Meilyアプリの画像

Meilyアプリ

美容医療ならMeily(メイリ―)

【アプリ予約限定】現金還元対象

タイデスエナガクリニック

東京都渋谷区恵比寿南1丁目11-13 恵比寿ヴェルソービル4F

JR恵比寿駅西口から徒歩4分

月・木

隆鼻術

鼻尖縮小

二重

鼻尖形成

小鼻縮小

施術費用10%現金還元対象!
予約して施術後に、メイリーアプリに施術の体験談
を投稿して申請することで施術費の10%が還元!!

メニュー

額ヒアルロン酸

●額のヒアルロン酸注入

●額のヒアルロン酸注入 額のヒアルロン酸注入平坦なおでこは男性的な印象を与えてしまいます。 また、丸みのあるおでこは女性らしい印象となり、特に斜めや横から見たときのかわいらしさをグッと引き上げてくれます。 正面から見たときも凹凸がなく前へ出たおでこは若々しさとともに立体的な顔立ちにも見えます。 前額部は年齢を重ねるにつれて、骨格も皮下組織も委縮してくることで、ごつごつとした印象になってしまいますので、不足した組織の分をヒアルロン酸注入によって補う事で、アンチエイジングの効果もあります。 額が丸くなった事で女性らしい可愛らしい印象になり、額が前へ出ることにより、顔立ちが立体的になっています。 ●額ヒアルロン酸の注入方法 額のヒアルロン酸注入方法もともと額は曲面であり、凸凹もあるため3か所の針穴から(ケースによってはもう数か所)、様々な方向に注入します。これにより、額全体に均一な注入が可能となり、滑らかな仕上がりになります。 また注入する層は、深い層になりますので、マイクロカニューレを用いて注入する事で、より均一さを出し、合併症のリスクを下げます。 また、痛みが心配な方は神経ブロックによる麻酔も使用可能です。

66,000

円(税込)

●表情ジワ ボトックス

●表情ジワの改善に お顔の皮膚は薄く、皮膚のすぐ下には表情筋が存在します。表情を作る際には、この表情筋が収縮することによってお顔にシワが現れます。 初期の表情ジワは表情を作る時にいますが、加齢が進むにつれて、表情筋が拘縮し表情を作っていない時もシワが残り、次第に刻み込まれてしまいます。ボトックスは表情筋の収縮、拘縮を弛緩させる作用によりこの表情ジワを薄くしたり、お肌にハリを出していく治療です。 ●おでこのシワ 額には前頭筋という眉毛を上げる表情筋があります。 表情を作る際に眉毛を上げる癖のある方や目元のタルミによって無意識のうちに眉毛を使って目を開くことがあります。額にボトックスを注入する事で額のシワが薄くなり若々しくなります。また、シワが寄らな配ることでツルっとしおでこになります。一方、効果には個人差があります。効きすぎてしまうと、瞼が重くなったり、表情が硬く感じたりすることがあります。 人によって適切な量・位置がありますので、初回の方では、多くの方で丁度良いと感じる、位置・量から始めていき、2回位目以降も微調整を行いながら注入しますので、ご安心ください。 ※タルミや眼瞼下垂のため眉毛を上げる癖が強い方ですと、ボトックスによって瞼が重く開きづらい症状が出る可能性が高くなります。 カウンセリングでは、そのような点も踏まえて注入が適切がどうかの診察も行いますのでご安心ください。 ●眉間のシワ 眉をひそめる皺眉筋によって、眉間に"ハ"の字型のしわが寄ってしまいます。怒っているように見えたり、困り顔に見える印象を皺眉筋へのボトックス注入によって改善します。すでにシワが深く刻み込まれた場合でも、ヒアルロン酸の併用によって、さらに高い満足度を得ることが可能です。 ●目尻のシワ 笑った時にできる目尻のシワは加齢によって、徐々に深くなりより年齢を感じさせるシワとなります。眼輪筋と呼ばれる目の周りの印肉の収縮でシワができますので、目尻部分の眼輪筋にボトックスを注入します。 ※笑った時にできるシワを抑えるため、人によっては表情が硬まったように感じる可能性もあります。注入量によって、調整も可能ですのでカウンセリング時にご相談ください。 ●目の下のシワ 目の下のシワは気にしている方も多い場所です。下瞼の眼輪筋の収縮によって皺が現れます。この部位の眼輪筋にボトックスを注入する事でシワの改善を期待できます。 ※ただし、目の下のボトックスは注入する位置や目元の状態によっては合併症のリスクがあるため、ベビーコラーゲン等が適しているケースもございます。 ●鼻根部・鼻の横ジワ 鼻根筋という表情筋の収縮によって、鼻の付け根に横ジワが生じます。鼻根筋へのボトックス注入によって横ジワの改善が図れます。また、鼻根部の横ジワには皺眉筋も関与しているため、眉間のシワと同時のボトックス注入も効果的です。 ●バニーライン・鼻の縦ジワ 笑った時や顔全体で大きく表情を作る際に鼻筋の真ん中辺りに、縦・斜め方向にシワが入ります。これは、バニーラインと呼ばれ、鼻筋や上唇鼻翼挙筋の収縮により現れます。この筋肉をボトックスで抑えることでバニーラインの解消が可能です。 ●上唇・口元のシワ 口輪筋と呼ばれる口元をすぼめたり、閉じる作用の筋肉により唇付近にシワが生じます。 一般的に口元のシワが気になるのは、シワが刻み込まれ始めてからのケースが多いため、ボトックスで口輪筋の収縮を抑えつつ、ベビーコラーゲンや柔らかいヒアルロン酸の併用でさらに満足度が高まります。

