Meilyアプリの画像

Meilyアプリ

美容医療ならMeily(メイリ―)

鼻翼縮小術(内・外・上)(ヴェリテクリニック)の症例詳細

女性

鼻翼縮小術(内・外・上)の備考

3・5枚目:Before 4・6枚目:After 【併せて行った施術・その他費用】 鼻翼縮小(内・外・上):600,000円 鼻尖縮小術:300,000円 コグリフト:300,000円 埋没法(4点どめ固定):120,000円(片側のみ 72,000円) ボトックス注入(エラ):65,000円 ヒアルロン酸(1本):60,000円 全身麻酔:100,000円

メニューの紹介

埋没法

●詳細 埋没法はメスを使わず髪の毛よりも細い専用の極細糸をまぶたの瞼板に2~4箇所結びつけ、二重のラインをつくる手術です。約10分間程度で自然な二重を作ることができ、やり直しや元に戻すことが出来るプチ整形です。お気軽に受けて頂ける施術です。 ●このような方に向いています ・気軽に二重にしたい方 ・ダウンタイムが取れない方 ・切らない方法が良い方 ・二重の左右差が気になる方 ・二重のラインを安定させたい方 ・アイプチやアイテープをされている方 ●ヴェリテクリニックの特徴 ループ固定 ヴェリテクリニックの埋没法では、仕上がりの美しさと持続性をを追求し、一般的に行われている「2点留め」や「4点留め」といった点固定は行わず、線で固定する〝ループ式埋没法〟を行っています。 この術式は、点固定する術式とは違い、1本の糸をループ状の線で固定することで、取れにくく、しっかりと安定したライン、きれいな二重を形成することが出来ます。 ●術式 ご希望の二重ラインに沿って、1本の糸をループ状に通し固定します。ご状態やご希望の二重により2点留めか4点留めを選択致します。ヴェリテクリニックでは、二重のラインの仕上がりや持続期間の面から4点留めの手術をおすすめしております。 ●2点固定と4点固定の違い 2点固定 【メリット】 ・4点留めに比べ「腫れ」や「むくみ」が少ない ・部分的な二重の補強やライン修正に適している ・料金がリーズナブル 【デメリット】 ・4点固定に比べ取れやすい ・一部の二重のラインを強調しますので、二重全体のラインのコントロールが難しくなる 4点固定 【メリット】 ・二重全体をしっかり固定することが出来る ・二重の幅やラインのコントロールがしやすい ・取れにくい 【デメリット】 ・2点留めに比べ、術後の腫れが多少強い傾向がある ・一部の二重のラインを強調しますので、二重全体のラインのコントロールが難しくなる ●埋没法の二重が消えやすいケース 1. 眼窩脂肪(がんかしぼう)が多い場合 眼窩脂肪と呼ばれる脂肪が多くてまぶたの下の方まで降りてきているケースは、まぶたの裏側と表側を連結するように通した糸の間に脂肪が挟まれることになります。 そうすると、この脂肪がずれた時に糸に緩みができてしまいますので、二重がとれやすくなります。 2. 皮膚が硬くて分厚い場合 厚い皮膚は硬くてたたみにくいため、すっきりした二重のラインにならず、負担もかかるため二重が取れやすくなります。 3. 幅の広い二重を作る場合 幅の広い二重は眉毛に近いまぶた位置で二重を作らなければなりません。 眉毛に近いほど皮膚や脂肪は厚くなるため、二重のラインはたたまれにくく、ゆるみやすくなります。 ●埋没法の二重を持続させる方法 1. 埋没法に併せて上まぶたの脱脂術がおすすめです 希望の二重幅よりも、取れてしまうことや消えてしまう可能性を優先するあまりに狭い二重にしては満足頂けないと思います。 脱脂術をすれば眼下脂肪の厚みが減るため、二重が取れにくくなります。 2. 4点留めをおすすめ致します 2点留めに比べて、4点留めは倍の強度が増すため取れにくくなり、持続期間は長くなります。

