合わせ行う場合があります。術後はギプス固定を1週間ほど行います。 ・鼻中隔軟骨が曲っている場合、鼻中隔軟骨の矯正を行います。曲っている部分を切除し、鼻中隔の外側鼻軟骨付着部をいったん外し、まっすぐになるよう再固定します。 ●整鼻術の修正について 1.他院で鼻の曲がりを整えるために整鼻術を受けたがまだ曲がっている。 2.細い鼻筋にしようと整鼻術を受けたがもっと細くしたい。 ・他院で鼻の曲がりをまっすぐにする手術を受けたがまだ曲がりが気になるなどの場合、再度鼻骨骨切り術によって曲がりを整えます。場合によっては鼻中隔矯正術も必要となります。また隆鼻術と併用することで細く高くすることも可能です。 ・鼻骨骨切り術を受けたが、まだ鼻が大きい、太いなどの修正に、整鼻術を行います。 ・ハンプを削ったがまだ出っ張っている、削ったために鼻が太く感じるようになった、鼻筋が平らになったなどの修正にも整鼻術を用いて形成を行います。 ・斜鼻の手術を受けたが、まだ鼻筋が曲がっている場合にも、再度整鼻術によって修正を行います。

施術の費用

600,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

鼻翼修正術(小鼻修正術)

●鼻翼縮小術などで生じた鼻翼(小鼻)の変形を修正する手術です。 皮膚あるいは瘢痕の切除、皮膚軟部組織の移動、皮膚軟骨複合組織や軟骨の移植などにより鼻翼の形を自然に近づけるよう整えます。 ●鼻翼修正術 当院の特徴 必要に応じ軟骨移植、皮膚軟部組織移植などを組み合わせます。 瘢痕や皮膚の切除を最適に行います。 手術は静脈麻酔を用い、意識、痛みのない状態で行います。 ●鼻翼修正術 方法 皮膚および瘢痕の一部を必要最小限切除します。 鼻翼(小鼻)に組織欠損がある場合、皮膚や軟部組織の移動、あるいは皮膚、軟部組織、軟骨などを移植し鼻翼の形を整えます。 移植組織を安定化するために縫合固定します。この際、鼻翼基部にcinching縫合を行うことで、傷への緊張を緩め、傷を最小限にすることができます。 レティナーを固定し手術を終了いたします。 ●鼻翼修正術 症状 美容外科手術後の鼻翼変形の代表的症状のひとつは、鼻孔縁のノッチング(notching)という角のある形です。 他にも鼻翼顔面溝が不明瞭になる、鼻翼が平坦化するなどが代表的症状です。 鼻と顔とのバランスが悪くなり、違和感を与える原因となる可能性があります。 ●第105回日本美容外科学会にて発表した方法 ・上記症状を修正するために当院では耳介軟骨移植術を柱とした美容外科的治療を行います。必要に応じ皮弁形成術、皮膚軟骨複合組織移植術を用い変形した鼻翼形態を修正いたします。 ・移植する軟骨採取部位は耳甲介腔および耳甲介舟が選ばれます。この部位が何等かの理由で採用できない場合、耳介軟骨の他の部分も利用することが可能です。 ・耳甲介舟からの移植片はやや直線的で、軟骨がしなやかなため5-0 Nylon糸を用いたカーブ状軟骨移植片に形成します。 ●代表的な症状を緩和する修正方法は ・鼻翼外側の皮膚に余剰がある場合、その部分を利用し局所皮弁形成術を用います。 ・耳介から採取した軟骨を鼻翼皮下ポケットへ移植します。この際軟骨片を5-0 Nylon糸によるマットレス縫合によって丸みを作りカーブ状軟骨移植片を作成し、 ・鼻翼皮下のポケットへ移植します。 これにより鼻翼顔面溝がはっきりし、鼻翼のカーブも自然な丸みが再建されます。 必要に応じ引き寄せ縫合(cinching suture)を用い鼻翼幅の調整を行います。