16,500

円(税込)

顎プロテーゼ/輪郭

●顎のプロテーゼ

東洋人では下顎が低形成の方も多いため、下顎にプロテーゼを挿入する事で横顔のバランスを整えることができます。 口腔内からシリコンプロテーゼを挿入し、下顎を前方に出すことでEラインを整え大人っぽさや上品な印象を与える事ができます。 また、正面から見たときの小顔効果も生まれます。 一人一人の骨格に合わせて、オーダーメイドでプロテーゼを加工しますので、自然な状態の仕上がりとなります。

330,000

円(税込)

●レーザートーニング・スポット照射

●レーザートーニングとは Qスイッチモードのレーザーを低出力で照射する事により、周囲の組織にダメージを最小限にしく肌全体の色調改善(美白効果)や肝斑の改善を行う処置です。 メラニン吸収の特性を持った1064nmの波長のレーザーを照射し、メラニン吸光度が高さによって、効果的にメラニン色素を分解・排出していき、肝斑やシミ、肌全体のくすみ改善し、透明感のある美しい肌へ導く美白・美肌治療です。 短い照射時間と適切なピークパワーによって安全で確実なメラニンの破壊を行うためお肌への負担、ダウンタイムもほとんどない治療ですので多くの方にお受け頂けます。 ●シミへのレーザースポット照射 シミと呼ばれるものには様々な種類がありますが、一般的に多いものは日光性色素斑や脂漏性角化症というシミです。これらのシミはレーザーに対する反応が良いことから、大きなシミやピンポイントにシミを無くしたい・薄くしたい場合は、レーザーのスポット照射が非常に適しています。(盛り上がり大きい場合は炭酸ガスレーザーの方が適しています。) Qスイッチレーザーによるスポット照射はトーニングに比べ、より高い出力と非常に短い照射時間によって、シミの周囲の正常な皮膚組織には殆ど吸収されず、532nmというメラニン選択性の高い波長により、メラニン色素のみを効果的に破壊するため、効率的なシミの除去が可能となります。 また、治療もすぐに終わりますので痛みも少なく快適に治療を受けることが可能です。

6,050

円(税込)