施術の費用

88,000

円(税込)

鼻翼縮小術

●詳細 大きく広がりっている小鼻の一部を切り取り小さくする手術です。鼻の穴の大きさや鼻全体が大きく見える印象を、小鼻を小さくすることによりお顔全体がスッキリとした印象にします。 ●このような方が向いています ・小鼻の大きさが気になる方 ・小鼻の丸みや厚みが気になる方 ・鼻の穴を小さくしたい方 ・スッキリした印象にしたい方 ●術式 手術は傷が目立たない部分を数ミリ切除して、鼻全体とのバランスを調整しながら丁寧に縫い縮めていきます。小鼻の大きさや鼻の丸みにより外側や内側、その両方やさらに状態によっては小鼻の上側を切除する方法があり、どのように切除するかは、小鼻の状態や形によって決まります。 傷跡が目立たない部分を切除し、丁寧に縫合するため目立ちにくく仕上がりはとても自然です。 ・外側法 外側法は、小鼻の外側の溝に沿って余分な皮膚と組織を切除して縫合する施術です。小鼻の丸みが取れ、面積も小さくなるため小鼻が大きく、鼻翼の付け根より外に張り出している方におすすめです。傷跡は小鼻の外側の溝部分と一致してほとんど分からなくなります。小鼻の状態によっては、外側の上側部分まで切除する場合もあり、傷痕が小鼻の外側の溝より上まで伸びてしまうことがあります。 ・内側法 内側法は、鼻の穴の中の余分な皮膚と組織を切除して縫合する施術です。傷跡は鼻の穴の中部分のため外側部分の傷跡は残りません。鼻の穴は大きいが、小鼻の付け根より外に張り出していないという方におすすめです。 ・内側 外側法 内側法と外側法の両方を併せた手術です。鼻の穴の大きさや小鼻の外側への張り出しが目立つ方に適した方法です。傷痕は鼻の内側部分から外側の溝部分と一致してほとんど分からなくなりますが、 状態によっては外側の上側部分まで切除することもあります。その場合、多少傷痕が目立つことがありますが、時間の経過とともにほとんど分からなくなります。 ・外側 上側 小鼻の横幅の広がりだけでなく縦にも大きく広がりがある場合に、外側と上側の余分な皮膚と組織を切除縮小します。鼻翼の付け根より外に張り出していて、小鼻が横にも縦にも大きい方におすすめです。小鼻外側の溝に沿って上側まで切開します。傷跡は小鼻の溝部分と一致してほとんど分からなくなりますが、溝より上側部分の傷が伸びてしまいますが、時間の経過とともに傷はほとんど分からなくなります。

施術の費用

330,000

円(税込)

鼻尖縮小術

●詳細 丸い団子鼻や鼻尖の大きさを整形し、細くスマートな鼻先を目的とした手術です。鼻尖のふくらみが原因によるやぼったい印象をすっきり整った印象にします。 ●適している方 ・鼻先を細くしたい方 ・鼻先の丸さが気になる方 ・だんご鼻が気になる方 ・鼻尖の大きさが気になる方 ●ヴェリテクリニックの特徴 ヴェリテクリニックでは、 鼻尖の形の調整のしやすさや再手術を難しくしないために、鼻尖の軟骨を切り離したり切り取る手術ではなく、鼻尖の軟骨は出来る限り傷をつけないで温存する手術方法にて行っております。 ●術式 鼻尖の状態や皮膚の厚さにより、鼻の中または皮膚表面側の適した方法を判断し、鼻尖中心部の軟骨や余分な皮下組織を除去し、鼻翼軟骨と呼ばれる左右に開いた鼻尖の軟骨を真ん中に寄せて縫い合わせ鼻尖を細く整えます。ヴェリテクリニックでは、他のクリニックにて鼻尖縮小術を行ったが鼻尖が細くならなかった方や変形をしてしまった方の修正術も行っております。 ・切開箇所 基本的にはクローズ法で行いますが、状態によってはオープン法で行う場合のあります。 クローズ法は鼻の中の傷のため外見上から見えることはありません。 オープン法は鼻の下に傷は出来ますが、ほとんどわからない程度になります。 ・鼻尖縮小(皮膚側) 皮膚が厚い方の場合、鼻の中からの鼻尖縮小では見た目の変化が乏しくなりるため、団子鼻の一番の原因である厚い皮膚表面を縦に切開し、余分な皮膚と鼻の中の余分な皮下組織を切除し、軟骨を真ん中に寄せることにより鼻先を細くします。 ※鼻先の軟骨を縫い寄せる通常の鼻尖縮小を受けられた後で、鼻先が丸く盛り上がってしまった方にも皮膚切除は有効です。

