美容整形口コミ・SNSアプリ
アプリから予約で現金還元のクリニックも!

【アプリ予約限定】現金還元対象

牧野美容クリニック

福岡県,福岡市内

「すべての女性の人生を応援したい」 他人から見たら大したことでなくても、当の本人はとても気にしている小さなシミやわずかなたるみ、治療によって外見はもちろん、コンプレックスがなくなることによる内面のポジティブな変化を引き起こします。 美容医療にたずさわっているとそのような事例を多く見て参りました。 当院のコンセプトは ・Patient needs ・Science based ・Cutting edge 患者様の要望「Patient needs」を第一に、 科学的根拠に基づいた「Science based」最新の治療「Cutting edge」を提供して参りたいと思います。 当院は国際・国内学会、論文や教科書執筆などを継続し、より良い治療は何かを求め続けることをお約束します。

クリニックの口コミ

クリニックの症例

クリニックのメニュー

牧野美容クリニックのアイコン画像

牧野美容クリニック

福岡県,福岡市内

脂肪溶解注射

●脂肪溶解注射について 脂肪を減量する機序としてLipolysisとAdipolysisがあります。 Lipolysisは脂肪細胞の中身(トリグリセリドなど)を分解し、脂肪細胞を小さくしますが、脂肪細胞を薬理効果で壊すことはできません。 Adipolysisは脂肪細胞の外壁である細胞膜を破壊して、脂肪細胞の数を減らします。そのため脂肪吸引のように長期的な効果が期待できます。 フォスファチジルコリン(PPC)を始とした従来の脂肪溶解注射はLipolysisの作用しかなく、長期的にはリバウンドが生じていました。 FatX(ファットエックス)はアメリカのFDA(Food and Drug Administrastion:(アメリカ食品医薬品局)に承認されたデオキシコール酸を用いた脂肪溶解注射です。脂肪細胞の数を減らすAdipolysisが唯一認められた薬剤です。アメリカではKybella(カイベラ)という製品名ですが、同じデオキシコール酸を同用量(10mg/ml)用いたものになります。 デオキシコール酸は脂肪細胞を小さくするLipolysisだけでなく、脂肪膜を破壊するAdipolysisの効果もあるため半永久的な効果が期待できます。 ●当クリニックの特徴 デオキシコール酸は効果が高い反面、神経に作用すると感覚が鈍くなったり、筋肉が動きにくくなることが報告されています。顔面解剖に熟知した形成外科専門医が注射することで合併症のリスクを減らします。 出血を低減するようにカニューレ(鈍針)も併用します。 ●よくある質問 Q. 脂肪溶解注射の効果はありますか? A. 1回の注射で脂肪の減量効果は生じますが、脂肪の量が多い方は3〜5回の治療をおすすめ致します。 注入間隔は1ヶ月に1回をおすすめしています。 Q. 脂肪溶解注射の効果はどれくらい持続しますか? A. 脂肪細胞を壊しますので、部分痩せ効果はずっと続きます。 Q. 脂肪溶解注射の痛みはどれくらいですか? A. 痛みは針を刺すときと薬が注入されるときに生じます。針の痛みは軽度です。薬の注入時の痛みは軽いことがほとんどですが、知覚神経の近くに注入した場合は痛みが強いこともあります。 一時的に注射部位の感覚が少し低下する場合があります。脂肪の細胞膜を破壊するので2-3 日のあいだ圧痛が続きます。これらの現象は 2-3 日後から徐々に減少します。 Q. 脂肪溶解注射はどれくらい腫れますか? A. 注入後 2-3 日間は初期の炎症反応で腫れ、痛み、赤み、圧痛がみられます。植物抽出物やアミノ酸等の配合成分(NAIS Complex)の効果により痛みや腫れが軽減されます。 脂肪組織が分解され線維化、コラーゲン形成が行われるため注入部位が少し硬く感じることがあります。この過程は1ヶ月の間に消失してゆきます。 Q. 脂肪溶解注射の治療後に気をつけることはありますか? A. 圧痛や腫れを軽くするために治療後に消炎鎮痛剤を 3 日間処方します。また軽く冷却すると症状を和らげられます。 この期間にマッサ−ジを行うとより効果的です。治療後4日目以降は注入部位は冷やす必要はありません。

