Meilyアプリの画像

Meilyアプリ

美容医療ならMeily(メイリ―)

ミニマムカット法(小切開法)(コムロ美容外科)の症例詳細

女性

メニューの紹介

ミニマムカット法(小切開法)

●施術内容 ミニマムカット法では、まず二重の予定ライン上、中央部分を1cmほど切開します。 そして二重ラインと眼瞼下縁の間の組織の一部を取り除きます。 さらに二重ラインの部分を透明な糸で押さえ、この部分を癒着させることで二重まぶたにします。 癒着によって二重にする方法なので、いったん癒着してしまえば、あとは一生、二重まぶたの状態が続きます。 あらかじめまぶたの余分な組織を取り除いておくので、すっきりとした二重になります。 もちろん糸の結び目が盛り上がって見えることもありません。 ●施術のメリット 埋没法(クイック法)で幅広の二重を作ると、まぶたの盛り上がった部分の弾力のため、長いラインが作りにくいという問題がありますが、ミニマムカット法ならこの問題もありません。 幅広でも長い二重ラインを作れるのです。 切開するというと、多くの方が傷跡のことを気にされますが、現在のテクニックを使えば「切った方が目立たない」くらいです。 特にミニマムカット法では二重の予定ラインに合わせて切開を行うので、どこを切開したのかまったくわからなくなります。 むしろ埋没法(クイック法)でできる糸の結び目の方が、はるかに目立ちます。

施術の費用

220,000

円(税込)

この症例のクリニックについて

クリニック名

コムロクリニック

住所

1-6-8

メイリートップ 症例

ミニマムカット法(小切開法)の症例