Meilyアプリの画像

Meilyアプリ

美容医療ならMeily(メイリ―)

新宿TAクリニックの下眼瞼脱脂術(クマ・ふくらみとり) 脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)の詳細

<このようなお悩みの方が受けられております> ・目の下の脂肪のふくらみを取りたい ・目の下のくぼみをどうにかしたい ・疲れた印象を改善したい ・目の下のクマが目立つのでクマとりがしたい <施術の流れ> ⑴カウンセリング 患者様の目の下のふくらみ、たるみ、クマ、くぼみなどの症状を確認し、どれくらいの下瞼の脂肪取りを行えば、理想的なデザインになるのかを事前に確認します。 ⑵麻酔 当院では、患者様の痛みを和らげるために、局所麻酔・笑気麻酔・静脈麻酔をそれぞれ別途料金で用意しておりますので、痛みに弱い方は事前にお申し付けください。 ⑶下眼瞼脱脂術(目の下のふくらみ取り)の施術 事前にデザインを決めた内容に沿って、下まぶたの内側を切開し、目の下のまぶたの脂肪を適量、除去していきます。なお、施術時間は30分から40分程度となっています。 ⑷アフターケア 当院の下眼瞼脱脂術では、抜糸を行わないため、抜糸のための通院は必要なく、検診で1週間後、 1ヶ月後にそれぞれ通院いただくのみとなっています。なお、遠方の方は、ご相談いただければ検診の日程を調整いたします。

【腫れ・痛み・内出血】 ・腫れは個人差がありますが、2~3日から1週間程で落ち着いていきます。更に自然に仕上がるまでに1ヵ月かかります。 ・内出血の為、赤紫色になることがありますが、お化粧で隠せる程度で、1~2週間程で消えていきます。(麻酔が切れてから血管の拡張により内出血が伴う場合もあります。) ①極まれに、局所麻酔によるアレルギー反応を、起こす可能性があります。 ②一過性の外反を起こすことがあるが通常2週間ほどで改善されます。 ③現在しているシワは改善できません。 ④黒グマは取れるが、青グマは取れません。 ⑤白目が赤く充血することがありますが、1~2週間で落ち着きますのでご安心ください。 ⑥術後4、5日経過してから急に血液の塊がお目元から出てくることもございますが、新たな出血ではないのでご安心ください。 ⑦極まれに白目がぶよぶよとした症状(結膜浮腫)が出る場合ありますが、数日から2週間程で徐々に軽減します。 【その他】 施術時間:30分から40分程度 麻酔:局所麻酔、笑気麻酔 ※上記の麻酔を使用することができます(有料) 通院:検診のため1週間後・1ヵ月後に通院が必要 ※遠方の方はご相談ください メイク:翌日から可能 入浴・洗顔:シャワー、洗髪は当日から可能ですが、洗顔、入浴は翌日からになります。 しみたり、痛みがありましたら2~3日様子を見てください。 コンタクトレンズ:1週間後から 運動:激しい運動は1週間後から、軽い運動は翌日以降ご自身が可能な範囲で行ってください。 施術部位への刺激:マッサージなど目もとやその周りへの刺激があるような行為は施術後1ヵ月はお控えください。 ・手術当日は、お目元を隠すためのサングラスまたは、だてメガネをご持参ください。 ・当日はご本人様での運転はお控えください。 ・お化粧(アイプチ含む)、コンタクトはせずにお越しください。

施術の費用

248,000

円(税込)

このメニューのクリニックについて

【アプリ予約限定】現金還元対象

クリニック名

新宿TAクリニック

住所

東京都新宿区新宿3-1-16 京王新宿追分第2ビル5階

アクセス

JR「新宿」駅南口より徒歩5分 新宿三丁目」駅 A2出口より徒歩1分

診療時間

診療時間 10:00~19:00

休診日

休診日なし

施術費用10%現金還元対象! 予約して施術後に、メイリーアプリに施術の体験談 を投稿して申請することで施術費の10%が還元!!

メイリートップ

下眼瞼脱脂術(クマ・ふくらみとり) 脂肪注入(コンデンスリッチフェイス)のメニュー