二重埋没法

●二重埋没法

●埋没法とは? メスを使わずに針と糸で二重を作る方法です。 糸は髪の毛よりも細く、手術時間も15分程度のため、選ばれやすい二重術です。 方法によって腫れやすさ、持続力、結び目の目立ちにくさなどが異なるため、自分に合った方法を選択されるとよいでしょう。 ●スタンダード法 従来より行われているもっとも基礎的な埋没法です。比較的小さな2,3個の糸のループを瞼の中に作りその糸のループで二重のラインを引き込みます。 ●マルチリンク法(6点交叉埋没法) 1本の糸を瞼の中で何度も交差させることにより、糸にかかる力がまぶた全体に分散しますので、少ない糸の本数で強度を上げた埋没法といえます。また、糸の縛る強さも強すぎず弱すぎず、のため組織を把持する力も維持されやすいため、かなり取れずらい埋没法となっています。結び目も皮膚側に来ないため、埋没法のポッコリ感と糸が増えることに抵抗感のある方、なるべくとれにくい埋没法をご希望の方にお勧めです。 ●ブラインドループ法(裏留め) 皮膚側には糸が貫通せず、結び目も皮膚側には来ないため、ハレにくく、結び目のポッコリ感も出にくい埋没法。 皮膚に針穴がなく、直後から化粧も可能なため、ダウンタイムは最小限にしたい方や、ばれたくない方には最も向いています。

77,000

円(税込)

スレッドリフト(糸リフト)/輪郭

●スレッドリフト

髪の中や生え際からコグ(トゲ)のついた特殊な溶ける糸を挿入し頬のタルミやフェイスラインをリフトアップする施術です。 痛みも少なくダウンタイムも短いため、直後から効果を時間できる事、小顔効果もあることから20代から受ける方も多い施術です。 また、糸の入っている周囲の組織ではコラーゲンや瘢痕組織の増生により、タルミの予防や美肌効果もあるとされています。 大きな手術には抵抗がある方や、比較的お手軽にタルミの改善を考えている方には非常にお勧めの治療です。 ●当院のスレッドリフトの特徴 当院でスレッドリフトに使用する糸の素材はPDO(ポリジオキサノン)とPCL(ポリカプロラクトン)です。ともに安全性も高く、最小限のダウンタイムで最大限の効果を出せる様にそれぞれの素材の特徴を活かしたデザインをご提案します。 従来の製品では、熱処理を行い糸に細かい傷を付けることで糸にコグ(特殊なトゲ)をつけていました。しかし、これでは耐久性に弱いためたいないで糸が切れてしまう可能性もありました。 当院で使用する糸は最初から鋳型に素材を流し込みコグの付いた糸として生成されますので強度も増しています。 また、コグの密度も高く、2方向のコグによりしっかりとしたリフティングが可能となりました。

16,500

円(税込)

●水光注射

●水光注射 水光注射とは、BellaVita Injector(ベラヴィータ インジェクター)という専用のマシンを使用し、ヒアルロン酸を中心にトラネキサム酸、ビタミンC、ボトックス、PRPなどの美容成分を皮膚に注入するアンチエイジング・美肌治療です。 レーザー治療と異なり、皮膚の表面の層に薬剤を均一かつ広範囲に注入するため、薬剤の美容効果が最大限に発揮されます。 また、注入に使用する針も32Gという極細の針で一度に広範囲をカバーできるため、施術時間も短く、施術自体の痛みも軽減されます。 従来の機種に比べ、注入時の吸引システムが改良され、ピンポイントでバキュームがかかるため、注入量・注入速度、注入時の圧力などのばらつきが少なくなり、安定した注入が可能です。 ●期待される効果 ・水分の減った肌への潤いを取り戻しもっちりとしたお肌へ ・お肌のテクスチャー(キメ)を細かく ・たるんだ毛穴の引き締め ・お肌全体のハリ感や弾力をアップ ・小じわ、ちりめんじわを改善させる ・くすみの解消 ・肌質改善など

16,500

円(税込)

