Meilyアプリの画像

Meilyアプリ

美容医療ならMeily(メイリ―)

LaLa clinic(ララクリニック)のヒアルロン酸の詳細

〇ヒアルロン酸で出来る事 その「シワ・たるみ・ほうれい線」を無かった事に。 ・シワを埋めたり溝を盛り上げたりするために、皮膚に注射し、そのボリュームを増加させる物質を皮膚充填材または注入材(フィラー)といいます。 現在使われている皮膚注入材には、ヒアルロン酸のほか、コラーゲンやハイドロキシアパタイトなどの合成注入材があります。 皮膚にできた深いシワや溝は、ヒアルロン酸をその直下に注入することで、目立たなくすることができます。 ●ヒアルロン酸注射の特徴 ヒアルロン酸やコラーゲンは、体内で自然に作られ、年齢を重ねるにつれ減少する成分であるため、皮膚とのなじみがよく、注入材として安全であるとされています。 コラーゲンは、ヒアルロン酸よりも一足早く1980年代後半から皮膚注入材として使用され、現在はウシ由来のコラーゲンが多く用いられています。 ただし、たんぱく質の一種であるコラーゲンは、体質によってアレルギー反応を起こす可能性があるため、コラーゲン注入材による治療の1ヵ月以上前にアレルギー検査を行い、安全性を確かめなければならないという問題があります。 1990年代後半に登場したヒアルロン酸注入材は、主成分がたんぱく質ではないため、治療前のアレルギー検査が不要です。 さらに、当初主に用いられていたトリ由来の抽出成分に代わって、近年はバイオテクノロジーによって生産された非動物由来の成分が主流となりました。 これらの製品は不純物として含まれるたんぱく質の量が極めて少ないため、アレルギー反応を起こす可能性が低くなっています。 ヒアルロン酸は、即日に、安全な治療を行うことができる皮膚注入材であるといえます。 ●施術後のケア、施術の注意点について 腫れ:注射器を使用する治療のため、稀に注射箇所に腫れが発生してしまうケースがございます。ほとんどの場合2~3日で腫れは引いて治まります。 お化粧:治療直後から可能ですが、特に必要がなければ翌日からが望ましいです。お化粧の際も患部を必要以上にこすったりせず、治療後1時間~2時間は肌を休ませてからにしてください。 入浴:治療当日から可能ですが、腫れやすい状態のため、当日はシャワー程度にしておいた方が良いでしょう。サウナや岩盤浴も当日はお控えください。 飲酒:アルコールを摂取することで、体内の血行が良くなるため腫れや内出血を起こすリスクがあります。症状の悪化を防ぐためにも治療当日の飲酒は控えてください。 運動:当日は体内の血行が高まるため、激しい運動は避けてください。軽いウォーキングなどは大丈夫ですが、翌日以降が望ましいです。 日焼け:治療後最低2週間程度は日焼け、厳寒など肌に強い刺激を与えることは避けてください。

・針を刺した箇所が一時的に赤くなることがありますが、殆どの方が当日中には気にならなくなります。 ・当日は少し突っ張った感じがありますが、時間の経過とともに減少します。稀に内出血となるケースがありますが、時間の経過とともに気にならなくなります。 ・施術後すぐ針を刺した箇所以外はメイクが可能です。翌日からは針を刺した箇所もメイクが可能です。 万が一内出血となった場合でもファンデーションやコンシーラーで気になる部分をカバーできます。

施術の費用

53,900

円(税込)

ヒアルロン酸の備考

※上記の費用は【ヒアルロン製剤一本 1㏄】の費用になります。 ヒアルロン製剤  一本(1㏄):¥53,900 二本(2㏄):¥98,000(¥49,000/本) 三本(3㏄):¥129,000(¥43,000/本) 四本(4cc):¥159,000(¥39,750/本) 五本(5cc):¥178,000(¥35,600/本) 6本以上:追加1本毎¥35,600 ※使用薬剤は注入部位やお悩みによって使い分けます。詳しくは医師にご相談ください。 ※表示価格は全て総額(税込)価格です。

このメニューのクリニックについて

【アプリ予約限定】現金還元対象

クリニック名

LaLa clinic(ララクリニック)

住所

大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル2F

アクセス

大阪駅・梅田駅・北新地駅すぐ

診療時間

月〜水 / 金 11:00~20:00 土日祝 10:00~19:00

休診日

木曜日(その他臨時休診日有り)

施術費用10%現金還元対象! 予約して施術後に、メイリーアプリに施術の体験談 を投稿して申請することで施術費の10%が還元!!

メイリートップ

ヒアルロン酸のメニュー