施術の費用

300,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

隆鼻術

隆鼻術とは鼻根部から鼻背にかけてプロテーゼを用いたり、自家組織を用いて鼻を高くする方法です。 鼻を高くする方法には、ヒアルロン酸などの注入によるものと、シリコンプロテーゼによる隆鼻術があります。 ヒアルロン酸注入による隆鼻術は手軽に鼻を高くすることができます。 吸収される物質のため、繰り返し注入が必要ですが、生体にとって安全な物質ですので異物に抵抗感がある方にも安心して施術していただけます。質感はヒアルロン酸によりやや柔らかいものから硬いものまで種類により異なります。 プロテーゼは鼻の穴の中から入れるため傷は表面上まったくわかりません。 当院ではL型プロテーゼによる弊害(鼻が上を向く、鼻尖の皮膚が薄くなるなど)を避けるため、基本的にI型のプロテーゼを用いております。各種サイズを取りそろえてありますので、ご希望に応じ最適なサイズを選び、形にあわせ削り出しフィットさせます。挿入部位は鼻骨の骨膜下に入れるので、術後プロテーゼが動揺することはありません。 またプルアウト固定という方法でプロテーゼの上下を真ん中の最適な位置に固定するので、曲がらず、確実にまっすぐに入れることができます。 ヒアルロン酸を注入された鼻は丸くみずみずしく、入れすぎると太くなります。吸収されにくくなり不自然に残ることもしばしばみられます。その場合、ヒアルロン酸分解剤(ヒアルロニダーゼ)を用いることですぐに分解が可能です。 分解直後にヒアルロン酸を入れなおすことは難しいですが、1週間程度経過を待てば問題なくヒアルロン酸の再注入が可能です。再注入の際には長期持続型ヒアルロン酸を用いることで、ヒアルロン酸自体が硬く流れにくくなっており、自然に形態を整えることが可能です。 ヒアルロン酸分解剤にはアレルギーが100人に1人くらいの割合で起きることが報告されています。当院ではあらかじめ少量で皮内テストを行い注入可能かどうかの判定をしております。 レディエッセやほかの非吸収性注入剤(アクアミド、ダーマライブ、バイオアルカミドなど)が入っている場合には、外科的に摘出するか吸引除去を試みます。 他院で入れたプロテーゼが気に入らない場合、プロテーゼ入れ替え術によって修正を行います。L型シリコンプロテーゼやI型シリコンプロテーゼは輪郭が出やすいため、当院ではゴアテックス製プロテーゼを採用しております。 この場合、眉間部分から一体型で用いる場合が多くなりますが、眉間部分なしで形成も可能です。プロテーゼが触ると動くのが嫌という場合には、鼻骨骨膜下へポケットを作成し入れ替える事で動揺しなくなり、触っても自然な感触になります。

施術の費用

300,000

プリモ麻布十番クリニックのアイコン画像

プリモ麻布十番クリニック

東京都,六本木/麻布,麻布十番/赤羽橋

鼻翼縮小術

鼻翼縮小術は鼻翼(小鼻)を小さくしたい場合、鼻の横幅を狭くしたい場合、笑った時に広がりすぎる鼻を控えめにしたい場合などに、鼻翼(小鼻)のボリュームを減らし小さくしたり、鼻の横幅を狭くする術式です。 鼻翼縮小術には外側法と内側法があります。外側法は鼻翼(小鼻)自体を小さくするために、鼻翼の基部で組織を切除し減らす方法です。 内側法は鼻の横幅を狭くし、笑った時に広がりにくくする術式です。内側法は鼻翼下部から鼻孔縁に沿って傷が残ります。 当院の方法は鼻翼形態を可能な限り自然な形で小さくする方法を行っております。このため多少傷の長さが長くなりますが、鼻の輪郭に傷を隠すデザインのため、それほど目立ちません。 鼻の下半分の幅が広いのが気になる方、笑った時に広がり過ぎる鼻が気になる方、小鼻の大きさが気になる方に適応があります。 内側法、および外側法があります。両方法とも、軟部組織弁(フラップ)を作成し、引き込むことで、自然に小さく、幅が狭くなります。 内側法は、鼻翼の外側に傷を残さず、鼻の穴の中で鼻翼を切除し、鼻翼の幅を狭く、小さくします。 傷痕が心配な方には、こちらの方法がお勧めです。 切除デザインは、鼻翼の形態を自然に残すように設定します。標準的な切除幅は片側約4mmです。 外側法は鼻翼が大きく、外への張り出しが強い方に適応があります。 鼻尖の中央からの距離を均等に測定し、左右の切除幅を調節します。鼻翼自体のボリュームが小さくなり効果が大きい方法です。 デメリットは、鼻翼の外側に残る傷あとです。皮脂腺などの影響から、傷あとがやや目立つことがあります。 内側法+外側法は鼻翼が大きく、外への張り出しが強い方で鼻翼自体を小さくし、かつ鼻の幅も狭くしたい方に適応があります。 鼻尖の中央からの距離を均等に測定し、左右の切除幅を調節します。鼻翼自体のボリュームが小さくなるとともに、鼻の横幅も狭く小さくなる効果の大きい方法です。 デメリットは、鼻翼の外側に残る傷あとです。皮脂腺などの影響から、傷あとがやや目立つことがあります。 翼縮小術は鼻孔底で部分切除する方法が、鼻の幅を狭くすることができるため広く行われています。この方法の利点は瘢痕を隠しながら鼻の幅を狭くする点であるが、時々特有のnotchingや角のある鼻孔形態を呈することがあります。 プリモ麻布十番クリニックではnotchingを来しにくい自然な鼻孔形態となる鼻翼縮小術を考案し実践しています。

施術の費用

300,000

このクリニックについて

【アプリ予約限定】現金還元対象

クリニック名

プリモ麻布十番クリニック

住所

東京都 東京都港区麻布十番1-7-11 麻布井上ビル2F

アクセス

都営大江戸線「麻布十番駅」7番出口より徒歩2分 東京メトロ南北線「麻布十番駅」4番出口より徒歩2分

診療時間

月〜土 10:00~19:00

休診日

日曜

備考

祝祭日も診療

クレジットカード

各種利用可能

メディカルローン

あり

施術費用10%現金還元対象! 予約して施術後に、メイリーアプリに施術の体験談 を投稿して申請することで施術費の10%が還元!!