Meilyアプリの画像

Meilyアプリ

美容医療ならMeily(メイリ―)
【モニター募集!】眼瞼下垂・二重切開(タイデスエナガクリニック)のモニター画像

モニター

【モニター募集!】眼瞼下垂・二重切開(タイデスエナガクリニック)のモニター詳細

二重切開法・眼瞼下垂のモニターを募集中です。 1)眼瞼下垂修正(全切開+挙筋前転法)✨ 通常価格:380,000円 モニター価格:352,000円 2)二重切開アドバンスト法(準挙筋前転) 通常価格:264,000円 モニター価格:231,000円 ※モニターは両側のご施術となります。 ※モニターは当院の指定する日程に必ず撮影に来て頂く事が条件となります。 ※また、当院の指定する日程にご来院頂けない場合、無断キャンセルされた場合は、正規料金との差額をご請求させて頂きます。 ※ お写真は基本的にはご手術部位のみとなり、全顔がでるものではございません。また使用範囲のご指定などは出来かねます。 ※お写真は当院ホームページ、SNS、院内症例写真、チラシなど全てにおきましてご使用する可能性がございます。後日削除を希望される場合、正規料金との差額のご入金を頂ければ可能ですが、削除までにお日にちがかかりますので予めご了承ください。 こんな方におススメ ・埋没法で戻ってしまった事がある ・瞼に厚みがある ・黒目をぱっちりと大きくしたい など

キャンペーン価格

352,000

円(税込)

キャンペーンの施術の解説・リスクはこちら

●二重全切開

●全切開法 瞼をメスで切開し、中の組織を癒着させ、強固な二重を作る方法です。埋没法が何度か取れてしまった方、しっかりした二重を作りたい方、ダウンタイムをしっかり確保できる方、にお勧めの手術です。 ●スタンダード法 スタンダード法皮膚‐腱膜(または瞼板)‐皮膚をひとまとめに縫合することによって重瞼固定(二重の仕組みを作る事)を行います。おそらくもっともシンプルな切開法の一つで、多くの美容外科で採用されている術式と思われます。メリットは内部処理に際して瞼の中で縫合しないため糸が残らない事です。デメリットは体質にもよりますがアドバンスト法に比べ切開線の跡が目立ったり、切開線が窪んで感じる可能性があります。 ●アドバンスト法(準挙筋前転) アドバンス法内部処理に際して、腱膜‐瞼板‐眼輪筋固定を行い重瞼固定を行うため瞼の皮膚を瞼板や腱膜にかけずに済みます。それにより、皮膚‐皮膚で傷を閉創できるため、一般的に行われているスタンダード法に比べ、縫合時に皮膚が内反しずらいため、切開線が窪みにくく傷が目立ちにくいという特徴があります。眼瞼下垂の手術(挙筋前転法)に近い術式となります。メリットはスタンダード法に比べ傷跡が目立ちづらく、窪みにくい事です。デメリットは瞼の中に糸が残る事(埋没法と違い、眼球側に糸は露出していないため、糸が触れる事でのゴロゴロ感は出ませんが、気分的に糸が残る事を嫌われる方もいます)です。

施術の費用

220,000

円(税込)

このキャンペーンのクリニックについて

【アプリ予約限定】現金還元対象

クリニック名

タイデスエナガクリニック

住所

東京都渋谷区恵比寿南1丁目11-13 恵比寿ヴェルソービル4F

アクセス

JR恵比寿駅西口から徒歩4分

診療時間

火・水 / 金〜日 10:00~19:00

休診日

月・木

施術費用10%現金還元対象! 予約して施術後に、メイリーアプリに施術の体験談 を投稿して申請することで施術費の10%が還元!!