二重全切開法

●二重全切開

●全切開法 瞼をメスで切開し、中の組織を癒着させ、強固な二重を作る方法です。埋没法が何度か取れてしまった方、しっかりした二重を作りたい方、ダウンタイムをしっかり確保できる方、にお勧めの手術です。 ●スタンダード法 スタンダード法皮膚‐腱膜(または瞼板)‐皮膚をひとまとめに縫合することによって重瞼固定(二重の仕組みを作る事)を行います。おそらくもっともシンプルな切開法の一つで、多くの美容外科で採用されている術式と思われます。メリットは内部処理に際して瞼の中で縫合しないため糸が残らない事です。デメリットは体質にもよりますがアドバンスト法に比べ切開線の跡が目立ったり、切開線が窪んで感じる可能性があります。 ●アドバンスト法(準挙筋前転) アドバンス法内部処理に際して、腱膜‐瞼板‐眼輪筋固定を行い重瞼固定を行うため瞼の皮膚を瞼板や腱膜にかけずに済みます。それにより、皮膚‐皮膚で傷を閉創できるため、一般的に行われているスタンダード法に比べ、縫合時に皮膚が内反しずらいため、切開線が窪みにくく傷が目立ちにくいという特徴があります。眼瞼下垂の手術(挙筋前転法)に近い術式となります。メリットはスタンダード法に比べ傷跡が目立ちづらく、窪みにくい事です。デメリットは瞼の中に糸が残る事(埋没法と違い、眼球側に糸は露出していないため、糸が触れる事でのゴロゴロ感は出ませんが、気分的に糸が残る事を嫌われる方もいます)です。

220,000

円(税込)

●ヒアルロン酸溶解注射

他院様でヒアルロン酸を注入したが入れすぎてしまった、イメージと全く違う仕上がりになった、しこりになってしまった。 このような場合、ヒアルロン酸の溶解注射で溶かすことが可能です。 基本的には注入されたヒアルロン酸1㏄に対して溶解剤1ccが適応量となります。 また、しこりなどになってしまったヒアルロン酸は溶解しにくくなりますので、しこりに対してピンポイントで溶解剤を注入する技術が必要となります。 また、ヒアルロン酸の溶解剤は稀ですが重篤なアレルギーを引き起こす可能性がありますので、注入前にはパッチテストを行わせていただくことがございます。

66,000

円(税込)

ダーマペン/肌

●ダーマペン

●ダーマペン ダーマペンとは、超極細針を使って皮膚に微細な傷を高密度につけることで、人体に備わる創傷治癒作用によりお肌のコラーゲン増生を促します。コラーゲンの増生により、加齢により生じるシワやたるみだけでなく、毛穴の開きやニキビ跡、妊娠線などの症状を改善する医療機器です。 顔全体に生じる微細な穴から成長因子やPRP、ヒアルロン酸、ボトックスなどを浸透させることにより、さらに治癒効果を高めることが可能で、毛穴が引き締まり、ハリのあるキメ細かな美肌へと導きます。アメリカのFDAでも承認を得ている安全で効果的な機械であり、世界中で効果を認められたとてもメジャーな施術です。 1回の施術でも効果を実感できますが、1ヶ月に1回のペースで5~10回繰り返し治療を行うことで、より一層の美肌効果を感じることができます。ニキビ跡や毛穴などでは、より定期的に治療を行う事で効果を発揮してくれます。

22,000

円(税込)

目頭切開法

●目頭切開

●目頭切開 目頭部分にある涙丘を覆う蒙古ヒダを切開・切除することにより、目を大きく見せたり、平行型に近付けたり、大人びた印象を与える事が可能な手術です。Z法やW法、単純法(当院ではお取り扱いはありません)などの様々な方法があり、それぞれ仕上がりやイメージが異なってくるため、お客様のお好みに合わせた最適な術式をご提案します。 ●Z法 蒙古ヒダを切除せずに入れ替える術式のため、傷跡にかかる張力が少なく傷跡が目立ちにくい特徴があります。また、日本人が好む少しシャープさを保った目頭のまま横へ広げて見せることも可能です。また万が一、切りすぎてもある程度戻すことも可能です。 ●W法 蒙古ヒダを切除し、しっかりと涙丘を出すことが可能です。西洋人のような目元にしたい場合や大きく印象を変化させたいときに有効な方法です。デメリットはZ法に比べやや傷跡が目立つ可能性がある事、元に戻しづらいことです。