施術の費用

12,500

牧野美容クリニックのアイコン画像

牧野美容クリニック

福岡県,福岡市内

脂肪吸引

●脂肪吸引について 脂肪吸引はカニューラという尖端が丸くなって、側面に孔の開いた棒を皮下に挿入し、陰圧をかけて、脂肪を破砕吸引する手術手技になります。 脂肪は皮下筋膜をへだてて2層構造になっており、それぞれ皮下脂肪浅層、皮下脂肪深層といいますが、両方の脂肪層からまんべんなく採取することが重要になります。 皮下脂肪浅層を採取することで皮膚の引き締め効果(タイトニング)、セルライトの減少、脂肪吸引後のたるみを予防することが出来ます。採取しすぎると表面の凹凸をきたしてしまい、脂肪注入などで修正を試みますが、一旦生じてしまうと修正が困難なことが多く、丁寧な吸引が重要になってきます。 皮下脂肪深層は脂肪のボリュームが多く、この部位を採取することで大きな効果を得ることが出来ます。また凹凸変形は生じませんので、リスクは少ないです。ただ、皮下脂肪浅層を採取せずに深層だけ採取すると雪崩現象のように皮下脂肪浅層の重みでたるみが生じてしまいます。たるみが生じるとボディラインがきれいになりませんので、注意が必要です。 手術は小範囲・少量であれば局所麻酔で可能ですが、しっかりとした脂肪吸引をしなければならない場合は静脈麻酔、全身麻酔が必要となります。麻酔後、小さな穴をあけて、そこからカニューラを挿入します。チュメセント液という止血剤入りの麻酔液を吸引部分に注入し、脂肪吸引します。バランスを見ながら行います。吸引するとその部位がだんだんと細くなってきますので、ボディラインを術中に確認して形を作っていきます。海外では脂肪吸引をBody sculptingといいますが、正に「体型彫刻」といった手術になります。吸引した後に体内に残ったチュメセント液・血液などを押し出し、傷を縫合します。包帯で圧迫して終了です。 ●当クリニックの特徴 出血が軽減されるようにチュメセント液の止血剤の配合を工夫しています。また浮腫や出血斑を最小限にするように手術終了時に体内に残ったチュメセント液・血液などを徹底的に排出しています。 皮膚表面の凹凸を減らすためにカニューラは細いものを使用しています。太いものと比べて吸引時間はかかりますが、滑らかに仕上がる特徴があります。また線維組織の強い部分は吸引がしづらいのですが、当院では超音波で脂肪を破砕する機器を用いています。過去の機器と比べて強力な破砕効果があり、線維組織の多い部位(背中、腰部)や瘢痕形成している修正手術などで用いています。 脂肪吸引はただ採取すれば良いものではありません。身体の美しい曲線(カーブライン)を作ることが重要です。そのためにはメリハリのある吸引が必要になってきます。 また線維組織が強い脂肪(セルライト)や2回目以降の脂肪吸引など通常の脂肪吸引では難しい症例でも超音波を用いることで効果的に脂肪吸引することが出来ます。 ●施術データ 施術時間:顔30分、上腕(二の腕)1時間、腹部1時間、背部1.5時間、大腿2時間 腫れ:★★★ 麻酔:静脈麻酔、全身麻酔 ダウンタイム:1~2週間 通院回数:4回(術後1週間、1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月) ※術後の来院が難しい場合は術後1週間のみでも可能ですが、できるだけ来院したほうが好ましいです。

施術の費用

185,000

このクリニックについて

【アプリ予約限定】現金還元対象

クリニック名

牧野美容クリニック

住所

福岡県福岡市博多区冷泉町2−12 ノアーズアーク博多祇園 3F

アクセス

福岡地下鉄 祇園駅から徒歩4分、中洲川端駅から徒歩8分

診療時間

営業時間 10:00~18:00

休診日

月曜〜水曜日

備考

※初診時に身分証明書の提示をお願いしております。

駐車場

なし。近隣にコインパーキング多数。

クレジットカード

VISA、mastercard、JCB、American Express

メディカルローン

フレックス

施術費用10%現金還元対象! 予約して施術後に、メイリーアプリに施術の体験談 を投稿して申請することで施術費の10%が還元!!