施術の費用

330,000

円(税込)

ボトックス注入

●詳細 ボツリヌスは筋肉の収縮力を弱め、筋肉のバランスをコントロールをすることで、表情じわが出ないようにします。また、エラの筋肉に注入することで小顔を目指したり、ふくらはぎの筋肉を細くしなやかにする、多汗症の治療としても向いている施術です。それ以外にも幅広い用途で用いられる薬剤です。 ●このような症状の改善に適しています ・顔の表情ジワ(額の横皺・眉間のシワ・目尻のシワ) ・顎の梅干しジワ ・エラの縮小 ・ふくらはぎの筋肉萎縮 ・わき・手のひら・足の裏の多汗 ・唇の縦じわ ・への字の口角 ・顔の毛穴の開き ●経過 ボツリヌス菌注入後、数日から1週間程で徐々に表れ、3週間程で明らかなってきます。 ※ヴェリテクリニックでは注入後2週間経過しても確認頂けない場合、追加注入を行っています。 【持続期間】 持続期間は平均6ヶ月程度ですが、初めて注入される方は3ヶ月程で弱くなることや、繰り返し注入していくと耐性ができ持続期間が長くなる傾向があります。 ●ボツリヌス菌施術の流れ Step1 問診 問診表をご記入いただきます。 現在のご体調、既往歴や麻酔経験など、受けて頂くために必要 な情報をお伺い致します。 Step2 ドクターによるカウンセリング ご相談内容を、担当ドクターがお伺い致します。ドクター以外のスタッフがメインのカウンセリングを行うクリニックもありますが 「カウンセリングも治療の一部」という考えの元、ヴェリテクリニックではドクター 自身が施術方法・施術内容を丁寧にご説明致します。 Step3 メイク落とし・麻酔 施術部位のメイクを落としていただきます。また、痛みに敏感な方には麻酔テープや麻酔クリームをご用意しております。30分程で麻酔の効果が現れます。 Step4 デザイン・ボツリヌス菌酸注入 注入部位に手術用のペンで印をつけていきます。 ボツリヌス菌の特徴について熟知したドクターが、適切な注入部位や量を見極め、 細心の注意を払いながら自然で美しい仕上がりにしていきます。 また、当院では極細の針を使用する事で痛みを軽減しています。 Step5 止血 ガーゼで止血を行います。直後は小さな針跡や赤みがありますが、一時的なものです。 Step6 ご帰宅 すぐにご帰宅できます。お化粧も出来ますので、パウダールームをご利用下さい。 ●施術を受ける際の重要なこと ボツリヌス菌は施術の簡単さや手軽さから幅広い用途で用いられ、一般的に使用されていますが、変化が出すぎてしまった場合、溶かす薬液は今現在ありません。そのため、弱まるまで時間の経過を待つしかありません。そうならないために、施術を受けられる際には注入箇所を確認し医師とよくご相談の上で受けられることが重要です。

施術の費用

71,500

円(税込)

この症例のクリニックについて

クリニック名

ヴェリテクリニック

住所

メイリートップ 症例

鼻翼縮小術(内・外・上)の症例