187,000

円(税込)

唇ヒアルロン酸

●唇のヒアルロン酸注入

●唇のヒアルロン酸注入 唇は女性らしさを際立たせる重要なパーツです。 適度に厚みのある唇はセクシーさを演出し、微笑んだように口角が上がって見える唇は可愛らしさを演出してくれます。 ひとえに唇へのヒアルロン酸注入といっても、注入時のポイントがわからなければ、単に分厚いタラコ唇のような仕上がりになってしまいますし、逆にどの位置に注入するのか、注入する上でのポイントや層・注入量を見極めることで、程よい厚みに仕上げたり、口角を上げる作用を出すことも可能となります。

66,000

円(税込)

●イデバエ

●イデバエ イデバエとは、非常に強力な抗酸化作用をもつイデノベンと筋収縮をサポートする作用をもつDMAEという2つ成分を有します。 これらの成分の働きにより、お肌の老化の予防、タイトニング効果、毛穴の引き締め、小ジワの改善、シミ・ニキビの予防、リフトアップや小顔効果を発揮します。つまり、イデバエのみでも多くの効果が期待できるため、総合的な美肌治療薬といえます。 ●こんな人にオススメ! ・肌のハリを取り戻したい ・シミ・くすみの改善、予防 ・ほうれい線のシワやたるみがきになる ・ちりめんジワや小ジワが気になる ・たるんで開いた毛穴の改善 ・注射でリフトアップがしたい ・小顔になりたい ・ニキビ、ニキビ跡が気になる ・全体的なアンチエイジングをしたい

24,200

円(税込)

眼瞼下垂(目つき矯正)

●眼瞼下垂(全切開+挙筋前転術)

●眼瞼下垂(全切開+挙筋前転術) 腱膜性眼瞼下垂(瞼板と眼瞼挙筋のつながりが緩くなっている状態)では瞼がしっかり持ちあがらず、黒目がしっかりと見えず、眠そうな印象や、目つきが悪く感じ取られてしまうことがあります。 また、瞼を開こうと、眉毛が上がることにより額にシワができたり、肩こりや頭痛を伴う方もいます。眼瞼下垂(全切開+挙筋前転術)の手術では緩んだ筋肉と瞼板のつながりを再度結びなおす事により、目の開きを改善し、ぱっちりとした印象となります。 また、瞼板を超えてくるような幅広の二重幅を希望される場合、通常の二重切開法では黒目が隠れてしまい眠たそうな目元になったり、全切開法であっても取れる可能性があります。 そのため、幅広の二重瞼でパッチリとした印象を作るには、通常の全切開法ではなく、挙筋前転法(眼瞼下垂の手術)によって手術を行う必要があります。

418,000

円(税込)

豊胸脂肪注入

●バスト脂肪注入

「バストアップしたいけど、シリコンバッグのような人工物を入れるのには抵抗がある。」 「ヒアルロン酸の様にいずれ吸収されてしまうと、何回も注入する必要性が出てくる、胸は大きくしたいけど、部分痩せをしたい場所もある」 このようにお考えになる患者様は少なくありません。 この場合、ご自身の脂肪を部分痩せしたい場所から吸引して採取し、バストへ注入する脂肪注入豊胸が最もお勧めです。 また、自分の脂肪を注入するためアレルギー等の心配もなく、触り心地も見た目も最も自然な仕上がりの豊胸術だと言えます。 ●脂肪注入のメリット ・自身の脂肪を使用するため、アレルギーの心配がない ・触り心地・見た目ともに自然 ・注入する脂肪を採取するため、豊胸と同時に部部分痩せも可能 ・授乳後の委縮したバストや乳腺が薄い方でもナチュラルなバストアップが可能 ・注入の際の傷口も小さく目立ちにくい ・痛みや内出血などのダウンタイムもシリコンバッグに比べ少なく済む ・採取できる脂肪の量にもよるが物足りない場合、複数回の注入が可能 ●脂肪注入のデメリット ・注入した脂肪が100%定着するわけではない ・大量に注入してしまうとしこりや感染のリスクが上がる ・痩せ型の人だと採取できる脂肪が少ないため、充分な注入量が確保できない場合がある 脂肪注入で患者様が最も気になるところは、どれぐらいの割合で定着してくれるのか、という事かと思います。 脂肪注入の一般的な定着率は30%くらいと言われています。 ●脂肪の定着率を上げるポイント ・純度の高い濃縮された脂肪、脂肪幹細胞を豊富に含む脂肪を注入する ・注入する脂肪をなるべく空気に触れさせない ・素早く新鮮な脂肪を注入する ・注入する層や位置を細かく調整する 以上のような点に注意して脂肪注入を行う必要があります。 それぞれのポイントについてご説明します。 1.純度が高く濃縮した脂肪を注入する 吸引された脂肪には様々な不純物 が含まれています。純粋な脂肪細胞のみでなく、水分や麻酔液、赤血球などの血液成分が存在しています。 これらの不純物を脂肪とともに注入してしまうと注入後の炎症が強くなってしまい、脂肪の定着率を下げてしまいます。 また、注入量に占める純粋な脂肪細胞も少なくなってしまうため、注入量に対する生着率が大きく下がってしまいます。 そのため、余分な不純物を分離し、純度の高い脂肪を注入する事が脂肪の定着率を高め、しこりのリスクを減少させるために重要と言えます。 2.なるべく空気に触れさせず、スムーズに新鮮な脂肪を注入する 採取する脂肪が外気に触れてしまうと、雑菌が含まれてしまう要因になり感染症のリスクが上昇します。 万一、感染が軽度であっても脂肪細胞の死滅やしこりのリスクが上昇してしまうため採取した脂肪がなるべく空気に触れないようなシステムが重要です。 また、時間の経過とともに、採取した脂肪の劣化は進んでしまうため注入までの行程をスピーディーに行う事が新鮮な脂肪を注入するために、非常に重要です。 3.注入する層や位置、量を細かく調整する いくら純度が高く、新鮮な脂肪を注入したとしても1か所に集中的に注入してしまっては、移植した脂肪は塊となり中にある脂肪は血流・酸素不足に陥ってしまいます。 このような状態になると、脂肪が壊死し、生着率が下がるだけでなくしこりや石灰化のリスクも上がります。 脂肪を皮下・乳腺下・乳腺内・大胸筋内など様々な層に満遍なく注入する事で移植した脂肪細胞に滞りなく血流が行き渡り生着率の上昇につながります。

220,000

円(税込)

ワキボトックス

●わきボトックス

ボトックスには汗腺の働きを抑える効果もあります。 この効果を利用し、気になる脇汗を大幅に減らすことが出来ます。 脇の有毛部(毛穴が存在する範囲)の皮内にボトックスを注入する事で、エクリン汗腺の働きを抑え汗の量が減ります。 また、アポクリン汗腺(ワキガの原因となる汗腺)に対しての直接的な作用はありませんが、エクリン汗腺による発汗が減少することで、ワキガの臭いも周囲に飛散しにくくなります。

55,000

円(税込)

目尻切開法

●グラマラスライン(下眼瞼下制術、たれ目形成)

●切らないたれ目術 瞼の裏側からアプローチし、目の中央~目尻にかけて下瞼を下げることで、目も大きくなり優しい印象を与えます。つり目やきつい目元の印象の改善を期待できます。見える範囲に傷はできないため、ダウンタイムがあまりとれない方や切開に抵抗のある方にお勧めです。 デメリットは、切開によるたれ目術に比べ後戻りの可能性がある事、逆さまつ毛の方では大きく下げられないことなどがあります。 ●切開によるたれ目術 瞼の裏側だけでなく、表側の皮膚も切開することによって、切らないたれ目術に比べより大きな変化を出すことが可能で、後戻りもしづらい手術です。 ダウンタイムが確保できたり、しっかりと変化を出したい患者さんにはお勧めの手術です。 ●切らないたれ目術の方法 切らないタレ目下瞼の裏側を切開し、粘膜側をを剥離すると、CPFと呼ばれる腱膜性の組織が存在します。 CPFは眼窩隔膜とともに下眼瞼の眼窩脂肪を包んでいる組織です。 このCPFと瞼板をタッキングすることで、下瞼を下げます。 この際、黒目のやや外側でタッキングすることで、下瞼がより下方へカーブし、目が大きく、優しい印象のタレ目になります。 ●切開によるたれ目術の方法 切開によるタレ目粘膜側からの処置でタレ目にすることは可能ですが、切らないタレ目手術の場合、大きく下げようとすると、下瞼が裏側へ引き込まれるため内反(逆さまつげ)してしまう可能性があります。そのため、皮膚側の切開を併用することで、内反のリスクを下げ、皮膚側でも粘膜側でも下瞼を下げるため、よりしっかりとタレ目効果が出しやすくなります。

275,000

円(税込)

豊胸ヒアルロン酸

●バストのヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸豊胸はダウンタイムも少なくお手軽にお受けいただけることから、胸を大きくはしたいけど手術は怖い、シリコンを入れるのには抵抗がある、といった患者さんにはお勧めの手術です。 当院で豊胸に使用するヒアルロン酸は、ハイアコープという粒子の大きなヒアルロン酸となります。ハイアコープはその粒子の大きさによって、胸のボリュームアップやバストデザインの形成力に優れており、吸収速度も抑えられより長い持続期間が期待できます。 馴染んでくると触り心地もナチュラルなこと、傷口も小さいために、パートナーにもバレにくい豊胸術です。 ●バストへのヒアルロン酸注入のポイント ハイアコープは粒子の大きなヒアルロン酸であるため浅い層に入ってしまうと凹凸を生じやすくなったり、硬さが目立ってしまい、綺麗な形が形成できません。 そのため、注入する層は乳腺組織と大胸筋の間である乳腺下にしっかりと注入する必要があります。 また、一度に大量のヒアルロン酸を注入してしまうとしこりや硬くなるリスクが高くなるため、適切な量の注入が望ましいと言えます。 注入後にもし、物足りなさを感じた場合は、1カ月後から追加注入する事も可能です。

3,300

円(税込)

レーザー治療/肌

●レーザーピール

レーザーピールとは、波長1064nmのレーザー光をQスイッチモード(5n秒)やロングパルス(0.3m秒)というパルス幅(照射時間)で 顔全体に照射することで、肌質・色調改善、引き締めによる若返りを行う治療です。 表皮下の真皮内に熱を伝え、真皮内のコラーゲンを活性化することでお肌の質感やハリ、毛穴の開きやニキビを改善していく方法です。 ◆スペクトラピール スペクトラピールは1064nmのYAGレーザーをロングパルス(0.3m秒)で照射しますが、このレーザー光は波長が長く、真皮のより深部まで熱が到達します。 皮膚表層の古い角質を除去し、真皮全体に熱を発生させることでコラーゲンの生成を促すことで、毛穴を引き締め、ニキビの改善、肌全体のエイジングケアなど、肌の質感を総合的に向上させる事に期待が出来ます。 ◆ルートロピール ルートロピールは、1064nmのYAGレーザーをQスイッチモード(5n秒)で照射し、表皮から真皮までのシミの原因であるメラニンを周囲の組織へのダメージを最小限にして破壊します。そばかす、薄いシミ、くすみ、色むらなどを改善し、肌全体の色調を改善に期待が出来ます。 デュアルピールは、このスペクトラピールとルートロピールを組み合わせることで、肌全体の質感・色調・たるみを治療するまさに総合的なレーザー治療となります。 ◆デュアルピール 波長1064nmのレーザーをQスイッチモード(5n秒)で顔全体に照射することで、表皮からシミの原因であるメラニンを穏やかに分解します。 シミ、そばかす、くすみを改善し、肌全体の色調を改善します。(ルートロピール) 同時に、波長1064nmのレーザーをロングパルス(0.3m秒)で照射することで、真皮のより深部まで熱を到達させます。 皮膚表層の古い角質を除去し、コラーゲンの生成を促すことで、毛穴の引き締め、ニキビ肌の改善、肌全体の若返りを行います。(スペクトラピール) このように、スペクトラピールとルートロピールを複合させ、 肌全体の毛穴・美白・ニキビ・引き締め等の肌質改善と肌のくすみや色むらなどの色調改善を総合的に行う治療がデュアルピールです。

22,000

円(税込)

下まぶたのたるみ取り

●目の下の膨らみ取り(下眼瞼脱脂、裏ハムラ法、ハムラ法)

●目の下の膨らみ取り(下眼瞼脱脂、裏ハムラ法、ハムラ法) 目の下のタルミやクマは疲れた印象を与えたり、老けて見える原因となります。この原因は主に眼窩脂肪と呼ばれる眼球を取り囲む脂肪が前方へ飛び出したり、tear troughと呼ばれるくぼみによるものです。この原因を解消することにより、疲れて見える印象を改善し若々しい目元を取り戻すことができます。 ●下眼瞼脱脂 下瞼の裏側からアプローチし、クマの原因である眼窩脂肪を適量除去することにより膨らみを改善します。ハムラ法や裏ハムラ法に比較し施術時間も短く腫れも少ないため、比較的に短めのダウンタイムでお受けできる治療です。また、くぼみ(tear trough)も混在している場合は、tear troughに脂肪やヒアルロン酸を注入することでよりクマ、タルミを改善させることも可能です。 ●裏ハムラ法 脱脂と同様に瞼の裏側からアプローチするので皮膚側には切開線による傷跡ができませんが脱脂と異なり、眼窩脂肪を取り除くわけではありません。 眼窩隔膜を切開し前方に飛び出した眼窩脂肪を露出します。引き出した眼窩脂肪を展開し、窪み(tear trough)部分の骨膜に脂肪を移動させて充填・固定します。この操作により、脂肪の飛び出しは収まり、凹みは膨らむため、凸凹を改善しフラットな若々しい目元を取り戻します。 また、膨らみと窪みの改善を一つの脂肪で処置することにより、目袋からtear troughへの移行部も連続性を損なわれず、滑らかな仕上がりとなります。 皮膚を切ることもないため、ダウンタイムはハムラ法よりも短く、自然かつしっかりと治療できる事から最もお勧めの目の下のタルミ治療となります。 ●ハムラ法 まつ毛のすぐ下で皮膚を切開し、裏ハムラ法と同様に前方に飛び出した脂肪を展開し、窪み(tear trough)に脂肪を移動させて固定します。これにより、脂肪の飛び出しは収まり、凹みは膨らむため、凸凹を改善しフラットな若々しい目元を取り戻します。 また、膨らみと窪みの改善を一つの脂肪で処置することで、目袋からtear troughへの移行部も連続性を損なわれず、滑らかな仕上がりとなります。 脱脂や裏ハムラと異なり、皮膚を切開して行うため、余っている皮膚も切除することが可能であり、脂肪の膨らみや、窪み(tear trough)の改善だけでなく皮膚自体の弛みの強い症例に対しても治療が可能です。

220,000

円(税込)

住所

東京都渋谷区恵比寿南1丁目11-13 恵比寿ヴェルソービル4F

クリニック情報(詳細)

【アプリ予約限定】現金還元対象

クリニック名

タイデスエナガクリニック

住所

東京都渋谷区恵比寿南1丁目11-13 恵比寿ヴェルソービル4F

アクセス

JR恵比寿駅西口から徒歩4分

診療時間

火・水 / 金〜日 10:00~19:00

休診日

月・木

駐車場

クレジットカード

VISA・JCB・MASTER・AMERICANEXPRESS

メディカルローン

アプラス・FLEX